「国貿駅」に関連する現地ガイド記事

「国貿駅」に関連する現地ガイド記事

国貿駅に関する現地ガイド記事を集めました。国貿駅の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

2月10日、中国社会は旧正月を迎えます

[2013/01/31] 原口純子

2013年2月10日、中国社会は旧正月を迎えます。中国語では「春節」(チュンジエ)と呼ばれる旧正月は、中国社会では最重要視されている伝統行事です。春節は旧暦の1月1日にあたり、私たちが日常生活で現在、使っている陽歴では毎年、移動しますが、それが2013年は2月10日あたります。前日の2月9日は「除夕」(チュ・シ)と呼ばれ、中国ではこの日の午後から政府機関、一般の会社などがほぼ休みとなり、2月16日前後までが休暇期間となります。代表的な観光地、レストラン、デパートなどは休暇期間中も営業しているとこ… 続きを読む



年初に買ってみたい!北京ならではの手帳や文房具を

[2012/12/17] 原口純子

年末年始は、挨拶のカードや手帳、カレンダー、ペンケースなどのニーズが高まる季節。北京を旅したら、北京ならではの文房具を揃えてみるのも素敵です。ここ数年は中国のデザイナーによるおしゃれな文房具が増えています。中国伝統の切り紙や刺繍などを使ったタイプや、近年、海外で人気が高まっている中国のモダンアートを使ったものなど、さまざまなデザインがあります。自分のための旅の記念品として、また友達へのユニークなおみやげにもなりそうです。 続きを読む



北京一の高層ホテルでのお茶や食事のひと時はいかが?

[2010/12/03] 原口純子

食前、食後には、80階の「ザ ・ラウンジ」の利用も素敵です。ラウンジは、朝6:00〜から翌日の1:00まで。6:30〜10:30までは朝食ブフェもあり、北京を見下ろしながらの朝食も楽しめます。ワイン(グラス45元〜)、コーヒー(35元〜)と場所の割りには、値段がリーズナブル。いまのところ、場所代のチャージもなく、サービスチャージもかかりません。午後15:00〜18:00にはアフタヌーンティーメニューもあり、スコーンなどがつく75元コースからサンドイッチなどがつくボリュームのあるコース280元と各… 続きを読む



ワインの一大消費国になっている中国、北京でワイン事情チェック!

[2009/07/14] 原口純子

北京でよく飲まれているのは、地元産の「長城」(グレートウォール)と「龍徽」(ドラゴンシール)。特に「龍徽」は小瓶で売られていて、旅行者むけには便利です。「長城」や「龍徽」のほか、山西省など、国産のワインを30種類近くそろえているのは、在住外国人むけの食品をあつかうスーパー「ジェニールー」。市内に複数店舗がありますが、旅行者なら、地下鉄「国貿駅」から徒歩でいける「建外SOHO」の4号楼1Fにある「ジェニールー」が便利です。このショップの2Fにワインがあり、中国産ワインも各種そろっています。 続きを読む



北京の中心部、地下鉄「国貿」駅から近いアートエリア「苹果社区」

[2009/03/24] 原口純子

北京、といえば、いまは世界的にも注目されるアートの中心地となっています。ギャラリーが次々に誕生し、国際的に注目されるアート関連の賞をとるアーティストも続々。市の東側、北京国際空港に近いエリアには、「798廠」のような工場の跡地を改造したギャラリーが集中するスポットも誕生し、世界から観光客が訪れるほど。けれど、これらのスペースは、市の中心部からタクシーで40分前後かかるので、時間がない旅だと行くにはちょっと難しい時もありますね。そんな時におすすめしたいのが、地下鉄1号線、5号線の2本が乗り入れる「… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 国貿駅」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。