page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「わかりやすい 日程表」の見どころ情報

わかりやすい 日程表に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「わかりやすい」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


液体の持ち込みは100ミリリットル以下
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
空港のセキュリティーチェックで、知っていると役に立つ情報をご紹介します。一般的なものから裏技的なものまで、お伝えしますね。まずは、液体の持ち込みについてです。機内は乾燥しているので、ちょっとしたクリームなどを持ち込みたいですよね。クリーム、ローション、歯磨き粉などは液体の扱いになり、機内に持ち込む際は100ミリリットル以下のものが持ち込めます。100ミリリットル以下の製品や、それより多い場合は100ミリリットル以下の容器のものに詰め替え、ジップロック状の袋の中にまとめて入れます。

この記事の続きを見る


クリスマスの装飾が美しい12月のBHV
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
パリに来たらショッピングも楽しみですね。高級ブティックやデパート巡りをする人もいれば、個性的なデザインのショップを見てまわるほうが好き、という人もいるでしょう。筆者がよくうろつくデパートはパリ市庁舎前にあるBHVです。高級感漂うボンマルシェやプランタンやギャラリーラファイエットに比べて観光客は少なく、利用客は在住者が多く占めています。市民向けの百貨店といった感じで、入りづらい雰囲気がありません。うまく言えないのですが、「いかにもデパート」的な雰囲気が苦手な方に向いているでしょう。店員さんもフレンドリーな人が多いです。創業は1856年。今年2018年は日仏友好160年の記念の年でしたが、ほぼ同じぐらいの歴史があるのですね。

この記事の続きを見る


ミュンヘン国際空港。
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ミュンヘン 
羽田空港から、直行便でヨーロッパに行くとなると、意外と身近に感じるものですね。ミュンヘン国際空港までは、ANAとルフトハンザの直行便が東京から出ています。ですから、日本から行きやすい空港の一つと言えます。しかも、ミュンヘンの空港は、大きい割に飛行機が着陸した場所から入国審査までの移動距離が短く、海外個人旅行初心者の方にも、わかりやすい。なかなかいい空港です。しかも、ミュンヘン市内までは簡単に電車移動ができるのは元より、今年2018年の12月から、空港からレーゲンスブルクまでの鉄道利用が便利になります。

この記事の続きを見る


おいしいけど食べにくいのが玉に瑕。なぜかバーが刺さっています
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
韓国、とくに流行の移り変わりが激しいソウルで、ここしばらく不動の人気を誇っているスイーツが「ワッフル(韓国語では「ワプル」)」。外はカリッと、中はふっくらと焼き上げるベルギーワッフルです。日本人女性旅行者も、その人気の後押しをしていますよね! 実は私はこれまで、「ワッフルは日本でも食べられるから、もっと韓国ローカルな食べ物を食べたい」と思っていました。けれども娘を連れてソウルへ行った旅行では、たった2泊の滞在中に2店のワッフルを試すことに。やはり若い女の子は、こういうものに目がないんですねえ。

この記事の続きを見る


重慶北駅南広場。切符に表示されている広場が北か南かをしっかり確認してから行こう!
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • アジア/中国/重慶(チョンチン) 
いつもよりゆっくり目に来ましたが、発車時間には余裕で間に合うはず。重慶北駅の入り口で切符とパスポートのチェックを受けた時、「あなたが乗る駅は、ここではないよ。北広場」と言われ、一瞬、意味がわかりませんでした。「重慶北駅って、ここでしょ?」。「ここは重慶北駅南広場。あなたが乗るのは、北広場」と言われ、思わず、切符を見直しました。すると、切符の右上に小さく「検票口:北広場」の文字が!「北広場って、どこですか!」と叫ぶように尋ねると、「あそこから663路バス」と言われました。血相を変えて走って来た私を見て、タクシーの運転手が数人集まってきました。とりあえず「北広場!」と言って、ドアがあいたタクシーに飛び乗りました。

この記事の続きを見る


きれいで歩きやすく、わかりやすい
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ローマ 
テスタッチョ市場(Mercato di Testaccio メルカート ディ テスタッチョ)は、中が整備されていてとてもきれいな印象です。天井はガラス張りになっていて、晴れた日には日の光が入るので開放感があります。以前ご紹介したカンポ・デ・フィオーリの市場とはまた違った雰囲気を楽しめると思います。そして道幅も広く、一つ一つのお店の上の方にはお店の名前や番号が表記されているので、目的のお店に辿り着きやすいのもうれしいポイント。

この記事の続きを見る


いろいろな種類がある琥珀のアクセサリー
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/グダニスク 
アクセサリーに使われる石といえば、ダイヤやルビーといったキラキラした宝石がまず思い浮かびますね。べっ甲色の琥珀は、ちょっとシブい感じです。ですが年齢問わず身に着けられるので、ひとつ持っていると便利ですし、おばあ様、お母様へのプレゼントにも喜ばれますよ。ポーランド北部の港町、グダニスクには琥珀のショップがたくさんあります。近隣で琥珀が採れることから、古くからこの土地で琥珀が売買されているのです。もちろん、地元プライスですよ! それに、なんといっても、琥珀ショップが多いので、そのぶんデザインもいろいろ。お気に入りを探すのが、とても楽しい!

この記事の続きを見る


シャファルニアで見かけたサンティアゴ巡礼の道しるべ
  • テーマ:
  • スピリチュアル
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/グダニスク 
サンティアゴ巡礼をご存じですか? スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラには、立派なカテドラルがあり聖ヤコブがお祀りされています。そのカテドラルまでゆく巡礼のことです。最近は、日本でも知られるようになり、日本人の巡礼者も増えてきました。そのサンティアゴ巡礼の道は、いくつもあり、一番有名なものは「フランス人の道」と呼ばれているレオンなどといったスペイン北部の町を通るルートです。巡礼は、馬や自転車でも認められていますが、基本は徒歩です。わかりやすい道ならいいのですが、そうでないところも。そんなときは、各地に設置されている道しるべが頼りになります。

この記事の続きを見る


島随一の美ビーチ、ラドハンガービーチ。こちらが、かつて海を泳ぐゾウとして一躍有名になったラジャン君。今はリタイヤしてしまったとか。一緒に泳ぎたくて、ハブロック島まで行ったんですけどね、とほほ
  • テーマ:
  • ビーチ
インドのアンダマン海に浮かぶハブロック島は、2004年にタイム誌が「アジアのベストビーチ」として紹介したのをきっかけに、一躍注目を集めた島。近年は旅行者による口コミ・ランキングでも上位の常連組となっています。日本からはインドのチェンナイ(またはデリー)→ポートブレア→ハブロック島とアクセスがなかなかにハード。でも、がんばった甲斐があるだけの美しいビーチが待っています。ちなみにポートブレアとハブロック島は入域許可証が必要ですが、どちらも到着時の申請でOK。日本ではインド入国ビザのみ申請を。

この記事の続きを見る


「シンガポールビエンナーレ2013」報告!(その1)
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
「シンガポールビエンナーレ2013」に初めて行ってきました!シンガポールビエンナーレとは、2006年から始まった、2年に一度開催されるアートの展覧会です。2013年には開催4回目を迎えました。会場は、シンガポールアートミュージアム(SAM)をメインとした複数の美術館。複数といっても、どの会場も、ブラスバサーやブギス地区などの交通至便な中心部にかたまっているので、一日あればすべての会場を十分に回れます。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。わかりやすい 日程表に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介