「台湾、雑貨」に関連する現地ガイド記事

「台湾、雑貨」に関連する現地ガイド記事

台湾、雑貨に関する現地ガイド記事を集めました。台湾、雑貨の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

かわいい!ユニーク!洗練された台湾土産セレクトショップ【一針一線・來好雜貨舖】

[2016/08/31] 中園 まりえ

小籠包で有名な鼎泰豊(本店)や中国茶屋・雑貨店などが点在する永康街は、台北観光で外せないスポットのひとつ。MRT東門駅から徒歩2〜3分の【一針一線・來好雜貨舖】もその一角にあります。一階【一針一線】と地下の【來好雜貨舖】と2ラインお店があり、日本人女子が好みそうなセンスの良い台湾雑貨が並んでいます。 続きを読む



週末は子どもと台北へ

[2015/06/11] りんみゆき

日本から「ちょっとそこまで」感覚で行ける台北。女子旅の定番ですが、子連れにとっても楽しいところが盛りだくさん!まずは台北101へ行ってみましょう。5階にあるチケット売り場で入場券を購入し、エレベーターで89階にある室内展望台へ。台北市内を一望でき、郵便ポストからポストカードを送ることもできます。ここでしかみられない「ウィンドダンパー」は必見。91階の屋外展望台へは階段を上ってたどり着きます。台北101のHP www.taipei-101.com.tw 続きを読む



冒険映画「ホビット」と「ロード・オブ・ザ・リング」の壮大なロケ地、マタマタ

[2015/04/21] りんみゆき

ニュージーランド北島のワイカト地方にある小さな田舎村マタマタ。ピーター・ジャクソン監督の「ロード・オブ・ザ・リング」と「ホビット」のロケ地が「ホビット村(Hobbiton)」として観光地化され、世界中の映画ファンが大集合。「ホビット村」はアレキサンダーさんという農家の私有地なので、ツアーに参加しないと入れません。ツアーはマタマタ発、ロトルア発、シャイヤ発があり、時間と金額が異なります。ハイシーズンは売り切れが多いので、早めのオンライン予約をしましょう。ツアーの詳細と申込みはwww.hobbito… 続きを読む


読書の秋に行きたい洗練の書店「PAGEone」

[2013/09/12] 原口純子

北京でもっともファッショナブルなショッピングエリアの一つとして有名なのが地下鉄10号線「団結湖」から徒歩7,8分にある「三里屯village」。低層のビルにさまざまなテナントがはいっていますが、その1つとして大型の書店が誕生しています。その名前は「PAGEone」、店舗面積1200という超大型書店です。金曜、土曜日の週末には夜中の24時まで営業しているので、とても便利です。 続きを読む



銅鑼湾のニューフェイス、大型ショッピングモール・Hysan Place

[2012/11/28] 宮 江梨子

銅鑼湾に、また新たなランドマークが誕生しました。その名も、Hysan Place(ハイサン・プレイス)。ここはずっと以前は三越だったんですが、6年かけてこの大型ショッピングモールが建設され、2012年8月に満を持してオープンしました。36階のうち、1〜10Fがショップで11〜14Fまでがフードフロア。そして4Fには空中庭園(スカイガーデン)という広々としたオープンスペースもあります。オープン初日はものすごい人が集まり、モール内にもなかなか入れないほどのにぎわいを見せましたが、ようやく少し落ち着い… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 台湾、雑貨」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。