「ペーチ、ジョルナイ」に関連する現地ガイド記事

「ペーチ、ジョルナイ」に関連する現地ガイド記事

ペーチ、ジョルナイに関する現地ガイド記事を集めました。ペーチ、ジョルナイの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

明るい太陽が降り注ぐ地ペーチのおすすめホテル

[2012/06/07] ケイ

南ハンガリーの古都ペーチ。温暖な気候と明るい太陽にめぐまれてハンガリーでも人気の高い町だ。ブダペストからは電車で2時間50分。ペーチ行きのインター・シティーはブタペスト東駅より発着する。世界遺産「初期キリスト教徒の墓所」をはじめ、ジョルナイ博物館、美しい内部装飾の大聖堂、オスマントルコ占領時代に建設されて今なお保存されている2つのモスクなど、見どころが多い。周辺にはヴィラーニ、シクローシ、セクサールドなど有名なハンガリーワインのブドウ栽培地域が広がり、ペーチはその集積地になっている。ジョルナイの… 続きを読む



ジョルナイを生み出した工場が新たに芸術の発信地へ 欧州文化首都ペーチ最大再開発事業

[2010/07/16] ケイ

こんな工場があるだろうか。鮮やかな色の外壁、窓枠の可愛らしい装飾。庭に置かれた数々のモニュメント。入り口に飾られた彫像はギリシャ神話の中にでも出てくるような動物の形をしている。工場と聞けば画一的で殺風景な建物しか思い浮かばない。ところがここは南国にある豪華な別荘のよう。こんな工場で働けるなら、通ってくるのが楽しくて仕方ない。このカラフルで特異な装飾タイル、ハンガリーを知るものならひと目で判るであろう。そう、ヘレンドと並ぶハンガリーの名窯ジョルナイである。南ハンガリーのペーチにある工場では、殺風景… 続きを読む



食器だけにとどまらない!ジョルナイの生み出した名作をペーチで見学 

[2010/03/18] ケイ

ハンガリーの名窯と言えばヘレンド。陶磁器コレクターなら必ず持っている最高級品である。ヘレンドとは全く異質であるが、ハンガリーにはもう一つ有名な陶磁器がある。南ハンガリーのペーチで作られているジョルナイだ。ブダペストの高級レストランではほとんどこのジョルナイ食器が使われている。薄手で軽いヘレンドと異なり、ジョルナイは厚手。ヘレンドが鑑賞用であるならジョルナイは実用的な食器である。絵柄もヘレンドと異なってマジャル(ハンガリー民族)的である。このジョルナイ、もともとは屋根瓦や外壁用テラコッタの会社だっ… 続きを読む



ジョルナイの玉虫色が町全体を明るくする 2010年欧州文化都市 ペーチ

[2010/02/22] ケイ

2010年、欧州文化首都にペーチが選ばれた。ドイツのエッセン、トルコのイスタンブールと並んでヨーロッパの文化3都市のひとつである。ペーチは一体どこにあるのであろう。ブダペストから南へ電車で2時間50分、バスでは4時間ほど南へ走る。もう少し走るとクロアチアとの国境に達してしまう。大きな町としてはハンガリーの一番南にある古都である。行ってみると、南にあるためか町全体が明るく感じる。実際にブダペストよりも暖かだ。一年を通じて気候がよく、周辺の村には日当たりのよいブドウ畑があり、ハンガリワインの名産地と… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ペーチ、ジョルナイ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。