page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「お盆 スイス旅行」の見どころ情報

お盆 スイス旅行に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「お盆」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


リムジンバスしか路線バスが走っていないのに、なぜか5番路線?
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/タイ/チェンライ 
タイ最北の県、チェンライは、ラーンナー王朝の最初の首都でもあり、チェンマイと並ぶタイの古都です。チェンマイよりこぢんまりしていて、のんびりムードが漂うチェンライにはまってしまう旅行者が多く、長期滞在者が多いことで知られています。私は長期滞在をしたことはありませんが、毎年お盆はチェンライと決めています。チェンライ最終日の夕方、常宿のオーナーに「明日の朝9時に空港まで(車を)お願いします」と予約を入れると、想定外の答えが返ってきました。「息子は、もう送迎はしないことにしたの。新しいバスで行ってね」。「えっ!それなら早く言ってよ!」と思わず、動揺。公共のバスがずっとなかったチェンライに、今年はピンク色のバスが走っていることには、気が付いていましたが、あれが空港と中心部を結ぶリムジンバスだったとは!

この記事の続きを見る


これを好きなだけ使って、自分好みの味を作る。種類がありすぎると初心者には難しい!
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/攀枝花 
お盆にいっぱいの調味料にびっくり! 漬け物が3種類、辛椒醤(唐辛子みそ)が2種類、花椒、豆鼓、香菜などがお盆にいっぱい。米線を食べる時、こんなにたくさんの調味料が出て来たのは、初めて。「米線(ミーシェン)」とは、雲南省一帯で主食がわりに食べられている米粉(ビーフン)のことです。今まで何度も米線を食べたことがありますが、どこで食べても辛椒醤ぐらいしか用意されていません。私が入ったのは、攀枝花駅に近い「塩辺羊肉米線」と書かれた食堂です。攀枝花は、中国の西南部の雲南省と四川省の境界に近い場所にあります。「塩辺」と言う地名は、初めて見ました。「羊肉が美味しいところだろう」ぐらいの気持ちで食堂に入り、羊肉米線を注文すると、感動ものの美味しさでした。

この記事の続きを見る


文豪バルザック(1850年8月18日没)の墓
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
今日ご紹介するのはパリの3大墓地のひとつ、Cimetiere du Pere-Lachaiseです。パリ東部の20区にあり、広さは43,2ヘクタール。1804年に造られ、76種、4000以上の樹木が植樹されており、70000の墓があります。日本で墓地を訪れるのは、お盆、お彼岸、ご先祖様の命日や法事など決まった機会ぐらいだと思いますが、このペールラシェーズは多くの著名人(ショパン、エディットピアフ、バルザック、プルースト、イヴモンタン、コレット、マリアカラス、モリエールなど)が埋葬されていることから、年間を通じて国内外から人々が訪れる観光スポットともいえます。複数の出入り口があり、まるで公園を突っ切る感覚で通り抜けて行く人々、散歩している人もいるので、必ず人影があります。だーれもいないおどろおどろしい雰囲気ではありません。

この記事の続きを見る


小高い丘の上のホテルからの眺望。電線など眺めを遮るもののない自然の風景はまるで絵画のよう
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スウェーデン/ダーラナ 
スウェーデンの中西部に位置するダーラナ地方にあるシリアン湖。その周りに、レクサンド、ムーラやレットヴィークなど、特徴ある町が点在している。テルベリはレクサンドから車で北へ20分ほど。70号線から少し入ったところに位置する村。湖に向かってなだらかな丘が続き、丘の上からは深い緑に彩られた森ときらめく湖面の景色を臨み、まるで絵を眺めているよう。散歩コースや湖での水遊びなど、自然とのふれあいはもちろん、職人の実演を見学し、文化に親しむことができる場所もあるエリアだ。

この記事の続きを見る


韓国伝統茶は健康管理も可能
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
今回訪れた「チャマシヌントゥル」は韓国の伝統茶を楽しめるお店です。韓国の伝統茶とは、昔ながらの製法で作られたお茶で、柚子茶や柿の葉茶、ナツメ茶などその種類は多様です。風邪予防や体調不良の回復などの効能もあり健康にとってもいいです。冷え性の人、汗をかきやすい人など、それぞれの体質に合わせてお茶を選ぶのもいいでしょう。伝統茶は、冷たくして飲んだり温かくして飲んだり、種類にもよりますが1年中楽しむことができます。

この記事の続きを見る


チェンライの屋台で野菜用ディップソースを買うのが怖い
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/タイ/チェンライ 
激太りしたタガメが目の前にバ〜ン! なるべく見ないようにして、大好きなゆで野菜とナムプリックを買います。ナムプリックは、野菜につけて食べるディップのようなものです。このお店では、ナスのペーストに緑の唐辛子を混ぜて作ったディップの上に茶色のタガメを置いています。我が家は、毎年、お盆は、タイの最北の県と言われるチェンライで数日間を過ごします。夕方になると、屋台街でお惣菜を買い、お宿で食べるのがお決まりのコースです。この屋台街にある私が一番気にいっているゆで野菜とナムプリックのお店が、問題のタガメのお店です。

この記事の続きを見る


チェンライ中心部の市場の前。夕方になると、市場を取り囲むように屋台がでる
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • アジア/タイ/チェンライ 
朝起きて、ごはんでも食べに行こうと外に出た瞬間、肌で感じる気温が私が住んでいる京都とは全く違います。バンコクの朝って、涼しい〜! 夏の京都の朝7時って、もうかなり暑いです。日本にいる時より涼しく感じるのは、タイのバンコクだけではありません。北部のチェンライに行くと、もっと涼しくなります。タイは、東南アジアの半島の国です。暑いイメージがありますが、8月のタイは、時々、異常に暑い日が続く日本の夏よりずっと涼しく感じます。タイの一番暑い季節は、4月前後です。日本とは暑い時期がズレています。私は、毎年お盆はタイで過ごしていますが、バンコクの朝は京都の朝とは比べようもないほどさわやかです。

この記事の続きを見る


お寺の周りに鎮座する直径1メートルはある亀のお供え物
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/プーケット島(タイ) 
毎年陰暦7月に行われる「ポートー祭り」は、タイ国内でもプーケットが有名なお祭りです。中華系タイ人は、米粉と食紅で作った大小の赤い亀の形をしたお菓子をお供えしてご先祖様を供養し、長寿の象徴である亀で自分たちの長寿と健康も同時に祈願ます。この亀をお供えして供養する習慣はプーケット独自のスタイルだそうです。お祭りの名前である「ハングリーゴースト」とは仏教の六道にある「飢餓道」のことで、苦しむ霊や無縁仏に食べ物や飲み物をお供えして霊を慰めるのです。日本でいうお盆やお施餓鬼と同じですね

この記事の続きを見る


ビールはいずれも購入し、持ち帰ることができる。その場合、併設のレストランでいただくよりいくぶんお値段が安くなる
  • テーマ:
  • お酒・バー
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スウェーデン/エステルスンド 
グローバル企業が造るビールが世界中どこで栓を抜いてもほぼ同じ味わいだとすれば、それはそれで、家を遠く離れた旅行先でも、安心していつもの味を楽しむことができるというメリットとなる。同時にあなたがもしビール好きであるならば、旅先で見つけた家内制手工業を絵に描いたような小さな醸造所が造り出すビールを試す勇気も持ち合わせているはず。クレーヴショー村に小さな工場を構えるクレーヴショー醸造所は、そんなビール党の好奇心を満足させてくれる地ビールメーカーだ。

この記事の続きを見る


ソウルで料理がもっとおいしそうに見える、かわいいお盆を買おう!
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
ごはん、汁物、焼き魚などメインのおかず、キムチやナムルなどの小さなおかずが目の前に並んでいると、なんだか気持ちが満たされます。キムチやナムルなんて、韓国では常備菜です。韓国人からすれば、全然、たいしたおかずじゃないです。日本人からすれば「定食スタイル」がポイントが高い理由。韓国では焼肉や鍋、麺類以外の韓国料理、例えばキムチチゲ、ピビムパブなどを食堂で食べると、すべて定食になります。単品で頼んだのに、ごはん、キムチ、ナムルなどがセットで出てくるのです。すごく得した気分! しかもとってもかわいい!

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。お盆 スイス旅行に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介