page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「おすすめ」の見どころ情報

おすすめに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「おすすめ」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果1120

前へ 先頭 1 2 3 4 5 末尾 次へ


シドニーでは本格的紅茶をサーブする店も多い
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/シドニー 
シドニー旅行のお土産、何を買おうか迷った挙句、空港で、コアラクッキーやコアラキーホルダーを購入なんて人も案外多いかもしれません。もちろん、コアラファンには嬉しいお土産かもしれませんが、もう少し大人向けのお土産が欲しいという場合もあるでしょう。そんな時におすすめなのが、その土地ならではのコーヒーや紅茶です。シドニーは紅茶もコーヒーもハイレベルなものが手に入ります。パッケージも洒落たものが多いので、紅茶好き、コーヒー好きのお土産にはピッタリです。

この記事の続きを見る


メルボルン市内付近に3店舗構える人気店
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/メルボルン 
メルボルンに3店舗を構えるジェラートの人気店「GELATO MESSINA」。3店舗すべて中心街からトラムで15分程度で行けてしまう好立地にあります。店内は時間帯かかわらず、いつも地元民で賑わっています。何か甘いデザートが食べたい!と思ったら必ず寄るのがこのジェラートショップです。

この記事の続きを見る


リラックスなら「カロンビーチ」
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/プーケット島(タイ) 
パトンビーチから車で約15分程のビーチです。こちらのビーチの特徴は、歩くとキュッキュと音が鳴る“鳴き砂”。また、パトンビーチよりも海の透明度も高く、波も穏やかなので海水浴もお勧めですが、急深になっている箇所も多いので注意してください。

この記事の続きを見る


しっとり美味しいカオマンガイ
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/プーケット島(タイ) 
看板メニューのカオマンガイは、スープとセットで60THB〜とお手頃価格。とても暑い日に行ったので、あまり食欲がなかったのですが、しっとりで優しい味の茹で鶏と、鶏の出汁で炊かれたタイ米は食べ易かったです。自家製のナムチム(カオマンガイと一緒に出てくる辛味ソース)も鶏肉にもご飯にも良く合い、ビールとの相性も良いです。

この記事の続きを見る


カジミエシュで人気のピザパン「ザピエカンカ」をテイクアウトしてみよう
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/クラクフ 
ポーランドの第2の都市クラクフは、11世紀から16世紀までポーランドの都として栄えた古都。その旧市街は世界遺産にも登録され、多くの観光客を集めています。その旧市街から南東1kmほどにあるカジミエシュ地区は、第二次世界大戦まではユダヤ人地区でしたが、近年は再開発が進み、レストランやバー、ショップ、ホテルなどが並ぶおしゃれスポットとして人気を集めています。その歴史や見どころについては、別記事「カジミエシュ地区/その歴史を知る」「シナゴーグなどの見どころを歩く」にあげていますが、今回は飲食のおすすめスポットを紹介しますね。

この記事の続きを見る


カジミエシュ地区にあるユダヤ教の会堂のレーム・シナゴーグ
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/クラクフ 
11世紀から16世紀までポーランドの都として栄えたクラクフは、その旧市街が世界遺産に登録されているほか、アウシュヴィッツ強制収容所跡やヴィリエチカ岩塩坑など、周辺にもいくつもの世界遺産があるポーランド有数の観光地です。今回はその旧市街に隣接した、かつてのユダヤ人街のカジミエシュ地区の見どころを紹介します。

この記事の続きを見る


古い街並みが残る、クラクフの旧ユダヤ人街・カジミエシュ地区
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/クラクフ 
ポーランドで観光客に最も人気のある町というと、古都クラクフでしょう。11世紀から16世紀までポーランドの首都として栄えた都市で、第二次世界大戦で建物の多くが壊滅したワルシャワと異なり、ここでは古い建物の多くが残され、旧市街は世界遺産にも登録されています。今回紹介するのは、クラクフのユダヤ人地区として知られるカジミエシュ地区です。近年は再開発が進み、おしゃれスポットとして人気を集めていますが、まずはその歴史を知るところから始めましょう。

この記事の続きを見る


重厚な外観のニュー・サウス・ウェールズ州立美術館
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/シドニー 
オーストラリアの人気都市シドニー。世界遺産であるオペラハウス周辺からタウンホール周辺は、地元の人々からシティーと呼ばれるエリアです。ほとんどの観光客が訪れるエリアですが、観光やショッピングの合間にぜひ足を運んでみてほしいのが美術館。今回紹介するニュー・サウス・ウェールズ州立美術館とオーストラリア現代美術館は、シティ中心部に位置するので、観光のついでに立ち寄るのに便利ですし、物価の高いシドニーで入場無料なのも嬉しいところ(一部期間限定の企画展示のみ有料となっていることもあります)。アート好きな人はもちろんですが、そうでない人も、美術という視点からオーストラリアを眺めてみるのも面白いのではないでしょうか。

この記事の続きを見る


「言几又」旗艦店。高新区錦業路マイ(しんにょうに万)科商業中心1、2階。地下鉄3号線「延平門」駅下車後タクシーが便利
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/西安 
陝西省の古都西安で、ものすごく素敵な美術館みたいな書店に行ってきました。陝西省の古都西安と言えば、思い浮かぶのは世界遺産の秦始皇帝陵博物館、楊貴妃と玄宗皇帝、三蔵法師などなど。長安と呼ばれた西安は、秦、漢、隋、唐などの王朝の都として栄えたところ、市内はもちろん郊外も含め、歴史遺産の宝庫です。西安を観光しようと思ったら、できれば2泊3日ぐらいはほしいところ。1日は郊外観光にあて、兵馬俑や華清池に行きたい。残り2日で市内の鐘楼、大雁塔、陝西歴史博物館、回民街、城壁などをまわりたい。「こんなに歴史遺産がいっぱいある西安で、どうしてわざわざ書店に行く必要があるの?」と思うでしょう。

この記事の続きを見る


ロサールの時期には、仏壇も特別な飾りつけが施される
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
ヒマラヤの国ネパールは、多民族国家で多宗教の国。一年を通して様々な宗教行事やお祭りが行われます。ただ、ネパールのお祭りは、満月や新月など月の暦と深く関係しているものが多く、毎年日程が変わります。ここでは、春に開催されるツーリストが見て面白いお祭り、参加できるお祭りの2020年の日程と、いわれや見どころなどを紹介しましょう。

この記事の続きを見る


前へ 先頭 1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。おすすめに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介