「メキシコ、ショッピングモール」に関連する現地ガイド記事

「メキシコ、ショッピングモール」に関連する現地ガイド記事

メキシコ、ショッピングモールに関する現地ガイド記事を集めました。メキシコ、ショッピングモールの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

リニューアルオープンした「カンティン」で、ヘルシーなカフェごはん!

[2016/11/11] Yeni

国内外のブランド店が犇めく、イスタンブール随一の高級ショッピング街ニシャンタシ。この街で2000年にオープンして以来、16年に渡ってイスタンブールっ子の食欲を満たしてきたのが「カンティン(Kantin)」です。そもそもカンティンとは、カフェテリアのこと。その名の通り、「カンティン」はランチとティータイムのみで、夜は営業していませんでした。“していませんでした”というのは、今年6月に一旦閉店した「カンティン」が同じ街の別の場所へ移転、8月に再オープンしたのですが、新店舗では待望のディナー営業も開始… 続きを読む



暑いバリ島にぴったりのフローズンフルーツバー「パレタス」

[2016/07/19] 田尾蓮果

日本でも一時期、流行ったようなので知っている人も多いと思うが、メキシコ生まれの「パレタス」というフローズンフルーツバーがある。大雑把に言うと、いろいろなフルーツで作られたガリガリくんのようなものだ。つい数ヶ月前、バリ島にも専門店ができ、食べられるようになった。パレタスとは「パレット」という意味で、色とりどりのアイスバーが並んでいる様が、まるで絵の具の並んだパレットのようだというところからきているそうだ。バリ島のパレタスの見た目は日本のものよりも少々地味だが、味は抜群。一度食べたらやめられないと、… 続きを読む



意外な見応え! ヌサドゥアの美術館「ミュージアム パシフィカ」で美術観賞

[2012/06/28] 田尾蓮果

バリ島で美術館というと、「ネカ美術館」や「アルマ美術館」、「プリルキサン美術館」など、ウブドエリアにあるものが有名だが、バリ島の観光エリアの中でウブドだけ山間部にあるため、クタ、ジンバラン、ヌサドゥアなどの南部エリアに宿泊した場合は、片道1時間半以上もかけて行かなくてはならない。そこでおススメしたいのが、ヌサドゥアのど真ん中に位置する「ミュージアム パシフィカ」だ。この美術館は2006年のオープンだが、来館者は欧米人がほとんどで、日本人にはまだあまり知られていない。小さな美術館かと思って行ってみ… 続きを読む



骨董品好きは、毎週土曜日の骨董品市をお見逃しなく

[2009/07/08] しなのゆめみ

骨董品探しは、ある意味難しいかもしれないが、何かのコレクターや、自分好みのアンティークを探す人には、掘り出し物や宝物が見つかるかもしれない。メキシコシティの繁華街ソナ・ロッサにあるアンティークモール「Plaza del Angel」は、常にアンティーク家具や世界の骨董品のお店が並んでいるショッピングモール。骨董品好きは、いつ行っても興味深い場所であろうが、特にお勧めしたいのが土曜日! 常設のお店だけでなく、モールの通路、中庭、入り口全ての空間にアンティークの露店が店を広げる。地べたに並べられた商… 続きを読む



最新ファッションをチェックするならココ!“antarapolanco”

[2008/04/23] 小目奈々緒

オープンしたのは、確か2006年夏だったと記憶しているので、まだ割りと新しいショッピングモールだ。正面入り口を入ると、お洒落なデザインの椅子があちこちに配置された中庭になっており、そこで寛ぐ若者や家族連れが目に付く。この中庭を挟んで両側に店舗があるのだが、1Fは主に服飾関係、2Fは雑貨・スポーツショップ等、3Fはフードコートがメインで展開している。各階にはフードコート以外のレストランもあり、週末ともなると人で賑わう。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 メキシコ、ショッピングモール」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。