「中国、2010、旧正月」に関連する現地ガイド記事

「中国、2010、旧正月」に関連する現地ガイド記事

中国、2010、旧正月に関する現地ガイド記事を集めました。中国、2010、旧正月の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

バンクーバーでランタンフェスティバル!

[2010/02/22] 西澤律子

バンクーバーのダウンタウンのまさに中心部の通りに、さまざまなアートが出現し、オリンピックを迎える人々をますます盛り上げてくれています。その名もLunar Fest。中国系の移民の人々が多いバンクーバーの街は、例年この2月、旧正月でにぎわいます。今年はそれがオリンピックと重なっったため、Cultural Olympiadの一環で、この旧正月を祝おうということになったわけです。場所はグランビルストリート(ロブソンとジョージアの間の1ブロック)。その中でもひときわ目を引くのが、このグリーンの大きなラン… 続きを読む



お得なキーワードを覚えて北京でバーゲンチェック!

[2009/12/04] 原口純子

年末にかけては、日本でも冬物の大バーゲンの季節ですね。中国でも12月から冬物のバーゲンの季節が始まり、旧正月まで続きます。2010年の旧正月は2月14日なので、2010年は2月にはいっても、まだまだバーゲンシーズン。中国人は旧正月の前には、親しい人に贈り物を持って挨拶にいく習慣があります。そのうえ、旧正月前には、友人、知人の集まりも多くなるので、新しい服、靴などの購入も需要があがる季節。一年のなかでももっともかきいれどきになるのが12月〜2月。北京にでかけたら、そんな活気もぜひ、のぞいてみたいで… 続きを読む



来年の干支、トラグッズのそろう「官園批発市場」へ

[2009/11/27] 原口純子

北京の地下鉄2号線「車公荘」から徒歩約7,8分の「官園批発市場」は、大型の卸売り市場。3階だてのビルのなかは、1階が衣服、2階が文房具、オモチャ、インテリア雑貨など、3階には布地や大型の食堂などがあります。2階の文房具、オモチャ、インテリア用品の市場として特に知られていて、いま、でかけると、2010年の干支にちなむ、トラグッズや新年を迎えるための縁起いい飾り物がたくさん並んでいます。 続きを読む



2010年2月14日、旧正月を迎える中国社会

[2009/11/06] 原口純子

2011年2月14日、中国社会の最大の行事である「旧正月」がやってきます。旧正月は、中国語では、一般に「春節」(チュン・ジェ)と呼ばれます。私たちに本人が普段の暮らしに使うのは、陽暦で、中国社会でも日常では陽暦が使われていますが、「春節」など伝統行事は、月の運行に基づいた陰暦(いわゆる旧暦)が使われ、「春節」は、その1月1日にあたる日です。陰暦で計算するので、陽暦では、毎年、日付が違い、今年は2010年2月14日にあたります。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 中国、2010、旧正月」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。