大小様々な大きさの島がなんと100以上もある!

海外旅行先として定番中の定番!何度も訪れている人も多い南の島「ハワイ」。一昔前、お正月になると有名芸能人がホノルル空港でインタビューを受けていたあの場所。いつか行ってみたい!と、思っているみなさん、ハワイにはいくつ島があるかご存知でしょうか。結論から言うと100以上!「ええ!?そんなにあるの?一生かけても制覇できないかも…」とビックリされたかもしれませんがどうかご安心を。主な島は8つで、ニイハウ島、カウアイ島、オアフ島、モロカイ島、ラナイ島、ハワイ島、マウイ島、カホオラウェ島の8つです。

はじめてなら必見! 今さら聞けない「ハワイにはいくつ島があるのか」という疑問 はじめてなら必見! 今さら聞けない「ハワイにはいくつ島があるのか」という疑問

あの空港がある「オアフ島」をまず攻略すべし

これら8つの島の中で、観光地として最もポピュラーなのは「オアフ島」です。芸能人たちがインタビューされていたホノルル空港があるのがこの島なので、まずはこの地に降り立つことになります。ハワイの全人口の8割が住んでいることから、経済や政治の中心地であり、都会的です。それだけでなく大自然もあり、初心者さんはまずここを攻略するのがおすすめ。

火山活動が活発なハワイ島はカメハメハ大王の出生地

ハワイ島最大の島「ハワイ島」は、別名ビッグアイランドと呼ばれています。現在も火山活動が活発なキラウエア火山、標高が高いため冬には雪が積もるマウナケア山などがあります。カメハメハ大王の出生地としても有名です。ちなみに観光できる島の中で、人口が最も少ないのは「ラナイ島」。なんとここ、未だに信号がなく、舗装された道路は50kmほど。かなりワイルドな場所ですが、ゴージャスなリゾートがあり、サービスは意外にも行き届いています。人の手が過度に加えられていないこの島で、結婚式を挙げるカップルも多いですよ。

ダイナミックな大自然と美しいリゾート

もっとワイルドな場所がお好みならば「モロカイ島」へ行ってみてください。ここも人の手が加えられていない自然が多く残っていて、ハワイの伝統を守り続けています。ヤシの木よりも高い建物を見ることはほぼなく、喧噪を忘れてのんびりできるはず。ここまでではありませんが「マウイ島」や「カウアイ島」にもダイナミックな自然と美しいリゾートがあります。どの島へ行くか、インスピレーションで選んでみるのもいいでしょう。