page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「お土産に」の見どころ情報

お土産にに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「お土産に」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果148

1 2 3 4 5 末尾 次へ


ワインショップ『Santeサンテ』オーナーご夫妻のドウさん(右)とスライさん(左)、そして愛犬アリエちゃん。店名『サンテ』とは、フランス語で"乾杯”の意。
  • テーマ:
  • お酒・バー
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/トルコ/イスタンブール 
トルコはその地理的な特異性から、ヨーロッパで括られることもあれば、中東として数えられることもあります。国民の大多数がイスラム教徒であるトルコで、実はワイン生産が盛んで良質ワインが沢山あると聞けば、読者の方々には少し意外かもしれません。そのあたりの許容性が、私たち外国人にも住みやすい理由の一つなのですが、筆者もワインの美味しさをトルコで知ったクチです。ワインの発祥地には諸説ありますが、現在のトルコ共和国領土を含むアナトリア(小アジア)の大地で、古代からワイン作りが行われていたことが分かっています。またヒッタイト帝国の言語であるヒッタイト語でワインは『Wiyana(ウィヤナ)』と呼ばれ、これがのちに世界各国でワインの語源になったと言われています。そのヒッタイト帝国の首都“ハットゥシャシュ”遺跡は、トルコにあり!という訳で、トルコの大地とワインには切っても切れない縁があるのです。

この記事の続きを見る


今回取材した有名アクタル店の一つ、「BIOSTOREビオストア」。右は、乾燥から来る皮膚の痒みを抑えてくれる、調合軟膏。
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/トルコ/イスタンブール 
トルコ語「Aktarアクタル」とは、日本語で小間物屋、雑貨屋、香料・薬を扱う店と言う意味です。もっと分かりやすく言えば、漢方薬局に近いイメージですね。英語では「Herb sellerハーブ・セラー」、つまりハーブを売る店として訳されています。私とアクタルと出会いは、以前に体の痒みで悩んでいた時、トルコの友人が乾癬(かんせん)と言う痒みを伴う皮膚病を患っていたのが、アクタルの調合してくれたクリームで綺麗に治ったと言うのを聞いてからです。友人は私にもクリームを送ってくれ、匂いを嗅いでみるとまさしく漢方薬のような独特の香りがしました。街のあちこちにあるアクタル、店内一杯に陳列されたハーブやハーブを使った様々な商品、自然派サプリ、スパイス、生活雑貨など面白商品を眺めているだけでもワクワクします!

この記事の続きを見る


コーヒー豆の選定から丁寧に
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/メルボルン 
センソリーラボの人気の秘密はなんといってもコーヒー豆にあります。世界中のコーヒー農場を回り、「世界で一番のコーヒー豆」をメルボルンに持ち帰ってくることをミッションとしているほどコーヒー豆にはこだわっています。そのコーヒー豆で作られただけあって、まろやかでスッと喉を通るのが特徴です。

この記事の続きを見る


岩塩坑の中にあるレストランスペース。イベントが行われることも
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/クラクフ 
年間170万人が訪れるというポーランドきっての観光地、ヴィリエチカ岩塩坑。深さ約327m、全長約287kmという巨大な地下坑道のうち、約3.5kmが観光用のルートになっています。場所はポーランド第2の都市クラクフの郊外約15kmにあり、ポピュラーな日帰りスポットになっています。このヴィリエチカ岩塩坑の成り立ちと歴史については「ヴィリエチカ岩塩坑(歴史編)キンガ王妃の婚約指輪」で、行き方やチケットの買い方については「ヴィリエチカ岩塩坑(準備編)行き方とチケットの買い方」で紹介しているので、詳しく知りたい方はそちらの記事も読んでいただけたらと思います。今回は、中は実際にどうなっているのか、見学ルートに沿って紹介してみましょう。

この記事の続きを見る


老夫子餐館のエントランス
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
国民的漫画のレストラン「老夫子餐館」の外観です。とてもカラフルでにぎやかなのが一目見てわかりますよね!もうすでにアニメの世界。スタッフさんが席へ案内してくれるので少し待ちましょう。

この記事の続きを見る


地味な外見、中は賑わい
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/アデレード 
アデレードで最も有名な観光場所のうちの一つといえばセントラルマーケット。その一角にあるのが、こちらのはちみつ専門店。一見、少し古びたような外見なので通り過ぎてしまわないよう注意です。店内ははちみつを求めにやってきた観光客などで賑わいを見せていました。はちみつはもちろん、お土産に最適な手作り石鹸やアロマなどもおいてあるのでオーストラリアのお土産探しをしている方は是非一度立ち寄ってみてください。

この記事の続きを見る


ニーズに合わせてショッピングモールを選ぼう
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/クアラルンプール 
マレーシアの首都クアラルンプールには、たくさんのショッピングモールがあります。海外旅行に出かけた際、有名なショッピングモールだから行ってみたけれど、自分の求めている感じと少し違ったなと思うこともあるのではないでしょうか。そこで今回は、クアラルンプールで人気のショッピングモールのそれぞれの特色をご紹介していきます。

この記事の続きを見る


古代ギリシャの大理石採石場
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ギリシア/アテネ 
パロス島で古代ギリシャの歴史に触れたい方にお勧めの重要な遺跡となると、有名なパロス島の大理石の採石場の遺跡が唯一のものとなります。この大理石採石場の遺跡はマラシ(Marathi)村にあります。管理している地元の村の方が、大理石でお土産物を作って販売しているのですが、その方から聞いた話では、地下に掘られた採石場では透明度が高く光を通す大理石が採れ、地上の採石場の方で採れる大理石は透明度のあまりない白い大理石で、品質に違いがあるということです。せっかく採石場に行ったら、地下に続く採石場の入り口まで下りていってみたくなると思うので、歩きやすい靴とそしてなるべく明るい懐中電灯を用意して行ってください。

この記事の続きを見る


バブカって?
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
そもそも聞き慣れない言葉、Babka(バブカ)って何?と思いますよね。バブカは、元々ユダヤ系のパンとしてアメリカでは東海岸ではポピュラーな食べ物でした。元々は東欧で親しまれてきた歴史を持つ、甘いパンとご想像ください。元々ポピュラーなバブカにチョコレートを練り込んだ、チョコレート・バブカが新しいスイーツとして今、話題なんです。今回は、チョコレートバブカを食べるならNYナンバーワンと評されているBreads Bakery(ブレッズ・ベーカリー)のバブカをご紹介します。

この記事の続きを見る


スペインカタルーニアのオリーブ畑 スペインではよく見かける風景
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
ヘルシー志向の高まり、そして地中海料理の人気とともに、日本でも日常的にオリーブオイルを料理に取り入られるようになりました。オリーブオイルと言ったらイタリアという方も多いと思いますが、実はスペインは世界一のオリーブオイルの生産国そして輸出国なのです。朝食にはバターではなくオリーブオイルのたっぷりかかったパン・コン・トマテから始まり料理、ソース、デザートにまで、オリーブオイルが幅広く使われています。スペインの人々の食生活にはオリーブオイルは欠かせないものなのです。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。お土産にに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介