page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ハワイ・オアフ島・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ホノルル市内はショッピング・モールがたくさん! 掘り出し物を探せ!


掲載日:2007/11/27 テーマ:ショッピング 行き先: ハワイ / オアフ島

タグ: ショッピング 穴場


ホリデー・シーズン到来

アラモアナ・センターを始め、ホノルル市内にはたくさんの買い物スポットがあります アラモアナ・センターを始め、ホノルル市内にはたくさんの買い物スポットがあります

気温の変化があまりないハワイですが、街中のあちこちがクリスマスのデコレーションで彩られ始めると、ホリデー・シーズンがやってきたことを実感します。こっちのサンタクロースはアロハシャツを着ていたり、トナカイの代わりにイルカに乗っていたりしますが、この時期がショッピングで盛り上がるのはハワイも同じ!大切な人へのプレゼントや、セールでの掘り出し物を求める人で、あちこちのお店が賑わいます。

アラモアナ・センター

日本でも人気の「アバクロ」。アラモアナ・センターには高級ブランドからカジュアルな雑貨や飲食店まで260以上の店舗が揃っています 日本でも人気の「アバクロ」。アラモアナ・センターには高級ブランドからカジュアルな雑貨や飲食店まで260以上の店舗が揃っています

ハワイでショッピングといえば、何といっても「アラモアナ・センター」。シャネルやエルメスなどの高級ブランドからカジュアルなハワイ雑貨のお店まで、幅広いジャンルのお店が260店舗以上も立ち並んでいます。クリスマスからお正月にかけてのセールに関しては、各お店ごとに行われるので、セール期間や割引率はそれぞれ。例えば、人気アパレルの「アバクロ」こと「Abercrombie & Fitch」は、特にクリスマス前後の区別なく店内にセール品を置いている予定だそうです。
クリスマス当日(12/25)はセンター内のほとんどのお店がお休みになるので、注意しなくてはいけませんが、前日(12/24)と翌日(12/26)はなんと朝7:00からの営業。セール品は、日がたつにつれて品薄になるので、日程的にも早めに出かけたいものです。

その他のショッピング・モール

高級住宅地カハラにあるカハラ・モール。お洒落なセレクトショップがあり、穴場です 高級住宅地カハラにあるカハラ・モール。お洒落なセレクトショップがあり、穴場です

アラモアナ・センター以外にもホノルル市内にはショッピング・モールがいくつかあります。中でも、ホノルルから行きやすいのは「カハラ・モール」や「ワード・センターズ」。どちらもワイキキからバスやトロリーで15分程度のところにあります。両方とも、アラモアナ・センターに比べると規模はそんなに大きくないですが、お洒落なセレクトショップがあったり、ローカル率が高いので、穴場的な雰囲気が漂います。こちらもセールは主にお店ごと、クリスマス当日はお休みです。(詳細は下記のHPをご参照ください。)

ホリデー・シーズンのショッピング!

ワード・ウェアハウスはその名の通り、倉庫街の雰囲気。オープンエアーな作りが心地良し ワード・ウェアハウスはその名の通り、倉庫街の雰囲気。オープンエアーな作りが心地良し

クリスマス直後からお正月にかけて、特別なセール品をだすお店はたくさん。しかも、海外でのショッピングでは、日本で買うより安いものや、日本では入手困難なものを見つけることも多いのではないでしょうか。このホリデー・シーズン、南国のオープンエアーなモールでショッピングを楽しんでみるのも良いかもしれません。

【関連情報】

ホリデー・シーズンのモールには子供が喜びそうなイベントもたくさん ホリデー・シーズンのモールには子供が喜びそうなイベントもたくさん

■アラモアナ・センター
URL: http://www.alamoanacenter.com/
住所: 1450 Ala Moana Boulevard
電話番号: 808-955-9517

■カハラ・モール
URL: http://www.kahalamallcenter.com/
住所: 4211 Waialae Avenue
電話番号: 808-732-7736 
アクセス: ワイキキから市バス22, 58番、トロリーはブルーライン

■ワード・センターズ
URL:  http://www.victoriaward.com/
電話番号: 808-591-8411
アクセス: ワイキキから市バス19, 20, 42番
またはトロリーで、ワイキキ→アラモアナ(ピンクライン)後、乗り換えてアラモアナ→ワード地区(イエローライン)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/11/27)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索