page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ハワイ・オアフ島・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ハワイの平等院で穏やかなひと時を


掲載日:2011/03/12 テーマ:観光地・名所 行き先: ハワイ / オアフ島

タグ: 寺院 癒し 歴史


Byodo-In Temple (ビョウドウイン)

静かで異空間のようなハワイの平等院 静かで異空間のようなハワイの平等院

オアフ島の東海岸のカネオヘには、京都の宇治にある平等院を模して作られた「Byodo-In Temple」があります。ハワイへの第一次日本人移民の100周年を記念して、1968年6月に建立されたものです。コオラウ山脈を背後に、静かにたたずむ平等院は、独特の存在感があります。
「平等院」の名前が示す「人はみな平等」という概念は、多くの文化や信仰が共存しているハワイのような社会では、とても強く、大切なものとして伝わっているようです。

鐘つき堂

鐘をつき、心を浄化しましょう。 鐘をつき、心を浄化しましょう。

入り口のすぐ左手には鐘つき堂があり、約1.5メートル、3トンにも及ぶ梵鐘(つり鐘)があります。鐘の音は邪悪な心や誘惑を浄化し、祝福・幸せ・長寿をもらたらすと言われています。
お寺へ入る前に、まずは鐘をつくのが慣例。深く響く鐘の音は、耳だけでなく、身体全体や精神にも染み渡るように感じられ、なんとも心地良いです。是非、鐘をつき、その音色に聞き入ってみましょう。

本堂の阿弥陀如来

本堂の阿弥陀如来。参拝だけでなく、その美術鑑賞に訪れる人も。 本堂の阿弥陀如来。参拝だけでなく、その美術鑑賞に訪れる人も。

鳳凰堂として知られる本堂の屋根には、鳳凰(フェニックス)の飾りがあります。また、本堂内には、5メートル以上の阿弥陀如来が鎮座しています。日本から運ばれた阿弥陀如来には漆が塗られ、後に、上に金箔が施されました。この大きな阿弥陀様を見上げると、とても厳かな気持ちになります。
また、興味深いのは、この平等院は全ての宗派を受け入れている仏教寺院で、本堂にはキリスト教をはじめ、いろいろな宗派の紋も飾られています。

野生動物に、茶室を改造したお土産物屋

敷地内の黒鳥。また本堂前の池には数百匹の鯉が棲んでいます。 敷地内の黒鳥。また本堂前の池には数百匹の鯉が棲んでいます。

平等院内の敷地には、池にすむ多くの鯉をはじめ、黒鳥(ブラックスワン)や蛙などの多くの野生動物がいます。時には孔雀が見られることも。
小さな滝や本堂前の石庭、離れの瞑想の東屋など、東洋的な庭園美も楽しめます。
本堂脇には茶室を改造したおみやげ物屋があり、お線香や東洋の彫刻などの小物が売っています。
神秘的な雰囲気を醸し出すハワイの平等院で、穏やかなひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

【補足情報】

平等院のある「Valley of the Temples Memorial Park」の道。 平等院のある「Valley of the Temples Memorial Park」の道。

■平等院(Byodo-In Temple)
住所 : 47-200 Kahekili Highway Kaneohe, HI
ホームページ:http://www.byodo-in.com/
TEL : 808-239-8811

開園時間:9:00〜17:00(毎日)
料金: 大人3ドル(約260円)、子供1ドル(約85円)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2011/03/12)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索