page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ハワイ・オアフ島・マリンスポーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ハワイの絶景スポット「天国の海(R)」でピクニックを!


掲載日:2020/04/07 テーマ:マリンスポーツ 行き先: ハワイ / オアフ島

タグ: 一度は行きたい 絶景 大自然


360度の見渡す限り青い海と白い砂浜

カネオヘ湾とコオラウ山脈が織りなす絶景 カネオヘ湾とコオラウ山脈が織りなす絶景

ハワイと言えば「美しい海で遊びたい!」と多くの人が思うだろう。泳ぎが得意な人、海で泳ぐのは苦手な人、老若男女問わず楽しめる海の絶景スポットをご紹介したい。それはワイキキから北東へ車で約40分のカネオヘ湾の沖に出現するサンドバー、別名「天国の海(R)」である。アメリカ最大とも言われる約12キロ続く珊瑚礁とハワイ州で唯一のサンドバーを持つカネオヘ湾。サンドバーは長い年月をかけて珊瑚礁が削られ堆積してできたと言われている。カネオヘ湾の保護を目的にハワイ州が1日の観光客数を制限している。また、ここで営業できるツアー会社の数も限定されており、さらに日曜日と祭日はツアーが禁止されている。

海の中で散歩ができる

この日は小さいお子様でもサンドバーに座れるほどの水位だった この日は小さいお子様でもサンドバーに座れるほどの水位だった

ヘエイアケアハーバーからボートに乗り込みサンドバーに向けて出発。この港と背後にそびえ立つコオラウ山脈は恐竜映画のシーンに登場している。
約10分ほど乗船したところで、海の中に真っ白なサンドバーが現れる。深さによって海面の色が異なるのだがコバルトブルー、エメラルドグリーン、そして純白のサンドバーとグラデーションをかけたかのような絶景に出会うことができる。
この日はお天気に恵まれ海のコンディションも良く、一番の浅瀬では水位がくるぶし丈ぐらいしかなく、海の中を散歩することができた。

スノーケリングでウミガメに遭遇

スノーケリング中に遭遇した大きなウミガメ スノーケリング中に遭遇した大きなウミガメ

サンドバーウォークの次はスノーケリングに挑戦。ライフジャケットとスノーケリングマスク、寒い場合はウェットスーツも無料で借りることができる。海の透明度は高くさまざな種類の熱帯魚や何匹ものウミガメに出会えた。ウミガメには1メートルほどの距離まで近づき、一緒に泳ぐことができた。スノーケリング後、自由時間にSUP(スタンドアップパドル)が無料で借りられたので初めてSUPに挑戦し、マリンアクティビティを満喫。

食事をしながら絶景を堪能

クロワッサンのサンドイッチやパイナップルなどが用意されていた クロワッサンのサンドイッチやパイナップルなどが用意されていた

ツアーには軽食と飲み物が含まれている。サンドイッチやサラダ、フルーツなど各自好きなものを好きなだけ食べられるのは嬉しい。また温かい飲み物が用意されており、特に水に濡れた後の肌寒い時には有難い。美しい海と山に囲まれながら食事ができることは、まさにハワイならではの特別な体験である。

【関連情報】キャプテンブルース 天国の海(R)ツアー

ツアーは午前、午後、ボート貸切の3タイプが用意されている ツアーは午前、午後、ボート貸切の3タイプが用意されている

今回はここカネオヘ湾でもっとも長くツアーを催行している「キャプテンブルース」のツアーに参加。キャプテンブルースのスタッフは日本語も話せるため日本人観光客はとても安心できるだろう。ワイキキエリアのホテルから送迎をしてくれるので往復の交通を気にせず参加できるのも嬉しい。
【DATA】
運営会社:Pinpoint Marketing. LLC
ツアー名:キャプテンブルース 天国の海(R)ツアー
HP:https://tengokunoumi.com/
Email:yoyaku@tengokunoumi.com
電話:+1-808-922-2343(年中無休 ハワイ時間9:00 AM - 6:00 PM)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/04/07)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索