「ミュンヘン、スタジアム」に関連する現地ガイド記事

「ミュンヘン、スタジアム」に関連する現地ガイド記事

ミュンヘン、スタジアムに関する現地ガイド記事を集めました。ミュンヘン、スタジアムの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

マンチェスター・ユナイテッドFCのスタジアム・ツアーへ行こう!

[2012/12/14] ディキンソン恵子

愛称「赤い悪魔」でサッカー・ファンに親しまれる、イギリスのプレミア・リーグで絶大な存在感のあるマンチェスター・ユナイテッド。カントナ、ベッカムやロナウドなどのスター選手たちが在籍していたことは有名ですね。チームが結成されたのは1878年という長い歴史があり、現在のオールド・トラフォードに本拠地が移ったのは1910年からだそう。そのオールド・トラフォードが、今シーズンから香川真司選手のホーム・グラウンドにもなりました!そのオールド・トラフォードで香川選手を応援、そしてスタジアム・ツアーへ行ってみま… 続きを読む



ドイツワールドカップ決勝の町・ベルリンを満喫しつつ、ヘルタの試合をナマ観戦!

[2009/01/27] 元川悦子

2007年夏から続けてきた筆者のサッカー観戦企画も今回が最後。ラストに相応しい町として選んだのが、2006年ドイツワールドカップ決勝・イタリア対フランス戦の行われたベルリンだ。マテラッティのしつこい挑発に切れたジダンが頭突きで一発退場した場面は多くの人の脳裏に焼きついていることだろう。ベルリンの壁が崩壊してから今年で20年。今やドイツが東西に分断されていたことさえ忘れてしまいそうだ。しかし1961年8月13日に一夜にして壁が築かれ、抑圧された東から自由の西へ壁を超えようとして、のべ数百とも数千と… 続きを読む



今、ドイツで旬な日本人・長谷部誠が奮闘するヴォルフスブルクでサッカー生観戦!

[2008/12/01] 元川悦子

欧州シーズンも中盤にさしかかりつつある昨今は、日本人選手のいる町を順番に紹介しているこの企画。今回は日本代表のレギュラーをつかみ、じわじわと存在感を高めている長谷部誠にスポットを当てることにする。静岡県の名門・藤枝東高卒業後、昨年12月まで浦和レッズでプレーしていた彼が、ドイツに渡ったのは今年1月だった。ジーコ監督が日本代表を率いていた頃から「将来の日本代表中盤を担う逸材」と評価の高かった男はドイツの中堅クラブ「VfLヴォルフスブルク」へ移籍。新たなキャリアをスタートさせたのだ。まずはクラブがホ… 続きを読む



ドイツ観光では滅多に訪れない炭鉱の町で屈指の人気クラブ「シャルケ04」を観る!

[2008/08/05] 元川悦子

広い国土を南から北へ北上しているドイツ編。欧州選手権(ユーロ)2008で中断する前はノルトライン・ヴェストファーレン州のドルトムントを紹介した。今回はさらに東へ移動し、ルール工業地帯の小都市・ゲルゼンキルヘンを取り上げる。サッカーに興味を持たない人がこの町の名前を聞いても「どこ?」という反応を示すだろう。それくらいこのゲルゼンキルヘンという町は小さい。産業革命とともに炭鉱町として発展したこの町だったが産業の衰退とともに最盛期は人口40万人にまで達した。が、その後は減少が著しく、現在は25万人程度… 続きを読む



決勝など7試合が行われる最大の要所。欧州サッカー最高峰の熱気を感じたい!

[2008/06/20] 元川悦子

前回から始まった欧州選手権(ユーロ2008)特別企画。第2弾は開催国・オーストリアの3試合と準々決勝2試合、準決勝1試合、そして決勝の7試合が行われる最大の要所・ウィーンを取り上げる。ウィーンと聞けば、ドナウ川やハプスブルク家の歴史など、さまざまなことが連想されるが、一番は「音楽の都」ではないか。ハプスブルク家の支配を受けた中世のウィーンでは華やかな宮廷文化が栄え、王宮・ホーフブルク、離宮・シェーブルクなどの宮殿が次々と作られた。こうした中、モーツアルトやベートーベンら数多くの作曲家が活躍。今も… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ミュンヘン、スタジアム」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。