「エジプト、ハヤブサ」に関連する現地ガイド記事

「エジプト、ハヤブサ」に関連する現地ガイド記事

エジプト、ハヤブサに関する現地ガイド記事を集めました。エジプト、ハヤブサの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

知る人ぞ知る!カイロ周辺の3つのオベリスクを巡る旅

[2011/10/29] すまーふはなこ

オベリスクとは何なのか、ご存知でしょうか?実際にオベリスクを見たことがある方は、その不思議な形と壮大さに魅了されたのではないでしょうか。空に向かって延びたような細長い四角い柱で、上に向かって細くなり、先端がピラミッド型でとがっています。巨大で見上げる様な高さをしているものが多いです。そして側面には、ヒエログリフが彫られています。古代エジプト時代に、神殿の前に置かれていた、石で作られた記念碑だと言われています。当時建てられていたオベリスクの多くがヨーロッパなどの各地に戦利品として送られてしまったり… 続きを読む



「ナイルの真珠」と呼ばれる美しいフィラエ島に立つ「フィラエ神殿」

[2010/04/20] すまーふはなこ

アスワン・ハイダムとアスワン・ダムの間の、ナイル川に浮かぶ小さな島、フィラエ島は岩がなく緑多き美しい島として「ナイルの真珠」と呼ばれていました。そこは神聖なる島と考えられており、古代エジプト末期王朝からローマ時代に、色々な宗教的建物が建てられていました。その最も大きなものが、古代エジプトにおける有名な女の神様の一人である、イシス神を奉った「イシス神殿」です。エジプト航空のマークでもある、ハヤブサの頭のホルス神はイシスの子供であり、この地で産まれたとされています。イシスのお乳から乳を飲む人間の子供… 続きを読む



古代エジプト・テイストたっぷりのファラオ・グッズをお土産に!

[2009/11/17] すまーふはなこ

古代エジプトの神々やツタンカーメンやクレオパトラもどきの像は、お土産として人気の品です。エジプトで出土されるアラバスターや鉱石で作られた彫像や、金ぴかに塗られた黄金色の像など様々な素材や大きさのものが所狭しと店頭に並んでいます。古代エジプト色たっぷりで、ベタすぎてちょっと引くかもしれませんが、エジプトでしか絶対買えない楽しい品々です。古代エジプトの神々がそもそも独特で、おかしないでたちで変な顔だったりしますが、見てると愛着がわいて、つい手に取ってしまい、たくさん集めたくなってしまいます。 続きを読む



小さいけれど中身は充実!ミイラの基本がわかる、ミイラ博物館

[2009/03/11] すまーふはなこ

1997年にオープンした新しい博物館です。看板の字が地味なので通り過ぎてしまいそうですが、ルクソール神殿からカルナック神殿の方面に行ってすぐ、ルクソール神殿の斜め前のナイル川沿いに看板があり、その下に続く階段を降りた地下にあります。階段を降りると本屋が正面にあり、一瞬迷い込んだ気分になるのですが、右側にチケット売り場、左に入口があります。新しい博物館なので、展示も丁寧にしてあり、小綺麗で洗練されています。 続きを読む



ハヤブサの像がお出迎えしてくれる、エドフのホルス神殿

[2008/10/28] すまーふはなこ

ルクソールから南に108キロのホルス神殿は、エドフの町の中心にあります。紀元前237年から2世紀近くかけて作られました。神殿の入口となる塔門の高さ36m、幅79mの大きさにも圧倒されますが、2000年前の建物がこれほどきれいに残っているのに驚きます。塔門をよく見ると、真ん中のあたりに茶色の線が地面に並行に引かれているように見えます。実は、その線の下まで、長い間砂丘に埋もれており、1860年に掘り起こされました。そのおかげで建物、レリーフすべて保存状態が良いのです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 エジプト、ハヤブサ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。