「レフォルマ大通り」に関連する現地ガイド記事

「レフォルマ大通り」に関連する現地ガイド記事

レフォルマ大通りに関する現地ガイド記事を集めました。レフォルマ大通りの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

メキシコはサボテンの国、地方まで行かなくっても、サボテンなどメキシコの植物が見れる植物園

[2010/03/24] しなのゆめみ

■メキシコ国立自治大学・植物園への行き方地下鉄三号線大学都市駅下車、大学都市内を走る無料バス4番に乗り、植物園下車。開館:9:00〜16:30 毎日。ただし、祭日と大学が休暇の時は閉まっている。入場無料■チャプルテペック公園内の植物園への行き方地下鉄2号線チャプルテペック駅下車徒歩10分。又はレフォルマ大通りを走るバスで、近代美術館前で下車。入場無料月曜日休み 入場は午後4時頃まで。 続きを読む



今、メキシコの若者に人気のニュー・ショッピングセンターはレフォルマ大通りに!

[2009/12/24] しなのゆめみ

メキシコシティの大ショッピングセンターとなると、シティの西、南、北のはずれで、行くのに時間もかかり、車で行かないとアクセスが難しく、旅行者にとってはなかなか面倒で行きにくいものだったが、旅行者が必ず通るメインストリート レフォルマ大通りの大変便利な場所に、新しいしゃれた若者向けのショッピングセンターがオープン。今メキシコの若者に大人気。旅行者によく知られたショッピング街というとソナ・ロッサであるが、そのソナ・ロッサからも徒歩5分。最近はソナ・ロッサはゴチャゴチャ感があるが、このReforma22… 続きを読む



地元の子供達に大人気!動物好き、子供連れは、是非行きたいチャプルテペック動物園

[2009/11/04] しなのゆめみ

行き方:地下鉄のアウディトリオ駅下車5分。又はレフォルマ大通りを走るバスで動物園前で下車。開園:火曜日〜日曜日 9:00〜4:30 入場料:無料食べ物、飲み物持込不可園内マップ5ペソ(園内は広いのであると便利) 続きを読む



世界無形文化遺産「死者の日」からメキシコが見える!メキシコの伝統文化が見えてくる!

[2009/10/14] しなのゆめみ

死者の日(11月1日2日)が近づくと、メキシコ中に骸骨が溢れる。いたる所に死者の日の飾りつけや祭壇が現れ、そこには必ず骸骨が飾られ、パン屋には骸骨パンが売られ、お菓子屋、市場でも骸骨菓子が目玉商品になり、メキシコシティのレフォルマ大通りも死者の日の花マリーゴルドの黄色い花に植え替えられ、市場やスーパーでも死者の日のためのお菓子のお料理用に大かぼちゃが山積み。町中が死者の日一色。あらゆるところに現われる骸骨は、もちろん死のシンボルであるが、メキシコ人は、骸骨を嫌わない。死を忌み嫌うのではなく、身近… 続きを読む



メキシコシティのメインストリート、レフォルマ大通りは、楽しみがいっぱい!

[2009/09/21] しなのゆめみ

レフォルマ大通りに沿って、重要な人類学博物館、近代美術館、タマヨ美術館、歴史博物館、植物園、動物園がある。だから、ここで、メキシコ観光のメインは達成できる。そして、レフォルマ大通りのメインは独立記念塔。何かある度にメキシコ人が集合する場所でもあり、気勢を揚げる所であり、記念の写真を撮るところでもある。高い塔の上の金メッキの大きな天使の像は、メキシコ人の誇りであろう。通りから1ブロックに革命記念塔、ロータリー毎に英雄の銅像。レフォルマ通りを散歩して、メキシコの歴史を知る一助にもなる。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 レフォルマ大通り」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。