「ポルポト、写真」に関連する現地ガイド記事

「ポルポト、写真」に関連する現地ガイド記事

ポルポト、写真に関する現地ガイド記事を集めました。ポルポト、写真の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

アンコール遺跡、ポルポト時代などの書籍や写真集も充実 地元書店で本をお土産に

[2009/10/27] 井伊 誠

ありきたりのお土産ではなく、ちょっと変わったお土産を買いたい、または自分のために旅の記念になるようなものを買いたいという場合は、カンボジアで出版されたカンボジア語や英語の書籍・写真集などはいかがでしょうか。カンボジアを目指す旅行者の大半はアンコール遺跡群が目当てだと思いますが、ここで紹介するPeace Book Centerは、さすが地元書店だけあってアンコール遺跡群関連の書籍は充実しています。日本語で書かれた本はほとんどありませんが、遺跡の写真集などもあるので言葉がわからなくても十分楽しめるで… 続きを読む



カンボジア関連の本を買うなら、充実度満点のモニュメントブックスへ直行

[2009/05/14] 井伊 誠

一度、カンボジアを訪れてこの国に興味を持ち、再びこの国の土を踏む方は少なくないようです。アンコール遺跡、食べ物、田舎の風景、人と、関心を抱く対象はさまざまなようですが、カンボジアのことをもっと知りたいという点は一致していると言えるでしょう。そんな好奇心を満たしてくれるショッピングができるお店をご紹介しましょう。書店のMonument Booksです。カンボジアで営業しているだけあって、売り場面積はさほど大きくありませんが、カンボジア関連の本を扱う棚は充実しています。 続きを読む



静かな恐怖が漂うトゥールスレン虐殺博物館でカンボジアの現代史を学ぼう

[2008/12/04] 井伊 誠

カンボジアと聞いて、多くの旅行者がイメージするものはさまざまだと思いますが、そのなかには、悲劇の歴史であるポルポト時代もあることでしょう。ポルポト政権(民主カンプチア政府=1975年4月〜1979年1月)が断行した極端な共産主義により、カンボジアでは百万とも二百万とも言われる人々が命を落としました。ポルポト政権に従わない人々は「反革命分子」と見なされ、粛清の対象とされたのです。この粛清の場がカンボジア各地に存在する、いわゆる「キリングフィールド」と呼ばれる場所で、現在、博物館として公開されている… 続きを読む



格安で靴のオーダーメイド可能!フランス植民地時代から続く老舗「トゥールスレンA」

[2008/10/31] 井伊 誠

今回は首都プノンペンのショッピング情報です。隣国タイのバンコクやベトナムのホーチミンと比べると、プノンペンでショッピングというのは、どうもしっくりこないという方が多いのではないでしょうか。加えて、プノンペンという町のイメージも、観光客のみなさんを「プノンペンでショッピング」から遠ざけているような気がしてなりません。確かにホーチミンやバンコクと比べるとかわいいもの、おしゃれなものは少ないかもしれませんが、プノンペンならではの楽しみ方だってあるんです。今回はそのうちの一つをご紹介しましょう。靴のオー… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ポルポト、写真」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。