page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ハワイ・オアフ島・マリンスポーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

野生のイルカが先生!?「私立イルカ中学」でドルフィン・スイム


掲載日:2008/06/20 テーマ:マリンスポーツ 行き先: ハワイ / オアフ島

タグ: かわいい イルカ マリンスポーツ 美しい 癒し


オアフ島イルカのツアー

ハワイ諸島周辺で見かけるハシナガイルカ達。ドルフィン・スイムを経験してみませんか ハワイ諸島周辺で見かけるハシナガイルカ達。ドルフィン・スイムを経験してみませんか

ハワイ諸島の周囲にはハシナガイルカが生息しています。オアフ島でも、主に西岸地域でこのイルカの群れをよく見かけます。私達と同じ哺乳類ながらも、海に住むイルカ。癒しの力があると言われることもありますし、イルカを見るだけでワクワクしてしまう方も多いのではないでしょうか。イルカ達は沖合いを泳いでいて、岸の近くにはあまり来ません。より近くで見たい方は、ボートに乗るツアーに参加することをオススメします

私立イルカ中学

自然が残り、景色も美しいオアフ島西側地域。この沖合いでイルカを探します 自然が残り、景色も美しいオアフ島西側地域。この沖合いでイルカを探します

イルカのツアーには、船上からイルカを眺めるだけのものと、実際に海に入って一緒に泳ぐものがあります。「私立イルカ中学」はスノーケリングでイルカと泳ぐツアーで、イルカと泳いだ後は、海亀のたくさんいる場所に移動してハワイの海を楽しみます。「イルカ中学」という面白い名前は「イルカをはじめとしたハワイの海の生物を先生とし、一緒に泳いで何かを学ぼう」という考えから来ているそう。このツアーの良いところは、そのコンセプト以外にも、ドルフィン・スイムに的を絞っていて効率的なところ! 朝6:30〜7:00頃のお迎えで出発すると、お昼の12:30頃にはワイキキ・アラモアナ地区のホテルに戻ってこられるので、午後は他の予定を入れることもできますし、お値段も少し安めに設定されています。

ハシナガイルカ

イルカは数十頭の群れで泳いでいることが多いです。ボート上からも観察 イルカは数十頭の群れで泳いでいることが多いです。ボート上からも観察

ハシナガイルカは英名では「Spinner Dolphin(スピナードルフィン)」。その名の通り、よく水面からスピンしながらジャンプします。口ばしが長く、体長1メートル程度の小振りで可愛いイルカです。野生なので、遊びモードの時もあれば、早く泳ぐ移動モード、深いところをゆっくり泳ぐ休息モードの時もあります。イルカ達と同じ海につかって泳ぎ、実際にその姿を水中で見られることは、何事にも代えがたい経験になりそうです。私がハワイの海で初めて水中を優雅に泳ぐイルカ達を見たときは、その美しさに息をのみました!

自然の美しさを海から学ぶ

マカハビーチ沖の海亀スポット。たくさんの亀がいます マカハビーチ沖の海亀スポット。たくさんの亀がいます

「私立イルカ中学」では、海亀の多いマカハビーチ沖にも立ち寄ります。イルカとはまた違った可愛さを持つ海亀。まるで海中を飛ぶ哲学者のように、手をパタパタさせながらゆっくりと泳いでいます。そして、この辺りは珊瑚礁や鮮やかな色の熱帯魚もたくさん。この夏、私立イルカ中学の夏期授業(?)でハワイの美しい海の世界を体験し、自分を癒すとともに、かけがえのない自然を実感してみるのはいかがでしょうか。

【関連情報】

綺麗な珊瑚礁とたくさんの熱帯魚。自然の美しさが実感できます 綺麗な珊瑚礁とたくさんの熱帯魚。自然の美しさが実感できます

■私立イルカ中学
値段: 大人125ドル(約13500円) 小人95ドル(約10000円) 
ホテル送迎、スナック&飲料水、スノーケリングセット貸し出し付き
電話(日本): 03-3668-87678 (トールフリー)
電話(ハワイ): +1-808-636-8440 日本語
E-mail: irukahawaii@gmail.com
Blog: http://irukahawaii.blog.mo-hawaii.com/1.html

※せっかくのイルカツアーも船酔いしてしまうと楽しさが半減してしまいます。船酔いする人は酔い止め薬を飲むこと、寝不足で参加しないことをオススメします。
※自然相手のツアーなので、いつでも必ずイルカと会えたり、至近距離で長い時間一緒に泳げたりするとは限りません。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/06/20)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索