page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「アウトリガーワイキキショア」の見どころ情報

アウトリガーワイキキショアに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「アウトリガー」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


部屋から見える景色はこの通り!! まるで1枚の絵のような素晴らしい景色に思わず言葉も忘れて見入ってしまいます。
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/ミクロネシアビーチ/グアム 
せっかくグアムに来たなら、部屋からも海を眺めたいと思いませんか? 「OUTRIGGER GUAM BEACH RESORT(アウトリガー グアム ビーチ リゾート)」はその名の通り、どこからもビーチと紺碧の海を見渡せる最高のロケーション! 思わず部屋から出たくなくなるような居心地ちのよさと、グアムの街歩きに最適な立地でリピーターの多い人気ホテルの魅力ご紹介しましょう!

この記事の続きを見る


「アウトリガ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

サムイ島の東南に位置するラマイ湾に誕生したバンヤンツリー・サムイ。タイにおける3番目のバンヤンツリー
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/サムイ島(タイ) 
バンコクから南へ約700km、タイで3番目に大きなサムイ島。かつてはバックパッカー向けの安宿を中心とした宿泊事情でしたが、90年代頃から豪華なホテルが登場、今は百花繚乱時代に突入しています。とくに2010〜2011年は憧れのホテル・グループやブティック・リゾートの進出ぶりに目覚ましいものが。昨年はバンヤンツリー・サムイにWリトリート・コサムイ、今年は2月1日にアウトリガー・コサムイ・リゾート&スパが開業し、コンラッドもオープン予定。ここでは気になる物件をご紹介します。

この記事の続きを見る


ハワイの伝統スポーツ「アウトリガー・カヌー」。モロカイ・ホエはその世界最高峰の大会
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ハワイ/ハワイ/オアフ島 
ハワイの伝統的なスポーツであるアウトリガー・カヌー。古代、ポリネシアの人々はカヌーで近隣の島へ移動したり、漁業に役立ててきたりしました。そして、より大きなカヌーを用いて大海原を航海し、ハワイを始めとした太平洋の島々へと移住してきました。ネイティブ・ハワイアンにとって生活の一部であったカヌーは文化です。また、今では、6人乗りのアウトリガー・カヌーはスポーツとしても人気。シーズン中は各地でレースが行われています。ハワイに来た際には、是非、この伝統スポーツに触れてみてはいかがでしょうか。

この記事の続きを見る


「アウト」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

見上げる場所によって表情が異なるダイヤモンド・ヘッド
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • ハワイ/ハワイ/オアフ島 
ハワイのシンボルであるダイヤモンド・ヘッド。トレッキングコースとしても人気ですが、ダイヤモンド・ヘッドをぐるっと一周できるコースがあり、ローカルの人からはウォーキング、ランニング、サイクリングができるコースとして親しまれています。またこのコースは、毎年12月に開催されるホノルルマラソンのコースの一部でもあります。1周は7キロ程度。アップダウンはありますが、ハワイの自然を感じながらローカルの人に交じってゆっくりとランニングするのもオススメです。

この記事の続きを見る


大きな窓に高い天井、中二階にあるキッチンは北欧インテリアのモデルハウスのよう。こんなところに「住める」だなんて!
  • テーマ:
  • オーロラ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フィンランド/ロバニエミ 
「生きているうちにオーロラを見てみたい!」と思ったことはありませんか?でもいざ調べてみると、オーロラツアーはホテルからガイド付きのバスに乗って移動するなど、お金もかかるし、寒そうだし、見えなかったら残念過ぎるしと、つい身構えてしまいますよね。オーロラを見にひとたびロヴァニエミに来たら、トナカイそりにシベリアンハスキーの犬ぞりにも乗りたいし、本物のサンタクロースにも会いたい。でもなんか、それではいかにも「観光客」みたい?――そんなそんな既製品の旅ではなく、もっと地元の人と知り合って、地元のライフスタイルに溶け込んでみたい、と願ってしまう旅慣れ派の皆さん、家族や親戚、仲良しグループと一緒に泊まれる一軒家、クリエンコトをはいかがですか?2つの寝室にクイーンサイズベッド2台と広大なリビングルームとキッチンに暖炉部屋やサウナも完備したこの家は、オーナー宅のすぐ隣にあります。オーナーは気さくなフィンランド人夫婦ヨハンナさんとキンモさん。予約すると空港までの送迎が必要か、まず聞いてくれます。空港で現地の誰かが迎えに来てくれるなんて、ちょっと胸熱ですね!(※コミュニケーションは英語かフィンランド語です)

この記事の続きを見る


便利なロケーション!お部屋からの眺めも素敵!
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/オタワ 
オタワ中心部にあるWestin Ottawaは24フロアに467部屋、25のスイートルームを備えています。全館禁煙で、各部屋には冷蔵庫、エアコンディション、金庫などが備え付けられています。各部屋には大きな窓があり、シティービューかパラメント(国会議事堂)ビューを楽しむ事が出来ます。お部屋のカテゴリーはトラディショナル、プレミアム、デラックスなどあり、スイートルームもいくつかのカテゴリーに分かれています。

この記事の続きを見る


さらに現在M4ラインも建設中。2020年から2024年に段階的に走り始めます。
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/デンマーク/コペンハーゲン 
現在コペンハーゲン近郊にはメトロが3路線が走っています。M1線は市街Vanloese - 市内 - 近未来的なOestad周辺 - Vestamagerまで走る緑のライン。M2線はVanloese - 市内 - Amager地区 - 水族館があるDen Blaa Planet駅 - 終点Copenhagen Airport駅で利用する人が一番多いラインです。さらにシティリングと呼ばれる観光名所を結ぶM3線が2019年9月29日から運行開始しました。今回は新しいM3を中心にコペンハーゲンのメトロをご紹介します。

この記事の続きを見る


ホテル正面玄関にて。スター滞在中は、ファンが殺到し、通りを一時通行止めにすることもあるとか。
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/デュッセルドルフ 
200年以上の歴史を誇る「ブラィデンバッハーホフ ア カペラ ホテル」は、世界のスーパースターや富豪の選ぶ滞在場所として知る人ぞ知る極上の宿。世界各地を巡り最高級ホテルを知り尽くしているスターや富豪、そしてリピーターがこのホテルを選ぶ理由はいくつもあるようです。まず最高の立地です。この街には国際航空やコンサートホールもあり、大スターの移動しやすい場所にホテルがある点です。また最高級ショッピング街「ケー二ヒスアレ-(通称ケー)」はホテルの目の前、旧市街や美術館、ライン川プロムナードへも徒歩で行けるなど、街歩きや観光の拠点としてアクセスの良さもキーポイントです。次は、優雅でゆったりした空間の客室、客の求める要望を心得たさりげないサービスです。極上ホテルとはいえ、決して奢ることのない控えめなエレガンスが多くの客の心をつかんでいる雰囲気が伝わってきました。客層は、ポール・マッカートニーやピンク、スティングなど大スターをはじめ、避暑を兼ねて数週間滞在するアラブ諸国からの家族連れやハネムーンで滞在するカップル、ちょっと優雅な週末を過ごしたいという客やビジネスマンなど様々です。

この記事の続きを見る


ホテル入り口にて
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ボン 
ボンは、ドイツの誇る作曲家ベートーヴェンの生まれた街。また、精神を病んだシューマンが最後の2年間過ごしたことでも知られ、音楽の街としても注目を集めています。クラシック音楽に馴染みがない人も、日本の年末恒例演奏曲ベートーヴェンの第九「歓喜の歌」といえば、一度は耳にしたことがあるに違いありません。この街に来たからには、ベートーヴェンが22歳まで住んだ生家「ベートーヴェンハウス」、ドイツ連邦共和国歴史博物館、そしてシューマンの家と旧墓地を見逃せません。これらのスポットを散策するのにアクセス良好なホテルが今回紹介する4つ星「アメロン・ボン・ホテルケーニヒスホフ」です。全室ライン川の眺望付き、それだけでも得したような気分になります。このホテルはボン中央駅から車で8分ほど、ゆっくり歩いても15分以内の圏内、しかも街の中心部からも徒歩で10分というアクセスの良さ。そしてビジネス街やショッピングエリアにも短時間で行けるのもうれしい。市公園やホフガーテンの緑に囲まれた閑静な住宅地にある隠れ家的なホテルとしてVIPゲストにもファンが多いといいます。

この記事の続きを見る


成都南部にあるパンダ基地では、パンダがゴロゴロ! ここに行くと、どんな人でもパンダのかわいさに目覚めると言っても過言ではない
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/中国/重慶(チョンチン) 
いくら1000円安い格安航空券を買っても、日本に帰る日、空港に行く時にタクシーに乗り、タクシー代が高かったら、意味なし。それなら1000円高い格安航空券でも、地下鉄で空港まで行くことができるほうが安い! 2019年3月に成都と重慶の旅行をする際、中国国際航空の格安航空券を買いました。成都アウトか、重慶アウトか、迷いに迷って成都アウトにしました。重慶アウトだと帰国便は、早朝7時半発。料金はともかく、夜が明けていない町で女ひとりでタクシーに乗るのは、何となく不安。成都アウトなら12時20分発なので、地下鉄で成都双流国際空港まで行くことができます。今回はわずか1000円の違いでしたが、こんな風にどちらの都市から帰国するかを悩めるのは、成都と重慶が意外と近いからです。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。アウトリガーワイキキショアに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介