「北京、お土産、おすすめ」に関連する現地ガイド記事

「北京、お土産、おすすめ」に関連する現地ガイド記事

北京、お土産、おすすめに関する現地ガイド記事を集めました。北京、お土産、おすすめの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

パンダをすぐそばで、しかも並ばず見たい!そんなあなたは上海動物園へ

[2013/08/15] 小田川愛

東京にある上野動物園、和歌山のアドベンチャーワールド、兵庫の神戸市立王子動物園といえば、そうですパンダがいることで有名な日本の動物園です。朝からパンダを見る為に並んでいる光景や、笹を食べている様子などニュースでもよく話題に取り上げられています。白と黒の独特な模様で、ぽってりとした赤ちゃんの様なパンダは、見ているだけでどこか癒され、その姿から長い間高い人気を誇る動物です。パンダたちは中国出身なので、中国国内では日本の動物園より沢山の場所で飼育されています。今回はパンダがいることで有名な上海動物園を… 続きを読む



中国独特の布を買ってみませんか?

[2011/12/15] 原口純子

最近は世界的に「手芸」が見直しブームにあり、手作りを楽しむ人もまた増えつつありますね。そんな方におすすめしたいのが、北京の布屋さん。中国には、中国独特の布があり、50センチくらいから買えるので、ユニークなお土産としてもおすすめです。中国独特の布といえば、シルクが有名ですが、そのほかにも、農村で作られる藍染、昔ながらの模様のコットン、農村で新婚の布団生地として使う龍、鳳凰、牡丹などの模様の派手な厚手木綿、などいろいろあります。中国独特の布には、独特の味わいがあって、一部の外国人にも根強い人気。バッ… 続きを読む



北京の書画骨董の老舗「栄宝斎」で知る木版印刷の魅力

[2008/11/18] 原口純子

北京の瑠璃廠といえば、書画骨董の老舗が並ぶ由緒あるストリートとして知られています。西瑠璃廠、東瑠璃廠とストリートが分かれ、どちらもにぎっしり店が並ぶので迷ってしまいますが、まずおすすめしたいのが、創業1672年、400年以上もの歴史がある北京を代表する書道具の老舗「栄宝斎」。ここには、紙、筆、墨、朱肉、朱肉いれなど文房具好きにはたまらない小道具がそろい、ユニークな中国らしいおみやげ探しもできます。 続きを読む



北京で過ごすバレンダインデー=「情人節」

[2008/01/24] 原口純子

2月14日、もうすぐバレンタインデーですね。北京でも欧米文化に由来するこの日はしっかり浸透していて、バレンタインデーは「情人節」(チン・レン・ジエ)と呼ばれています。日本では女性が男性にチョコレートを贈る習慣ですが、中国ではその習慣のほうはあまり浸透していません。こちらでは男性が女性に赤いバラを贈る日、ということになっていて、14日には、街のあちこちに臨時の花売りが出ます。この日は赤いバラの値段も大高騰。それでも花の生産大国でもある中国では花の値段は日本に比べたら安いもの。高騰する14日でも赤い… 続きを読む



インテリア周りの小物があふれる「女人街」で可愛いお土産を見つけよう!

[2007/11/27] 原口純子

クリスマスから年末年始にかけては、来客も多く、一年のうちでもいちばんインテリアを改めたくなる季節では。インテリア小物を探している人は、「女人街」もぜひおすすめしたいポイントです。女人街は、名前のとおり女性むけのファッション小物、インテリア小物のお店がならぶストリートですが、なかでもおすすめなのは、このエリアの中央にある「莱太花卉商城」。ここは大きなビルになっていて、真冬の北京でも暖かく買い物ができます。「花卉商城」という名前のとおり、ビルには、観葉植物や鉢植えをうるお店がずらり。それを見るだけで… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 北京、お土産、おすすめ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。