カウアイ島ショッピング・お土産ガイド

カウアイ島ショッピング・お土産ガイド

カウアイ島のショッピング情報

カウアイ島では買い物も滞在中の楽しみのひとつ。島内には大型ショッピングセンターがいくつかあるが、中でもリフエの町にある「ククイ・グローブ・センター」やポイプ地区にある「ザ・ショップス・アット・ククイウラ・ビレッジ」がおすすめ。カジュアルブランドをはじめとした多くのブティックが軒を連ね、食事も出来るので便利。「ビッグ・セーブ」や「ウォル・マート」などの地元のスーパーマーケットでは、可愛いパッケージのお菓子や雑貨などのお土産探しも楽しい。(2015年編集部調べ)


カウアイ島の特産品・ブランド

高級品やブランド、有名店のショッピングはカウアイ島では期待できない。ハワイらしいお土産品や、カウアイ島のカウアイコーヒー、カウアイクッキーなど、地元で愛されてきた食品などの名産品が人気、どちらもスーパーなどで買う事ができる。他にはコロアにあるカウアイ生まれの人気ショップ「Island Soap and Candle Works」の天然素材をふんだんに使った石鹸やロウソクは女性へのお土産として人気。カウアイ島の赤土で染めた「Red Dart T-shirt」も旅の記念におすすめ。

カウアイ島の市場・免税店・お買い物スポット

カウアイ島で人気の特産品といえば、カウアイコーヒー。町中のスーパーマーケットでも購入できるが、島内の農園にもぜひ訪れてみたい。様々なフレーバーを試飲できるので、お気に入りを見つけよう。一日中ショッピングを楽しみたいなら、ショッピングセンターが便利。空港のあるリフエの町にある「ククイグローブセンター」はアパレルブランド、コスメ、シューズ、スーパーマーケット、フードコートなど、50店舗以上が集まるショッピング天国。お土産はもちろん、日用品や雑貨なども手に入る。


カウアイ島旅行で知っておきたいクレジットカード情報 (更新日:2015/04/08)


■カードひとくちメモ

ほとんどのショップやレストランでカード(Visaなどの大手国際ブランドのクレジット、デビット、トラベルプリペイド)が少額から利用できます。アラモアナセンターやウォルマート、ホールフーズマーケット、ターゲット、ABCストアなど、人気のショップはもちろん、コンビニ、日本食の食材店、ガソリンスタンドなどでもカードが使えます。多額の現金を持ち歩くのは危険だし、ハワイはカード社会なので、支払いはできるだけカードで済ますのがおススメ。

鉄道がないハワイでは、移動は車が中心。最近はタクシーでもカード払いを受け付ける車両が増えていますが乗車前にドライバーに確認を。また、レンタカーにつきもののメーター式パーキングは基本的に貨幣を使用しますが、ワイキキ動物園横にカード対応の機種が登場しています。

公共交通機関のザ・バスやダイヤモンドヘッドの入場料などは、現金決済。現金が必要になったら、積極的にATMを活用しましょう。両替所に並んだり、パスポートを提示したりする必要がなく、24時間対応なので、手間と時間の節約にもなり便利です。Visaなどの国際ブランドのマークが入っているATMであれば、カードを使って現金が引き出せます。

ATMはホノルル国際空港内に数カ所あり、到着ロビーには乗継ぎカウンターの隣と管理棟向かいのエレベーター隣に。ホノルル市内では主要ショッピングセンターや銀行の入口付近に設置されているほか、セブンイレブンなどのコンビニ、ガソリンストアにもATMがあります。
アラモアナセンターやドンキホーテ内にあるセントラル・パシフィック・バンクのATMは日本語に対応しています。

ATMから現金を引き出す際にはPIN(暗証番号)が必要です。忘れてしまった場合は出発前にカード発行会社に問い合わせを(確認には10日程度かかります)。また、クレジットカードの場合、海外キャッシングの可否とカード利用限度額をあわせて確認しておきましょう。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


カウアイ島ショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるカウアイ島の特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
カウアイ島のショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!