page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「アウラニ マカヒキ 予約代行」の見どころ情報

アウラニ マカヒキ 予約代行に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「マカヒキ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


コーヒーチェリーと呼ばれるコーヒーの実。皮と果肉を取りのぞき、種の部分を焙煎したものがコーヒー豆です。
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ハワイ/ハワイ/ハワイ島 
世界三大コーヒーの一つとも言われるコナ・コーヒー。その名の通り、ハワイ島のコナで収穫されるコーヒーです。ハワイ州による厳しい規格のもと、高い品質が保たれています。生産地域がさほど広くなく、稀少なコーヒーでもあります。奥深くまろやかな風味をもちつつ、少し酸味のある味わいで人気のコナコーヒー。是非、産地で味わってみてはいかがでしょうか。

この記事の続きを見る


「予約代行」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

ブルーの車体にカッコいい表示が
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • アジア/インド/デリー 
乗り物での長距離移動のとき、食事は大きな楽しみの一つになりますよね。ガティマン・エクスプレスは、食事込みのチケットですから、乗客はもれなく車内で食事をとります。サービス内容は、シャタブディ・エクスプレスとほぼ同様です。予約の際にベジタリアンかノンベジかの選択もしますが、私は予約代行を頼んだら自動的にノンベジになっていました(チケットに書かれています)。

この記事の続きを見る


朝のニザーム駅は人がいっぱい
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • アジア/インド/デリー 
さて、この便利なガティマン・エクスプレスは、どうやって予約したらいいんでしょう? パッケージツアーでなく個人旅行で行く場合、インドでは人気路線の予約は絶対条件です。インド鉄道(インドの国鉄)の公式サイトから(http://www.indianrail.gov.in/)ネット予約を入れられるのですが、サイト自体が非常にわかりづらい上に、日本からの手続きは大変複雑です。現実的には、「日本の旅行会社に予約代行を頼む」「インドの旅行会社に予約代行を頼む」「現地入りして、駅の窓口で予約する」などが考えられます。駅の窓口に自分で行くのは代行手数料がかかりませんが、駅で外国人旅行者を待ち構えている悪徳業者に引っかかる恐れがあります。

この記事の続きを見る


ショップはファン垂涎のアイテムがずらり!
  • テーマ:
  • ビューティー
ふだんの生活でもとにかくクタクタ、リフレッシュするために旅行に行っても、がんばって動きすぎてやっぱりクタクタ。そんな忙しい現代人にとって、旅行中に「スパ」を組み込むことはしてみたいですよね。もちろん私も、海外旅行中にいろいろなスパを試してみるのが大好きです! 今回は、日本未上陸の「スパ・ロクシタン」をご紹介します。ロクシタンといえば、日本でも大人気のコスメブランドですよね。全国に店舗展開していますが、スパはありません。近隣の国では、中国、香港、台湾にもあるというのに、ああ残念…。そこで、本国フランスよりも先にオープンしたことで話題になった、「世界初のロクシタンのコンセプトスパ」香港の湾仔(ワンチャイ)店へ、行ってみました!

この記事の続きを見る


ランダム更新!本日のおすすめ見どころ・ガイド記事

「酸っぱくて、辛くて、甘くて、サクサクして、美味しい」と紹介されることも多い
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
「辛っ! この鼻につーんと来る辛さが、変わってる!」。もちろん、わさびの辛さではないです。初めて北京名物の白菜の漬物を食べた時、こんな風に感じる日本人は、多いはず。中国で実際に体験する辛さって、四川料理の麻婆豆腐のように豆板醤や唐辛子、花椒から作られたものが中心です。「麻(マー)」と呼ばれる、唇がしびれるような辛さは、花椒の特徴です。この白菜の漬物を食べた時に感じる辛さは、中国では、なかなか味わえない珍しい辛さです。一風変わった白菜の漬物は、「芥抹(ジエモー)トン(火へんに敦)」と言います。漢字の通り、芥子味がきいた漬物です。

この記事の続きを見る


辛そうな見た目に、最初はギョッとするかも
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
油っこい料理を食べた後に一口つまむと、ツ~ンとした辛味とその後に来る酸味で口の中が一気に変わった感じ。さっきまでの油っこさが嘘みたいに消えています。お漬物とは一味もふた味も違う不思議な味。これは北京料理の「芥末トン(土へんに敦)」です。クルンと丸めた白菜の上にかかっている芥子(からし)色のソースは、見た目そのままの芥子で作ったソースです。わさびは日本独特の香辛料ですが、練り辛しも日本にしかない香辛料だと思っていました。芥末トンの辛味は、練り辛しのものに似ています。お酢も入っているので、ツ〜ンとした感じが加わり、パンチがきいた辛さになります。

この記事の続きを見る


中国の旧正月の行事食といえば「水餃子」。除夕の夜や翌日の朝などに一家で食べます。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
2013年2月10日、中国社会は旧正月を迎えます。中国語では「春節」(チュンジエ)と呼ばれる旧正月は、中国社会では最重要視されている伝統行事です。春節は旧暦の1月1日にあたり、私たちが日常生活で現在、使っている陽歴では毎年、移動しますが、それが2013年は2月10日あたります。前日の2月9日は「除夕」(チュ・シ)と呼ばれ、中国ではこの日の午後から政府機関、一般の会社などがほぼ休みとなり、2月16日前後までが休暇期間となります。代表的な観光地、レストラン、デパートなどは休暇期間中も営業しているところがほとんどですが、特に2月9日、10日、11日、12日などは営業時間の短縮などがあり得ますのでご注意を。

この記事の続きを見る


中国では餃子は主に「水餃子」にし、酢と醤油を添えていただきます。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
2月14日は中国の旧正月。(中国語では春節)。大晦日にあたる2月13日の夜、あけて14日の朝など、特に長江以北の北部中国では、餃子を食べます。90年代初めまでは、家族総出で手作りする家庭が大部分でしたが、いまでは冷凍食品の餃子ですませたり、レストランで食べたりする家も増加中。かつては特別な行事食だった餃子も、いまでは、普通に食べられるものになっていますが、でも、旧正月前後に味わってみると、気分は盛り上がります。かつてはお米がとれず、小麦や雑穀を主食にしていた北部中国を代表する味でもある餃子、最近は専門レストランができているので、滞在中、ぜひ味わってみたい土地の味の一つです。

この記事の続きを見る


足つぼを的確にとらえたマッサージには定評がある
  • テーマ:
  • 癒し
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バリ島(インドネシア) 
買い物天国バリ島。あれもかわいい、これもステキとショップ巡りをしているうちに、気がつくと足がパンパン……なんてこともよくある話。そんな時には本格フットリフレクソロジーの「ケンコー」がオススメだ。この店のフットリフレクソロジーは中国式の足ツボマッサージだけれど、痛くて飛び上がるというほどでもない。「イタ気持ちいい」程度の適度な刺激がたまらなく気持ちいいのだ。これがたったのRp.40,000(約440円/30分)というオドロキのプライス。買い物途中に休憩がてらちょこっと寄って、すっきりするにはうってつけだろう。

この記事の続きを見る


オートーコー市場の外観には、高級な雰囲気はゼロ。営業時間は、6:00から20:00
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
細い通路の両サイドに小さな店がひしめきあって、すごい熱気!1万5000店ともいわれる店舗が集まっているバンコクのチャトゥチャック市場、別名「ウイークエンドマーケット」は、買い物好きにはたまらないところです。ここに来ると、掘り出し物を見つけられる気がします。エスニック雑貨、衣料、アクセサリーなどに分類された売り場を行ったり来たりしていると、おなかもすいてきます。チャトゥチャック市場には、食堂やカフェも併設されていて、食事や休憩もできるようになっています。でも、チャトゥチャック市場の隣にバンコクの食通やお金持ち御用達の高級食材市場があるんですよ。少し足を延ばして、そこに行ってみませんか!

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。アウラニ マカヒキ 予約代行に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介