「メキシコシティ、民芸博物館」に関連する現地ガイド記事

「メキシコシティ、民芸博物館」に関連する現地ガイド記事

メキシコシティ、民芸博物館に関する現地ガイド記事を集めました。メキシコシティ、民芸博物館の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

民芸品の宝庫のメキシコの民芸を知るには、まずこの博物館へ行ってみよう!

[2009/09/09] しなのゆめみ

メキシコは、先住民などの伝統的民芸品の宝庫である。素晴らしいものは、何ヶ月もかけた細かい作業の手作りの同じものは二つとないような作品の民芸品なのである。その民芸の国宝級の作品が展示されている博物館、そこで民芸品に興味のある人はメキシコの民芸に対する目を肥やし、また、色んなメキシコの民芸についての知識を増やそう!各地方のそれぞれの先住民部族がそれぞれその村の工芸としてその村独特の民芸品を作っている。いかに多種な民芸がある事か。また、商品の機械生産の多量生産のこの時代、気の遠くなるような時間と労力を… 続きを読む



歴史と芸術の宝箱!メキシコシティのセントロ歴史地区をお散歩しよう

[2008/11/20] しなのゆめみ

観光ツアーでは、ソカロの広場を30分〜1時間で駆け足で通り過ぎてしまう。時間がない時はそれも仕方ないが、何とももったいない。時間の余裕があったら、一日かけてじっくり散歩して欲しい。そこはメキシコの数々の歴史が刻まれてきた場所であり、歴史ある建物、建物の外部内部、また建物に描かれた壁画など全てが芸術であり、また多くの博物館があり、あなたの興味を満足させてくれるものがどっさりの場所である。 続きを読む



民芸品を越えた、超芸術品。ウィチョールビーズの魅力

[2007/12/04] 小目奈々緒

メキシコには多くの先住民族が住んでいるが、そのうちのひとつがウィチョール族。そして彼らの作る民芸品のひとつが、この“ウィチョールビーズ”だ。木で作った動物やお面が、細かなビーズでびっしりと覆われている。そのあまりの細かさに、誰もが感嘆のため息を漏らさずにはいられない程。更に「どうやって思いつくのだろう」と不思議でならない、色の組み合わせと模様。単なる民芸品ではなく、芸術品の域に達したこの“ウィチョールビーズ”のファンは多く、最近はネット上でも買うことが可能だが、メキシコで買うよりもずっと高値で売… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 メキシコシティ、民芸博物館」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。