ANA

ANA

ANA 機影 ANA ロゴ
世界的な評価上昇。制服も一新へ
2014年3月30日、ANAは羽田空港の発着枠拡大に伴い、国際線ネットワークを10路線13便から17路線23便へと拡大した。新たに羽田からバンクーバー、ハノイへ就航するほか、パリ、ロンドン、フランクフルト、ミュンヘン、ヒューストン線など欧州、欧米へも就航した。また、2013年に続きSKYTRAX社が運営するエアライン・スター・ランキングにて、日本では唯一の「5スター」を獲得。13年8月下旬から機内サービスを刷新中で、その第1弾として10名の有名シェフ、5人のコーヒーや酒のプロフェッショナル、ANAのスタッフで構成される「ザ・コノシュアーズ」を立ち上げ、全クラスで新しい機内食を展開中。一部のメニューは「ANA機内食総選挙」を実施し乗客から支持の高かった機内食を提供するというユニークな試みも。15年2月からは10年ぶりに客室乗務員と地上係員のユニフォームが刷新された。


日本就航地羽田・成田・関空・名古屋。全国各地から国際線への乗り換えも可能
国籍/運航地点日本/成田、羽田、関空、名古屋
ネットワーク羽田〜欧米6都市(ロサンゼルス、バンクーバー、パリ、ロンドン、フランクフルト、ミュンヘン)、ホノルル、アジア10都市(ソウル/金浦、台北/松山、香港、北京、上海、マニラ、ハノイ、バンコク、シンガポール、ジャカルタ)、成田〜欧米9都市(ロサンゼルス、サンフランシスコ、サンノゼ、シアトル、ニューヨーク、シカゴ、ワシントン、パリ、デュッセルドルフ)、ホノルル、デリー、ムンバイ、アジア16都市(台北/桃園、北京、上海、大連、青島、瀋陽、杭州、厦門、成都、広州、マニラ、ホーチミンシティ、バンコク、シンガポール、ヤンゴン、ジャカルタ)、関空〜香港、北京、上海、大連、青島、杭州、名古屋〜上海、香港の直行便を就航
座席構成(シートピッチ)F・C・PY・Y(C111.8cm=ベッド長・PY96.5cm・Y86cm、777-300ERの場合)、C・Y(C127cm・Y78.7cm、767-300の場合)
機内食メイン選択肢F4・C3・Y2(路線により異なる)
マイレージグループスターアライアンス
マイレージプログラムANAマイレージクラブ
日本路線の使用機材ボーイング777-300ER、777-200、767-300、787-8、787-9
WEBチェックイン
お子様向けサービスおもちゃ提供、チャイルドミールあり(要事前予約)
2レターNH
※文中略号:F=ファーストクラス、C=ビジネスクラス、PY=プレミアムエコノミークラス、Y=エコノミークラス

■更新日:2016年06月■


最新エアライン情報

デリー、インディラ・ガンディー国際空港で泊まるなら、どこがベスト?

鮮やかなブルーが目立つ、ホリデイ・イン・エクスプレスの案内表示

デリーのインディラ・ガンディー国際空港の施設内を久しぶりに歩いて、「トランジットホテルが多くて便利に...続きを見る

【インド/デリー】

(2017/01/02)

国際線の日本出発時刻を一発検索!
フライトスケジュールはこちら

エアライン基本情報