page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「かもめ 評判」の見どころ情報

かもめ 評判に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「かもめ 評判」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


アアルトデザインのランプがとても印象的なカフェ。地元の人で賑わっています。
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フィンランド/ヘルシンキ 
皆さん、建築デザインはお好きですか??アルヴァ・アアルトと言えばフィンランドで最も著名なと言っても過言ではない建築家ですよね!多くのツーリストがヘルシンキ滞在中に彼の建築を見に行ったり、はたまた彼の建築巡りをするためにフィンランドに訪れるツーリストも少なくありません。今回は、彼の手がけた建物の一つであるアカデミア書店とそこに併設された居心地のよいカフェ、その名もアアルトカフェをご紹介したいと思います!

この記事の続きを見る


「かもめ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

フィンランドの旅の始まりを祝してベリーのスパークリングワインで乾杯!
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フィンランド/ヘルシンキ 
旅先で一日のハイポイントといったら、美味しい料理と一杯のお酒と美しい眺めではないでしょうか?ヘルシンキを代表する美しい眺めといえば白亜の大聖堂なので、大聖堂前のアレクサンダー通りのレストランは代表的なフィンランド料理をふるまう観光客のメッカです。そんな王道もいいのですが、いざ入ろうとすると混んでいそう、事前に予約が必要かも、観光客だらけな「いかにも」のお店なのかなと少したじろいでしまいませんか?そこで私がお勧めするのは、ヘルシンキ中央を代表するマンネルヘイム通り沿いの「カーリナ・バーリ・アンド・ケイッティオ」というバー・レストランです。ヘルシンキ最古のショッピングモールForumの1〜2階に入っているお店なのでちょっとひねりがないような、ちゃんと雰囲気があるお店なのかな?とう気がするのですが、ところがどっこい、とても心地よい穴場のお店なのです。週末などはにぎわっていかすが、平日のディナーならピークの18時前後を外せばすんなり入れてしまいます。ランチタイムも、週替わりのメニューが10ユーロ50セントからとリーズナブルなので、お勧めです。

この記事の続きを見る


アンナ通り店にあるカンニストンレイポモ。大きなショーウインドーから外を眺めながら、首都とは思えない穏やかな時の流れが味わえる
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フィンランド/ヘルシンキ 
北欧フィンランドに行くからには、美味しい地元のベーカリーで優雅にコーヒータイムを満喫してみたいもの。首都ヘルシンキのイチオシは、1914年創業の手法と素材にこだわる実力派「Kanniston Leipomo(カンニストンレイポモ)」です。日本の雑誌や本、ブログなどでも取り上げられている人気のお店で、ヘルシンキ市内には7店舗も展開しているので、滞在中にも無理なく立ち寄れるはず。美味しさももちろんのこと、季節に合わせて変わるかわいいショーウインドーのディスプレイはインスタ映えすること請け合い。ライ麦や穀類、シードといったフィンランドでしか味わえない素材も是非味わってみましょう。

この記事の続きを見る


左から「OLVI
  • テーマ:
  • お酒・バー
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フィンランド/ヘルシンキ 
2017年に独立100周年を迎えたフィンランド。1917年に勃発した「ロシア革命」に便乗して独立し、以来共和国として100年歩み続けてきた軌跡を、各種記念イベントや出版物やグッズと共にお祝いしています。お祝いといえば、まずは駆けつけ一杯、ビールで「Kipps(キッピス=乾杯)!」してみたくはありませんか?北欧は物価も高いので、滞在中に一回はホテルで部屋飲みしてもいいですし、「ユフラ・ヴオシ(お祝い年)」限定のお洒落な缶ビールならお土産にもピッタリです。フィンランドビールは、こはく色の苦みが効いたラガーが主流。歩き疲れた旅人の足を癒すにも、サウナ上がりの喉をうるおすにも最適です。ちなみに「Suomi」とはフィンランド語でフィンランドのことで、100はSata、サタと発音します。

この記事の続きを見る


【上】2015年の閉店前に日本から訪れた「かもめ大学フィンランド・スタディツアー」御一行。同ツアーは毎年ここでウェルカムパーティーを開催する。【下】2016年5月にリニューアル後の「ラヴィントラかもめ」。インテリアがより一層、映画の世界に近づいた。
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フィンランド/ヘルシンキ 
2006年公開の小林聡美さん主演の人気映画。その舞台となった、「Kahvila Suomi(カハヴィラ・スオミ)」というカフェ・レストランが、2015年6月に閉店したことはご存知でしょうか?長年地元客や日本人観光客から親しまれてきたフィンランド人のオーナー夫妻が隠居することになり、こちらはフィンランドに20年以上暮らす日本人、小川秀樹さんの手に引き継がれました。こうして昨年7月から、地産の最高の自然食材を素材に、こだわりの手作り料理を提供するレストランに回帰すべく、準備と試行錯誤が始まった「カハヴィラスオミ」。それがやっと2016年5月にインテリアも一新し、店名も「Ravintola Kamome(ラヴィントラかもめ)」と改めてリニューアルオープンし、長年愛され続けているフィンランドの名所レストランが、新しいステージを迎えました。

この記事の続きを見る


Museokatu(博物館通り)に面し、少し奥まった閑静なエリアにある「水」。可愛らしいマリメッコのインテリアがのぞくショーウインドウが目印。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フィンランド/ヘルシンキ 
ヘルシンキ中央から4、7A、10番トラムで1駅のKansallismuseo停留所。ここの左手には「国立博物館」がそびえ立ち、右手にはアアルトが設計した「フィンランディアホール」と、国立博物館の裏側には、あの”岩の教会”として知られる「テンペリアウキオキルッコ」などがあります。これらの観光名所の数々を周った後、空腹を満たすのにピッタリなランチカフェがあります。その名も「水」。日本人オーナーとスタッフがフィンランド産の新鮮素材で全く新しい日フィンメニューを追求した、今話題のグルメスポットです。

この記事の続きを見る


たびナレ

掲載日:2014-10-03
リスボンの地下鉄に乗ろう!
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポルトガル/リスボン 
リスボンは地下鉄の発達した街です。1959年に開業し、現在では4つの路線が運行しています。青ライン(かもめ線)が17駅で14km、黄ライン(ひまわり線)が13駅で11km、緑ライン(カラベル船線)が13駅で9km、赤ライン(東線)が12駅で11.3kmとなっています。町外れに行く場合は、地下鉄でないと行けないこともあり、リスボンの街歩きに、地下鉄の利用価値は高いでしょう。チケットは「リスボン・ビバ」と呼ばれるICカードを駅で購入して使用することになっています。

この記事の続きを見る


豪華絢爛という言葉が良く似合うボリショイ劇場本館 
  • テーマ:
  • 劇・ミュージカル
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ロシア/モスクワ 
バレエにオペラ、演劇・音楽とあらゆるジャンルの芸術に溢れる街、モスクワ。年配の方はもちろん、若者たちも足しげく劇場に通うこの街の人たちは、芸術への造詣が深いの特徴的。「私は、もちろんクラシカルな舞台!」、「自分はコメディー演劇が好き」、「いやいや、コンテンポラリータッチでまとめられているものがクールでしょう」など好みはうるさく、モスクワ人なら誰にでも一つはお気に入りの劇場というのがあると言われているから驚きです。今日はあらゆる芸術が咲き誇るモスクワの一面をご紹介いたします!

この記事の続きを見る


迫力満点!岩場を埋め尽くすオタリアたち
  • テーマ:
  • 船・クルーズ
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/リマ 
豊かな漁場として知られるペルー沿岸には、その魚を餌とする海獣や海鳥の生息地がいくつかある。そうした野生動物を見学するクルーズでは、リマの南約260kmに位置するパラカス沖の「バジェスタス島クルーズ(ペルーガイド記事2010年3月12日を参照)」が有名だ。しかしリマからパラカスへはバスで片道4時間半ほどかかるため、いつでも気軽にとはいかない。そこでオススメしたいのが「パロミノ島クルーズ」。ペルーの玄関港カリャオから出港するこのクルーズは午前午後と1日2回開催されているため、思い立ったその日に参加することも可能だ。

この記事の続きを見る


Kahvilaはカフェ、Suomiとはフィンランド、フィンランド人のこと。カウンターには「かもめ食堂」のポスターがあります〜!
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フィンランド/ヘルシンキ 
映画ファン・北欧ファンではおなじみですが、皆さんは「かもめ食堂」という映画はご存知ですか??ヘルシンキで日本食堂を営む女性の元に2人の日本人女性が偶然訪れて…という心温まるドラマなのですが、その舞台となったレストランがなんと実際にヘルシンキに存在するのです!!映画を見た人ならあのワンシーンを実際に見てみたい!ファンならずともちょっと行ってみたい!そんな"Kahvila SUOMI"をご紹介したいと思います。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。かもめ 評判に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介