ハワイの食事に飽きちゃった…ならば日本食を

ハワイに行ったらグルメも思いっきり堪能したい! 美容にも健康にもうれしいアサイーボウルやスムージー、日本でも大人気のパンケーキ、NYで一番人気のあのチーズケーキ、豪快なステーキ、定番のハンバーガーやロコモコ。見た目も素敵な料理を食べて、心もお腹も大満足!…なのはいいですが、そればかりだと飽きたり胃もたれしてしまったりすることも。そこで恋しくなるのはやっぱり「日本食」ではないでしょうか。ここでは、ハワイで食べられる日本食のお店をご紹介しましょう。

ホノルル空港近くには、酒類持ち込みOKな寿司屋がある! ホノルル空港近くには、酒類持ち込みOKな寿司屋がある!

ホノルル空港近くの酒類持参OKなお寿司やさん

まずおすすめしたいのは「ミッチズ・フィッシュ・マーケット」。毎日空輸で運ばれてくるネタはどれも新鮮! お寿司だけでなく、焼き物もおいしいのでついつい食べ過ぎてしまうかも。ちなみにお酒の持ち込みができるので、お気に入りの日本酒を持参するのもいいですね。ホノルル空港から近い場所にあるので行きやすいのもポイントです。ただし、店内にはカウンターを含めて15席しかありません。予約をしておいた方がいいでしょう。

本格京懐石が楽しめるお店は完全予約制

お寿司だけでなく、ハワイで京懐石が楽しめることをご存知でしょうか?そのお店の名前は「南山枝魯枝魯(ナンザンギロギロ)」。日本は京都、フランスはパリにもお店を構えるお店です。「一度出したら二度は出さない」というコンセプトがあり、月替わりでメニューが変化していくので何度行っても新たな楽しみがあることでしょう。本格京懐石のお店ですが、現代の日本人の好みに合わせているので、きっとお口にあうはず。完全予約制なのでご注意を。

ハワイ大学前に、つくねが出てくる居酒屋がある!

お寿司とか京懐石とかじゃないけれど…なんだか居酒屋へ行きたい! そんなときは「ツクネヤスタイル」へどうぞ。名古屋市を中心に展開する「つくね屋」がハワイに出店したお店で、ハワイ大学の目の前にあります。看板メニューであるつくねはもちろん、枝豆、お漬け物、豆腐料理、釜飯、鍋など、日本の居酒屋の定番メニューを食べることができますよ。居心地がいいから、ついつい長居してしまうかもしれませんね。