page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ハワイ・カウアイ島・映画のあの場所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

映画の舞台【ジュラシック・パーク】―ハワイ、天然の大自然を体感


掲載日:2007/12/21 テーマ:映画のあの場所 行き先: ハワイ / カウアイ島

タグ: すごい! ロケ地 映画 絶景 大自然


あの恐竜の世界を作り上げたロケ地は…

人をよせつけないナパリ・コースト 人をよせつけないナパリ・コースト

1993年の映画「ジュラシック・パーク」の舞台は中米コスタリカの沖に浮かぶ架空のヌブラ島という設定になっているが、撮影の方はもっぱらハワイで行なわれた。その最中にハワイには珍しい大型台風がセットを直撃し、スピルバーグ監督の撮影スケジュールに大きな影響を与えるというハプニングもあった。

オアフ島クアロア地区

恐竜が現れそうなクアロアの山並み 恐竜が現れそうなクアロアの山並み

オアフ島の北東部にあるクアロア地区は乗馬、マウンテンバイクなどの体験を主としたクアロア・アクティビティという人気オプショナル・ツアーでも知られている。「ジュラシック・パーク」ではグラント博士(サム・ニール)と子どもたちがダチョウのような恐竜ガリミムスに追い回される場面がこの山をバックにして合成された。また、ニコラス・ケイジ主演の「ウインド・トーカーズ」では、サイパンに地形が似ているここクアロアが撮影地に選ばれている。

庭園の島・カウアイ島の大自然

何条も流れ落ちるカウアイ島の滝 何条も流れ落ちるカウアイ島の滝

ハワイ諸島の中で一番北にあるカウアイ島は別名「庭園の島」と呼ばれている。ワイメア・キャニオン、シダの洞窟、ナパリ・コーストなど、島でありながらグランド・キャニオンのような大渓谷あり、洞窟あり、断崖絶壁の海岸ありと変化に富んだ大自然の景観が楽しめる。いつも山頂付近が雲に覆われている北部の山地は降水量が多く、山肌に何本もの滝がある。「ジュラシック・パーク」で、ハモンド博士(リチャード・アッテンボロー)の乗ったヘリコプターが滝つぼの横に着陸する場面はここで撮影されている。パークの大規模なセットはジャングルの中に建てられたらしいが、この詳細は明らかにされておらず、出版されているメイキング・ブックにも「カウアイ島の人里離れた場所に作った」としか書いてない。

さまざまな映画のロケ地

島ながら雄大なワイメア・キャニオン 島ながら雄大なワイメア・キャニオン

カウアイ島は映画撮影に使われることが多く、古くはエルビス・プレスリー主演「ブルー・ハワイ」の結婚式、「6デイズ7ナイツ」の無人島漂着シーン、「イントルーダー/怒りの翼」の攻撃機不時着現場、「ベスト・キッド2」の沖縄にみたてた場面も撮影されている。
島の北側にあるナパリ・コーストは道路がない切り立った断崖絶壁の海岸で、陸から行くことは不可能な場所。カウアイ島南部のハナペペなどから出ている遊覧ヘリコプター・ツアーで空から眺めるか、丈夫なゴム・ボートを使ったゾディアック・ツアーと呼ばれるアトラクションで海上から見るほかはない。

ハワイの魅力を存分に体感しよう

ハワイと聞けば小さな島というイメージが浮かぶが、そこには想像をはるかに上回る天然の景観が待っている。ホノルルのようなにぎやかな都市があるかと思えば、そのすぐそばに大自然が残されていて、両方を同時に楽しめるのがハワイの最大の魅力ではないだろうか。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/12/21)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索