「前門大街」に関連する現地ガイド記事

「前門大街」に関連する現地ガイド記事

前門大街に関する現地ガイド記事を集めました。前門大街の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

散策が楽しくなった「南城」エリアへ

[2015/02/03] 原口純子

北京には「南城」(ナンチョン)という昔からの言い方があります。天安門広場から「前門西大街」「前門東大街」を南に横断したあたり一帯をさす言葉です。昔の北京では、皇帝の住む故宮のまわりでは、商いが許されませんでしたが、その南側にあたる「南城」はふるくからの歓楽街であり、飲食業など、商いの盛んなエリアでした。このエリアの中央には南北に「前門大街」が走り、その左右には、細い横丁が迷路のように広がっています。規則正しい大通りが広がる天安門広場のまわりとは違って、まさに庶民的な雰囲気。ただ、あまりに迷路のよ… 続きを読む



500年の歴史を誇るグルメ街「鮮魚口街」へ

[2014/10/12] 原口純子

地下鉄2号線「前門」駅をおり、「前門大街」へ。この「前門大街」から東へ約700メートルほど続く通りが「鮮魚口街」です。この通りは古くは附近に池があり、魚市があったとの伝承があります。清代(1644年〜1911年)には、レストラン、高級官僚むけの帽子店、劇場、茶館、大型の公衆浴場などが立ち並び、繁華街となっていた通り。近年は通り全体が老朽化していましたが、エリア全体が再開発され、北京を代表するグルメストリートに生まれ変わっています。清潔に歩きやすくなり、観光客でも出かけやすくなった「鮮魚口」は、往… 続きを読む



北京でも話題の「H&M」で旅のファッションの買出しもOK

[2009/05/26] 原口純子

■「H&M」住所:北京崇文区前門大街72−82号営業時間:10時〜22時アクセス:地下鉄2号線「前門」下車。地下鉄入り口を出て「前門大街」を南へ約500メートルほど進んだ進行方向にむかって左側です。「前門大街」はタクシーがはいれない歩行者天国の通りなので、移動は地下鉄が便利です。タクシーの場合は、前門大街の南口か北口付近でとめてもらい、いずれにせよ、お店までは徒歩で移動することになります。 続きを読む



前門大街をレトロな路面電車に乗ってタイプトリップ!

[2009/02/23] 原口純子

「前門」はもともと、北京の街全体が城壁に囲まれていた時代の城門の一つです。皇帝の暮らしていた時代の北京では、故宮周辺ではいっさいの商売が禁じられ、多くの料亭や劇場、店などは、「前門」の城門の外、「前門大街」の周囲に集まっていました。城門を出ると街の雰囲気は庶民の活気にあふれ、いまでも静かな故宮の周辺とは対照的。「北京の浅草」と呼ばれるほど、にぎわっていた繁華街で、このエリアは、2006年前後から、大規模な改造が行われ、以前は車も走っていた「前門大街」は現在、歩行者天国になっています。路面電車はこ… 続きを読む



北京の浅草?!大改造が進む「前門大街」をのんびり歩こう

[2008/10/03] 原口純子

こうして生まれ変わった「前門大街」、店舗はまだほとんど空きが多く、中身が入るのはこれからですが、中国ではテーマパークのような街並みが人気で、それだけを見るために連日、大勢の観光客がやってきています。「前門大街」では、買物というより、テーマパークのような巨大な改造ぶりを見るのが目的となりますが、もしこのエリアで買物をしたければ、「前門大街」の西側にある通りの「大柵欄」へ。ここには、お茶の「張一元」、薬の「同仁堂」など清代から続く老舗の店が揃っています。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 前門大街」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。