page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ハワイ島旅行・ハワイ島観光徹底ガイド

ハワイ島旅行・観光の見どころ・観光情報

「ビッグアイランド」という愛称のとおり、ハワイ島はハワイ諸島のなかで一番大きな面積をもつ島だ。そして、かつての古き良きハワイの伝統を受け継ぐオールドハワイの雰囲気をいまも残す、リピーターに人気の旅行先でもある。観光のハイライトは現在も活発に活動しているキラウエア火山、絶え間なく沸き立つ蒸気は迫力満点で、ハワイ中でも1番の人気スポットだ。他にもコーヒー豆の名産地コナや、100年以上前の木造建築が落ち着いた町並みを作り出しているヒロなど、島内には様々な観光名所がある。アクティビティも充実しており、かつて捕鯨の中心地だったラハイナからはホエールウォッチングツアーが催行されている。(2016年9月編集部調べ)

ハワイ島へ行くツアーを見る

言語 通貨 レート(2020/10/13現在) フライト時間 現地との時差
英語 USD 1 USD = 105.33303 約7.0時間 約-19時間

ハワイ島の人気問合せ情報

ハワイ島の最安値カレンダー

ハワイ島旅行・観光の選び方

様々な顔をもつハワイ島、オアフ島と組み合わせたツアーも人気

ハワイ諸島の中で一番大きなハワイ島。そのツアー期間は5日間から。日程に余裕があるなら6日間以上のオアフ島と組み合わせたツアーも選択肢に入れられる。東南部のキラウエア火山でダイナミックな自然の驚異を見学したり、西部のコナ周辺でコナコーストなどのビーチエリアで海を満喫したり、中央部のマウナケア山でサンセットから星空観察をしたりと楽しめる。ハワイ島の様々な観光名所を回るなら、レンタカーが便利。レンタカー付きのツアーもあるのでチェックしてみよう。(2016年9月編集部調べ)


ハワイ島のグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示

「ビッグアイランド」の愛称で呼ばれるハワイ島では、洗練されたアメリカ料理から地元の人に愛されているハワイの郷土料理、ヨーロッパ料理、エスニックフードまで様々な食事の選択肢がある。ハワイの伝統料理には豚肉の蒸し焼き「カルアポーク」や日本のマグロの漬けにそっくりな「ポキ」などがあり、日本人にも馴染みやすい味。今や日本でもお馴染みのハワイのB級グルメ「ロコモコ」はハワイ島ヒロの日系人が経営する小さな食堂から生まれたメニュー、本場で味わえばさらに格別なはず。(2015年編集部調べ)

ハワイ島のショッピング情報

免税店はもちろん、ショッピングセンターも島内に点在しているが、中でもおすすめは「ワイコロア」。宿泊施設とショッピングセンターが一体化した大型リゾート施設で、食品から日用雑貨、お土産品までなんでも揃う。ハワイ島の特産品で一番有名なのは「コナ・コーヒー」だろう。世界3大コーヒーのひとつで、マイルドな酸味と口当たりの良さは定評がある。他にも特産のカカオやバニラを使ったお菓子や、フレーバーティーなども誰にでも喜ばれるお土産として人気だ。(2015年編集部調べ)

ハワイ島の気温・降水量ベストシーズン情報

ハワイ島には基本的に夏と冬の2つの季節があり、11〜4月の冬は平均気温が22〜30度、夏は最高気温が35度以上となる。ベストシーズンは特になく、一年中観光に適している。島内は地域によって天候が違い、様々な気候帯や、環境を体験できる。旅の服装は夏服を中心に、夜の冷え込みや冷房対策のための薄手のジャケットやカーディガンがあるといい。またリゾートウエアや水着も忘れずに。標高の高い場所に行く場合は防寒具を。(2015年編集部調べ)

現地ガイド発!ハワイ島の観光最新情報

  • ハワイ島のオススメツアー

    ハワイ島旅行・ハワイ島観光徹底ガイド

    ご希望にあうツアーがございませんでした。
    申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

    戻る


    ぜひ滞在したいホテル

    ハワイ島ツアー人気ホテルを見る

    ソーシャルメディアアカウント

    • twitter

    • facebook