「北京の新名所」に関連する現地ガイド記事

「北京の新名所」に関連する現地ガイド記事

北京の新名所に関する現地ガイド記事を集めました。北京の新名所の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

北京の建築新名所「銀河SOHO」へ

[2013/06/19] 原口純子

スペースはすでに開放されていますが、ショッピングモールなどはまだほとんどあいており、テナント入居はこれから。でも、だからこそテナントに影響されることなく、美しい曲線の空間を静かに鑑賞できます。北京は実は「建築の実験場」ともいわれ、08年の北京五輪前後から、世界最高峰の建築家の作品が次々建てられるように。その真打ともいえそうなのが、ザハの「銀河SOHO」。北京の新名所です。 続きを読む



北京一の高層ホテルでのお茶や食事のひと時はいかが?

[2010/12/03] 原口純子

8月半ば、北京に330メートルの高層ビル「チャイナワールトダワー」がオープンしました。下層階は、世界的な企業が入居するビジネスタワー、64階から81階の上階には、シャングリ・ラ・ホテルグループの「国貿大酒店」がはいっています。ここは、現在、北京でもっとも高層のホテル。(英語名は、サミットウイング北京)79階のレストランや80階のラウンジはビジターでも利用できるので、新名所として、食事やお茶に利用してみるのはいかがでしょう。 続きを読む



パークハイアットの66Fに北京一の高さの展望レストラン

[2009/01/08] 原口純子

08年オープンしたラグジュアリーホテル「パークハイアット」、その66Fに現在北京で一番高い場所にある展望レストランがオープンしています。展望レストランは天井まで10メートルと室内も高さがあり、全面ガラス張り。空間自体も、心をのびのびとさせてくれるつくりになっています。66Fから360度を眺められ、その景色は抜群! 北京の新名所として、ぜひ訪れてみたいスポットです。 続きを読む



北京のモダン新名所、「三里屯ビレッジ」へ

[2008/08/28] 原口純子

オリンピックを契機に新名所が続々、誕生中の北京、そのなかでもおしゃれな若者が集まるモダンなスポット の代表、「三里屯ビレッジ」。08年8月に完成したばかりです。「三里屯」はもともと、各国の大使館が点在し、東京でいえば西麻布、六本木のような洗練されたインターナショナルな雰囲気の漂っていたエリア。数年前からこのエリアでは大規模な再開発工事が続き、ようやく完成したのが「三里屯ビレッジ」です。「三里屯ビレッジ」は、総敷地面積553000平方メートル、なかは、「北区」と「南区」に分かれ、合計19棟のユニー… 続きを読む



故宮をのぞむ55室のデザインホテル、「ザ・エンペラー」

[2008/07/03] 原口純子

デザインホテルらしい遊び心は、4Fのカフェ&バーにも。スペースの中央にはジャグジーがあり、これもビジターでも体験できます。ジャグジーは1時間100元、要予約。お客のいる時間帯はNGなので、早朝などになりますが、故宮を眺めながらのジャグジーも素敵かもしれません。これまで故宮にもっとも近いといわれていた、貴賓楼飯店よりもさらに故宮に近い場所に誕生したデザインホテル、北京の新名所として、ぜひチェックを! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 北京の新名所」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。