「ロッテルダム、現代建築」に関連する現地ガイド記事

「ロッテルダム、現代建築」に関連する現地ガイド記事

ロッテルダム、現代建築に関する現地ガイド記事を集めました。ロッテルダム、現代建築の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

75年前のロッテルダムが蘇る。De Aanval(デ・アアンヴァル)

[2015/09/18] ミツフィ

オランダの主要都市であり、ヨーロッパの海運輸送の玄関口でもあるロッテルダム。ロッテルダムにはアムステルダムやデンハーグのようなアンティークな街並みが少なく、現代建築が多いのが特徴でしょう。その理由として、第二次世界大戦中の空爆でロッテルダム中心部の殆どが焼け野原になり、古くからの建築物が失われたことも一因でしょう。ロッテルダム空爆とは、1940年5月14日にドイツ空軍がオランダのロッテルダムに行った都市爆撃です。 続きを読む



ロッテルダム西部の歴史地区。デルフスハーフェン

[2013/07/30] ミツフィ

オランダ第二の都市ロッテルダムは、現代建築が連立するモダンな街並みで有名な港湾都市です。第二次世界大戦の爆撃で壊滅的な被害を受けたため、戦後は現代建築が立ち並ぶ街へと生まれ変わったのです。しかしながら空襲から焼け残った地域や、由緒ある町並みが復元された地域もあり、情緒あふれるエリアも散策することが出来ます。代表的な地域がロッテルダム西部にあるデルフスハーフェン(Delfshaven)です。 続きを読む



ロッテルダマーのスタイリッシュな定番カフェ、Loos

[2013/05/26] ミツフィ

高層ビルや現代建築のイメージがお馴染みのロッテルダム。しかしマース川のほとりやハーバーエリアに出れば、19世紀の建物や古風な帆船が港に停泊するノスタルジックな光景に触れることが出来ます。この界隈には開放感あふれるお洒落なカフェやレストランも点在し、ロッテルダムの人々にはちょっとしたリフレッシュエリアです。エラスムス橋から程近いルース(Loos)も、ロッテルダムで人気のあるカフェレストランのうちの一つです。 続きを読む



オランダ王室縁の白亜の美麗な建築。世界博物館

[2013/03/23] ミツフィ

ロッテルダムは高層ビルや斬新な現代建築など、モダンな街並みで有名なオランダ第二の都市です。しかし中心部から少々離れると、昔ながらの建築が残る瀟洒なエリアが点在します。エラスムス橋を臨むマース河沿いのハーバーも、昔ながらの建築が並ぶ風情あるエリアです。その界隈にある、白亜のエレガントな建築がひときわ私達の目を引きます。この貴族の豪邸のような美しい建築、実はロッテルダムの博物館群のうちの一つである、世界博物館(Wereldmuseum)なのです。 続きを読む



オランダ現代建築のメッカ、ロッテルダムならではの博物館「NAI」

[2012/04/12] ミツフィ

オランダ第二の都市ロッテルダム。ヨーロッパの随一の貿易港を抱えるこの街は、キューブ・ハウスなど現代建築の宝庫としても有名です。そのロッテルダムにあるNAI(オランダ建築博物館)は、ダッチ・デザインやオランダ建築ファンなら是非とも訪れてみたい場所のうちの一つです。ロッテルダムのミュージアムパークにあるひときわ目立つ威風堂々とした斬新な建築。巨大オブジェも圧巻です。ここが今回の目的地のNAIで、建築デザインはオランダの建築家ヨー・クーネンによるものです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ロッテルダム、現代建築」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。