「モンゴル、ブーツ」に関連する現地ガイド記事

「モンゴル、ブーツ」に関連する現地ガイド記事

モンゴル、ブーツに関する現地ガイド記事を集めました。モンゴル、ブーツの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

オーダーメイドブーツで厳寒期を蹴っ飛ばせ!

[2008/11/18] 山本ちかだるま

モンゴル国は1年のうち、約半分が氷点下になる極寒の内陸気候。冬の寒さはシンシンと足元から容赦なく伝わります。舗装道路はアイスバーン、ダートロードはカチンコチンの凸凹となる首都に暮らすウランバートルっ子にとって、冬のブーツ選びは重要です。モンゴル人はもともと、「着道楽」といわれるほど、おしゃれが大好き。「足元を見る」は文字通り、冬のブーツで人の値踏みをするようなところもあります。おしゃれなだけでなく、きちんと防寒もできなければ、凍傷で切断という悲劇も日常茶飯事なので、ブーツに妥協は許しません。 続きを読む



冬将軍も見惚れる!草原が紡いだ宝石・カシミア製品がお買い得!

[2008/10/17] 山本ちかだるま

遊牧の国・モンゴルといえば、カシミア! 1年のうち半分は気温が氷点下で、厳寒期にはー40℃を下回る凍てつくモンゴル高原。この厳しい気候こそが良質なカシミアを生み出す秘密です。日本ではカシミア製品といえば、中国産となっているものをみかけますが、実は中国でさえ、その原料となるカシミアの多くをモンゴル国から輸入しているのです。中国産よりも細く毛足が長い繊維がモンゴル産の特徴。白やアイボリーが主体のカシミアは染色ムラなく色鮮やかに染まり、かつ繊維が丈夫なのでモンゴル産カシミアは世界中で愛されています。 続きを読む



ここは遊牧民の国! モンゴルお土産事情

[2008/02/05] かばおやじーにょ

情報量が少ないモンゴル。お土産品のお薦めは?と訊ねられても答に困ってしまった事を思い出します。でもここは遊牧民の国。日本で流行しているカシミアセーターの羊毛原産国は元を正せばモンゴルかもしれません。事実、中国人が原料を大量に買い込んでいます。ラクダの毛もかなり暖かい。以前レポートしたムートン製品も多多。フェルト製品は小物から衣料品まで揃います。布地に描かれる伝統デザインは美しく衣装も魅力的。ツァータンのブーツは可愛らしい。乳製品、チャガ……意外や意外、ここは土産天国かもしれませんね! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 モンゴル、ブーツ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。