page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「‘韓国」の見どころ情報

‘韓国に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「‘韓国」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果716

1 2 3 4 5 末尾 次へ


LCCが発着する成田空港のターミナル3
  • テーマ:
  • エアライン・空港
日系航空会社にLCC(Low Cost Carrier=格安航空会社)が飛びはじめたのは2012年、それから7年が経ち、近隣国へはLCC利用が当たり前になった。日本〜韓国間を例にすると、大手航空会社が5社運航に対し、LCCは8社が飛んでいる。LCCは座席が狭い、手荷物有料、座席指定も有料だが、それらを考えてもLCCのほうが安くつく。韓国、台湾、香港くらいなら、少ない手荷物で、カジュアルに飛ぶのがここのところの傾向といっていいだろう。バンコク、クアラルンプールなど東南アジア方面でも、直行便の範囲ではLCCの安さは際立っているといっていいだろう。 しかし、この考えをすべてに当てはめてはいけない。先日成田からカンボジアへ飛んだ。航空券検索サイトではもっとも安かったのがクアラルンプール1泊乗り継ぎのLCCであったが、ホテル代、到着が2日目になることなどを考えるといいスケジュールとは言い難い。そして僅差で2番目に安かったのがベトナム航空のホーチミン乗り継ぎで、こちらは1時間半ほどのスムーズな乗り継ぎ、機内食、荷物も無料でコスパ的にはこちらが得であった。直行便のない都市へはLCCと大手航空会社の条件をよく比較したほうがよい。

この記事の続きを見る


観光地「清渓川」から歩いてすぐ!
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
場所は地下鉄5号線光化門(クァンファムン)駅近くのソウルファイナンスセンターという建物にあるレストラン街。高級感のある空間で、ちょっとしたデパートやホテルのような雰囲気があり、入っているおはオシャレなものが多いところです。韓国で有名な観光スポットの清渓川(チョンゲチョン)のすぐ近くで、ショッピングの街「明洞(ミョンドン)」などとセットで楽しめます。レストラン街は地下1〜地下3階にあり、今回訪れたのは地下1階のイーストビレッジというお店です。1人でも入りやすい雰囲気なのもお気に入りになりました。メニュー表もオシャレ。

この記事の続きを見る


プラハの観光の中心の旧市街広場付近に宿を取ると観光に便利
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
2019年の夏、今大人気の都市プラハに滞在してきました。観光の中心となる旧市街広場や城付近は、ヨーロッパからの観光客だけでなく、中国や韓国からの旅行者も非常に多かったですね。さて、今回、私はプラハに全部で4回出入りし、都合一週間ほど滞在しました。その度に宿泊場所を変え4つのホテルに泊まったので、今回はその時の経験を踏まえて、宿泊エリア別にプラハを考えてみますね。ツアーで行く場合は、あらかじめホテルは用意されているでしょうから、あまり気にしなくてもいいでしょう。しかし初めてのプラハで自分でホテルを選ぶ場合、土地勘がないので宿泊エリア選びには大いに迷うでしょう。

この記事の続きを見る


カメラ好きの若い女の子たちがたくさん来ていました
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/韓国/釜山(プサン) 
釜山には見どころがたくさんありますが、今回は少しマイナーな場所を紹介します。「宝水洞古書通り」という古書街です。それほど華やかな場所ではないため、日本人観光客はあまり行かないかもしれませんが、韓国人観光客にはわりと人気のスポットです。静かで趣があって、ステキな写真も撮れるからです。釜山に行ったら誰もが行く「国際市場」や「カントン市場」のエリアの北側にあり、50軒以上の古書店が集まっています。店ごとに参考書・小説・漫画・古書など、専門ジャンルが異なっていて、それぞれ特色を持っているところは、東京神田古書店街とも似ていますよね。

この記事の続きを見る


深夜便のなかでも羽田〜北京間の海南航空は需要が高い
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/中国/哈爾浜(ハルピン) 
羽田発着の国際線が増加しているが、深夜に発着している航空会社にも注目したい。昼便に関しては、成田便を運航していて、なおかつ増便したい場合に限られている。つまり成田に乗り入れていない航空会社が羽田にだけ乗り入れることはできない。ところが深夜時間帯に関してはこの制限はなくなる。つまり成田便を運航していない新興の航空会社でも、深夜なら羽田に乗り入れできるのである。 この制度を利用しているのは中国の新興航空会社に多く、海南航空、上海航空、吉祥航空、LCCでは春秋航空、天津航空、奥凱航空が深夜の羽田空港に発着している。多くが中国からの訪日需要によるものであったが、利用してみると、確かにお土産を持った中国からの旅行客が目立つが、日本人がまったくいないわけではなく、意外にまとまった数の日本人渡航客を目にするのである。

この記事の続きを見る


韓国での鴨肉の食べ方は?
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
韓国では鴨肉のことをオリコギと言います。炒めたり、煮込んで鍋にしたりしてよく食べます。お肉の中でも体にいいとかで、鴨肉料理専門も多くありますし、スーパーマーケットにも必ずと言っていいほど販売されています。

この記事の続きを見る


ランチがオススメ!
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
ディナータイムのコースは165,000〜210,000ウォン。スペシャルコースだと175,000〜330,000ウォンですが、ランチタイムのコースですと、77,000ウォンで頂けるのでかなりお得♪せっかく旅行に来たので、贅沢してスペシャルコースを注文しましたが、かなりの分量でした。女性なら普通のランチコースで十分そう。

この記事の続きを見る


本格韓国料理が味わえます!
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/オタワ 
日本でも人気の韓国料理。旅行中は現地の食べ物など楽しむ事も多いかと思いますが、たまにはホッと出来る懐かしのアジアン料理など食べたくなることもあるでしょう。そんな時にお勧めなのが韓国料理。日本人にも食べ慣れていて、そして現地の韓国人も通うレストランで本格的な韓国料理を楽しんでみましょう。

この記事の続きを見る


2019年から成田〜バンダルスリブガワン間の運航をはじめたブルネイ航空
  • テーマ:
  • エアライン・空港
2019年3月にブルネイ(正式にはブルネイ・ダルサラーム国)の首都バンダルスリブガワンから成田へ初の直行便としてロイヤルブルネイ航空が週3便就航したが、6月には早くも増便され、現在は週4便運航となっている。 成田から往路は昼発、現地夕方着、復路は現地深夜発、成田に朝着、現地2泊であれば、2泊4日のスケジュールになり、復路は機中泊となる。機材はエアバスA320、座席数は150席である。 ブルネイはボルネオ島にある小さな国、面積は茨城県より少し小さい程度、3方をマレーシアに囲まれ、残りは南シナ海に面している。マレーシアのコタキナバルからは100キロも離れていないところに位置している。アセアンに加盟、天然資源輸出を基にした裕福な国で、個人に対する税金がないという国である。 多くの日本人にとって未知の国であろうブルネイだけに行くのにためらってしまう向きには、旅行期間を5〜6日として、ブルネイとマレーシアのコタキナバルを訪ねてみるというのはいかがだろうか。この間は空を飛べば40分、海路でもつながっている。マレーシアのボルネオ島側と小国のブルネイを訪ねる旅は、近くて、なおかつ新鮮な旅が待っていそうである。

この記事の続きを見る


朝ごはんから幸せいっぱい! 素敵な都、ソウル
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
韓国の首都ソウルは、日本人旅行者にとって最も旅しやすい行き先のひとつでしょう。固定ファンも多く、中にはソウルへの旅行回数が3ケタにのぼるような、ハードなリピーターさんもいるくらいです。汲めども尽きぬ魅力のソウル、中でもとくにおすすめの観光地はどこでしょう? ここ数年でソウルに通い詰めている私も、トップ5を作ってみました。初めてソウルに行く人はご参考にしてくださいね。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。‘韓国に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介