「中国、10月、休み」に関連する現地ガイド記事

「中国、10月、休み」に関連する現地ガイド記事

中国、10月、休みに関する現地ガイド記事を集めました。中国、10月、休みの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

90周年をむかえる故宮博物院の変化あれこれ

[2015/09/28] 原口純子

約500年にわたり、24人の皇帝が暮らした故宮は、辛亥革命により皇帝が退位したのち、1925年、故宮博物院となって一般に開放されました。今年はその90周年にあたる重要な年。秋以降は、これまで未開放だった地域が開放される予定もあり、大きな変化の年になります。それに伴って入場条件に関しても変化があり、観光客は要注意です。今年の6月13日からは、チケット購入に関して「実名制」が実施されることになりました。窓口で購入する場合は外国人はパスポートの提示が必要とされます。故宮観光にはパスポートを忘れないよう… 続きを読む



10月1日〜国慶節+中秋節の中国は史上初の8日連続長期休暇に

[2009/09/02] 原口純子

8月20日、中国では、10月1日〜からの長期休暇の予定が発表されました。中国では国慶節、中秋節など、祝賀の日の休暇日数あらかじめ定められているのですが、その前後の土日が休みになるのかどうか、などは、直前1ヶ月前くらいに発表されるのが通例です。建国60周年にあたる今年も同様で、8月20日に、10月1日〜から休暇のとり方が発表されました。それによると、なんと史上最長、8日間の連続休暇 になります。 続きを読む



飾りつけられる天安門広場!10月1日は中国の建国記念日、「国慶節」です

[2008/09/16] 原口純子

1949年の10月1日、当時の中国共産党の指導者だった毛沢東は、天安門の上にのぼり、ここで共産党による新しい中国が生まれたことを宣言しています。この日を記念して、10月1日は「国慶節」(グォ・チン・ジエ)と呼ばれ、国の休日とされています。2008年は10月1日をはさんで9月29日〜10月5日まで7日間の長期休暇になります。休暇といっても、レストランやデパートなどは通例どおり営業されるのが恒例ですが、個人博物館などは休みになる可能性もあり、要注意です。 続きを読む



2月7日の旧正月にむけて、幸運を祈る吉祥グッズがあふれる「紅橋天楽玩具市場」

[2007/12/14] 原口純子

2月7日には、中国社会の最大の行事である旧正月がやってきます。その直前の数週間は、街はおまつりムードいっぱい。その頃に北京を訪れるなら、ぜひ旧正月むけ商品の市場ものぞいてみてください。なかでも私がお薦めしたいのは、世界遺産の「天壇公園」の東門付近にある「紅橋天楽玩具市場」。この市場は10月に開通したばかりの地下鉄5号線「天壇東門」から約3分。地下鉄ができてとっても便利になっています。天壇東門の駅をでて、「天壇東路」という大きな道路をわたると、「紅橋市場」というビルがあります。ここは有名な市場なの… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 中国、10月、休み」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。