「学生牢」に関連する現地ガイド記事

「学生牢」に関連する現地ガイド記事

学生牢に関する現地ガイド記事を集めました。学生牢の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

中世社会の不思議を解き明かす、ローテンブルクの「犯罪博物館」

[2009/02/03] Kei Okishima

犯罪博物館と聞くと何か特別な博物館と思ってしまうが、ここは中世社会が解りやすく展示解説されている、ヨーロッパ文化史的な博物館である。そもそも法律というものは、人々が集団生活をするにあたって必要な決まりごとである。決まりごとは今日では国民全体に平等に課せられるが、中世では身分によって決まりごとが異なっていた。貴族と農民は異なった法のもとで生活をしていた。事実上のドイツ国であった神聖ローマ帝国時代、帝国の領土は300以上の領主国から成り立っていた。帝国には王侯貴族、教会領主が治める宗教的王侯領、そし… 続きを読む



名誉の牢獄暮らし ハイデルベルク大学の学生牢

[2008/08/25] Kei Okishima

中世では学生たちはよく決闘をした。名誉のためだ、名誉を傷つけられた、と何かにつけて決闘をした。それによって負った傷は“名誉の傷”とされた。こうした騒ぎを取り締まったのも大学で、昔の大学は学生に対する裁判権も持っていた。大学で裁かれた学生は禁固刑となって投獄された。どこの大学にも学生牢なるものがあり、ハイデルベルク大学にも立派な学生牢があった。学生たちは投獄されることを誇りと思っており、ここに入ることは、ひとつの勲章だった。ドイツに残る学生牢の中で、最も有名なのがハイデルベルクの学生牢である。今日… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 学生牢」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。