サーファーが集うノースショアの玄関口。どこか懐かしい町「ハレイワ」を散策!

ハワイ・オアフ島・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

サーファーが集うノースショアの玄関口。どこか懐かしい町「ハレイワ」を散策!

掲載日:2008/11/04 テーマ:観光地・名所 行き先: ハワイ / オアフ島 ライター:綱島モミ

タグ: イベント サーフィン ショッピング スイーツ 行列のできる店



ABガイド:綱島モミ

【ハワイのABガイド】 綱島モミ
全ガイドを見る
ハワイ在住。気象予報士と潜水士の資格をもつ元秘書。海の近くで生きるのが好き。ハワイの自然と文化に魅了されて、2005年に渡ハワイを決行。現在、ハワイ大学にてパートタイムの研究員として勤務中。時々、ハワイ島のコナで海ツアーのガイドもしている。ちなみにモミとはハワイ語で真珠の意味!

ハレイワ(ハワイ語では「ハレイヴァ」と発音)の入り口にある名物の看板 ハレイワ(ハワイ語では「ハレイヴァ」と発音)の入り口にある名物の看板

ハレイワ

冬のハワイといえば、ノースショアの高波が有名。サーフィンの世界大会が開催され、トップクラスのサーファー達が集う季節です。そんなノースショアの玄関口にある町が「ハレイワ」。どこかノスタルジックな香りが漂うこの町は、サーファーだけでなく誰もが楽しめる町です。のんびりとしたノースショアの空気と、サーフ・カルチャーを味わってみるのはいかがでしょうか。ホノルルからのオプショナル・ツアーも数多くありますし、レンタカーでドライブしても、市バスを利用しても、遊びに行くこともできます。

 

シェーブ・アイスが大人気のMatsumoto store。いつも行列が シェーブ・アイスが大人気のMatsumoto store。いつも行列が

食の宝庫!

ハレイワには美味しい物がたくさん! あちこち食べ歩きしたい気分になります。ノースショア名産のエビの屋台もありますし、炭火で焼いたチキン「フリフリ・チキン」も有名。特に、週末にマラマ・マーケット前に出るフリフリ・チキン屋さん「Ray’s」は好評で、キアヴェ(Kiawe)という木から作られる香り高い炭を使っています。
そして、食べ歩きの締めくくりは「シェーブ・アイス」! 日系人がハワイに伝えた「カキ氷」で、人気店のMatsumotoやAokiの前にはいつも行列ができています。サイズにもよりますが、だいたい2ドル(約200円)。追加料金でバニラアイスやアズキを加える事もできます。

 

建物もノスタルジックな雰囲気の「ノースショア・マーケット・プレイス」 建物もノスタルジックな雰囲気の「ノースショア・マーケット・プレイス」

ショッピングも

ハレイワにはサーフショップが多く、服飾・雑貨店もほとんどがカジュアル志向。それがまた開放的なハレイワの雰囲気に合っています。ハレイワの町自体がそんなに大きくないので、ホロホロ(ハワイ語で「ぶらぶら歩く」の意味)してみるのがオススメです。また「ノースショア・マーケット・プレイス」には是非とも立ち寄りたいところ。アウトドア・ブランド「Patagonia」の直営店、「Quick Silver」のサーフショップ、ハワイの素敵な民芸品が揃う「Polynesian Treasures」などなど、魅力的なお店がたくさん。メキシカン・フードの「Cholo’s」や「Coffee Gallery」などの飲食店もあります。

 

ハレイワの町を散策。写真は「リリウオカラニ教会」の入り口 ハレイワの町を散策。写真は「リリウオカラニ教会」の入り口

冬のノースショア

ハレイワは海辺の町なのでビーチもすぐ近く。ノースショアの広々とした砂浜と力強い波は、眺めるだけでもパワーを感じます。なお、例年ハワイで行われるサーフィン世界大会の最終三戦「トリプル・クラウン」は、2008年は11月12日〜12月20日に開催。ハレイワに立ち寄った後は、少し先のノース・ショアの各ビーチにも足を延ばしてみると良いかもしれません。ただし、波のコンディションによっては大会が中止になる日もあるのでご注意を。ハレイワをはじめ、この時期のノースショアはとにかく独特の雰囲気。のんびりの中にワクワクが潜んでいる感じです。サーファーでも、そうでなくても、行ってみる価値アリです。

 

フリフリはハワイ語で「回す」の意味。こんがり焼かれたフリフリ・チキンは一皿だいたい8ドル(約800円) フリフリはハワイ語で「回す」の意味。こんがり焼かれたフリフリ・チキンは一皿だいたい8ドル(約800円)

【関連情報】

■ノースショア・マーケット・プレイス
住所: 66-250 Kamehameha Hwy. Haleiwa, HI 96712

■トリプル・クラウン
開催日程、場所などの詳細は下記サイトをご参照下さい。
http://www.triplecrownofsurfing.com/

※ハレイワへの行き方
ホノルルから車で1時間ちょっと。高速道路H1からH2に入り終点へ。その後はKamehameha Hwyで北上。
市バスの際はアラモアナ・センターより52番に乗る。本数は1時間に2本程度なのでご注意を。詳細はhttp://www.thebus.org/ をご参照下さい。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/11/04)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値オアフ島ツアー


最安料金万円

合算 6.48万円6.98万円
旅行代金: 6.486.98万円
燃油:旅行代金に含まれています
4日間
成田発

オアフ島 ツアー

<JTB Web限定> 福春スペシャル 成田発 価格重視!ホノルル<ハワイアン航空または全日空利用!JTBクジラバス・トロリーに滞在中乗り放…

ホテル:Dグレードホテル (部屋指定なし)(ワイ…
航空会社:ANA、ハワイアン航空 のいづれか

旅行会社/ブランド:JTB Web専用商品

合算 6.97万円9.08万円
旅行代金: 6.979.08万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

オアフ島 ツアー

【自由時間が長い♪空港からフリープラン】◇リーズナブルに旅する◇アレンジ自由自在!オプショナルツアーも満載♪<直行便利用>5日間(燃油込)

ホテル:ホリデイ イン エクスプレス ホノルル …
航空会社:ANA、デルタ航空、日本航空、ハワイアン…

日程表を見る

☆――アレンジ自由なフリープラン!――☆買い物にグルメに様々なアクティビティ等、ハワイには様々な楽しみ方があります。ホテル・オプション・周遊プランなど、多彩なアレンジをご相談下さい♪◆航空会社は最…

旅行会社/ブランド:ハワイへ行こう

合算 6.98万円7.48万円
旅行代金: 6.987.48万円
燃油:旅行代金に含まれています
4日間
成田発

オアフ島 ツアー

<JTB Web限定> 成田発 価格重視!ホノルル<ハワイアン航空または全日空利用!JTBクジラバス・トロリーに滞在中乗り放題!> ハワイア…

ホテル:Dグレードホテル (部屋指定なし)(ワイ…
航空会社:ANA、ハワイアン航空 のいづれか

旅行会社/ブランド:JTB Web専用商品

合算 6.98万円7.48万円
旅行代金: 6.987.48万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

オアフ島 ツアー

<JTB Web限定> 福春スペシャル 成田発 価格重視!ホノルル<ハワイアン航空または全日空利用!JTBクジラバス・トロリーに滞在中乗り放…

ホテル:Dグレードホテル (部屋指定なし)(ワイ…
航空会社:ANA、ハワイアン航空 のいづれか

旅行会社/ブランド:JTB Web専用商品

合算 7.08万円7.58万円
旅行代金: 7.087.58万円
燃油確定: 0.00万円
6日間
成田発

オアフ島 ツアー

★彡4名様ご集合!キッチン付!ファミリー&グループ必見★彡リゾートフィー込♪帰国日午後発♪カード決済可♪ アストン・ワイキキ・バニアン指定 …

ホテル:アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン…
航空会社:チャイナ エアライン 指定

日程表を見る

◆帰国日はのんびり午後発!チャイナエアライン直行便利用◆4名1室料金です。2-3名様で利用する場合は下記追加料金がかかります。※シングルベッド2台またはクイーンベッド1台+ソファーベッド1台となり…

旅行会社/ブランド:トラベモン

合算 7.18万円7.68万円
旅行代金: 7.187.68万円
燃油:旅行代金に含まれています
4日間
成田発

オアフ島 ツアー

<JTB Web限定> 成田発 価格重視!ホノルル<ハワイアン航空または全日空利用!JTBクジラバス・トロリーに滞在中乗り放題!> ハワイア…

ホテル:ワイキキ・サンド・ビラ(ワイキキ)
航空会社:ANA、ハワイアン航空 のいづれか

旅行会社/ブランド:JTB Web専用商品


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事