グルメやショッピングだけじゃないオアフ島の魅力

人気の旅行先であるハワイの空の玄関口であり、世界中から人が集まるワイキキがあるホノルル。この都市がある島は言わずと知れた「オアフ島」です。日本でも連日行列ができる人気のパンケーキを食べたり、憧れのブランド品を買ったり、ビーチでのんびりしたりといった楽しみがいっぱい!グルメもショッピングも楽しい島ですが、魅力はそれだけにとどまりません。オアフ島にはパワースポットと呼ばれる場所も多く、心のお疲れを癒すのにぴったりの島なのです。

心と体が癒される、ハワイのパワースポットを訪れる 心と体が癒される、ハワイのパワースポットを訪れる

大地のパワーやマイナスイオンで癒される

まずご紹介するのは、ハワイを代表する観光スポット「ダイヤモンドヘッド」。約30万年前の噴火によって形成された死火山です。ハイキングコースを歩いても1時間程度なうえ、頂上からの眺めが素晴らしく、大地からのパワーをチャージできそう。程度な汗をかくことで、体もすっきりできますね。また、ワイキキから車で15分ほどで行ける「マノア・フォールズ」もおすすめ。熱帯雨林に囲まれたハイキングコースがあり、途中で滝を見ることができます。マイナスイオンに包まれることで負のオーラが取り除かれるかもしれません。

多くの女性が安産祈願をするスポットがある

さらに足をのばせるなら、ワイキキからノースへ向かう途中にある「クーカニロコ・バースストーン」へ。オアフ島の中心部にあたる場所で、11世紀頃にはハワイの王族の女性が出産をしたとされています。このことから、安産祈願にくる女性が多いのだとか。魔除けのパワーがあるとして、昔からハワイの人たちが信じてきた「ティーの葉」が見つけられたらラッキー!この他にも、病を治すために入っていたビーチ「カヴェヘヴェ」、霊力に溢れた海という意味の「カイマナビーチ」、力強いパワーに溢れた「ハナウマベイ」などもパワースポットとして人気です。

ワイキキ交番の横! 気軽に行けるスポットもある

もう少し手軽に行ける場所がいい場合は、「ワイキキの魔法石」はいかがでしょうか。16世紀頃、タヒチから来た4人の呪術師がヒーリングパワーを吹き込んだと伝えられる石があります。ワイキキ交番のすく隣なので行きやすいハズ。ただし、その分人も多くいるため、人ごみを避けたいなら早朝が狙い目ですよ。これらパワースポットは、現地の人にとっても大切な場所なので、はしゃいだりせず、そっと心を落ち着かせて訪れてくださいね。