「マニエリスム」に関連する現地ガイド記事

「マニエリスム」に関連する現地ガイド記事

マニエリスムに関する現地ガイド記事を集めました。マニエリスムの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ペドロ・デ・オスマ博物館

[2013/02/18] 原田慶子

ペドロ・デ・オスマ博物館は、本館とかつて食堂として使われていた別館の二棟から構成されている。優雅で煌びやかなシャンデリア、モダンなデザインのステンドグラス、高い天井と柱や窓枠に施された細やかな装飾など、博物館の内装も見ごたえ十分だ。美術品の展示室は8つ。「マニエリスム(16世紀にイタリアで興った美術様式)」や「聖母」、「大天使」、「クスコ派による絵画」などのカトリック宗教画がずらりと掲げられている。また、彫刻の他にペドロ・デ・オスマ氏やその家族が愛用した家具類も展示されている。螺鈿細工が施された… 続きを読む



歴代の王様たちに愛された森、フォンテンブロー

[2010/08/11] 夏樹

しかし、当時のイタリアはルネッサンス様式の後期、いわばバロック様式への過渡期にあたる、マニエリスムの時代でした。フォンテンブローでは、短い期間に栄えた、このマニエリスム様式の主要作品を見ることができます。女性の姿を長く引き延ばしたり、顔を小さくしたり、曲線を強調する官能的なスタイルとして知られています。ルーブル美術館に所蔵されている「ガブリエル・デストレ姉妹」という小さな作品は、作者不明ですが、このフォンテンブローの宮廷で制作されたマニエリスム芸術の代表作として有名です。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 マニエリスム」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。