page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「アジア ヨーロッパ風の街並み」の見どころ情報

アジア ヨーロッパ風の街並みに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「アジア」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


CARLOS
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/リマ 
日本とペルー両国の懸け橋的存在、リマ市ヘスス・マリア区の「日秘文化会館」(2013年5月29日掲載のペルーガイド記事参照)。その2階にある「MUSEO DE LA INMIGRACION JAPONESA AL PERU “CARLOS CHIYOTERU HIRAOKA” (ペルー日本人移住史料館“カルロス千代照平岡”)が、ペルー日本人移住120周年を機にリニューアルされた。展示方法の改良に加え、日本語の解説も大幅に追加。以前はほとんど触れられていなかった“日本人排斥”や“強制収容”など、双方の国にとって負の側面ともいえるテーマにもあえてフォーカスし、ペルーにおける日本人移民史をより俯瞰的に伝える工夫がなされている。

この記事の続きを見る


キャメロンハイランドの中心地リングレットとタナーラタの間にあるバラート・グループのキャメロン・バレー・ティーのティーハウス入り口
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/キャメロン・ハイランド 
マレーシアの高原リゾートとして名高いエリアはいくつかあります。パハン州を中心に広がる標高約1500mの丘陵地帯が続くキャメロン・ハイランド(Cameron Highlands)もその一つ。1800年代後半にイギリス人測量士ウィリアム・キャメロン氏が最初に発見したとされており、その名の由来となっています。年間平均気温が20-25度前後と過ごしやすい気候のため、避暑地という言葉がまさにぴったり。1925年に紅茶栽培が始まり、現在ではマレーシア国内屈指の産地として知られています。マレーシアの紅茶といえばボー(Boh)ティーが知られていますが、今回ご紹介するバラート・グループ(Bharat Group)のキャメロン・バレー・ティ(Cameron Valley Tea)もキャメロンバレーを代表する紅茶製造会社です。

この記事の続きを見る


1階フードコート「FOOD
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/マルタ/ヴァレッタ 
マルタ共和国の首都バレッタに、2018年1月、「ls-Suq Tal-Belt」がオープンしました。外観もシックですが、一歩中に入ると、その雰囲気が濃くなります。スペインのマドリードにあるサン・ミゲル市場や、バルセロナのボケリア市場の雰囲気を取り入れたともいわれるフードコートは、遺跡が多いマルタにあった落ち着いたムードが漂います。茶色を基調として、クリーム色の凝った支柱が目を引くホールには、和洋中のフードコーナーが並んでいます。バレッタはレストランが豊富で困ることはないですが、このフードコートなら、友人や家族でそれぞれが食べたいものを選べますし、待ち時間が短めなので便利です。地中海料理、中東料理、アジア料理(寿司、パッタイ(タイの焼きそば)、インドネシアカレーなど)、ハンバーガー―、サラダバー、マルタの焼き菓子など、選ぶのに困るほどです。筆者は滞在中、数度ここで食事しました。

この記事の続きを見る


巨大な三つ首象が目印の美術館
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
今回ご紹介する「エラワンミュージアム(The Erawan Museum)」は、タイの大富豪、レック・ウィリヤパン氏が創設した美術館です。ここでの見どころは3つの頭を持つ巨大象と、それを支えるドーム部分の美しい天井です。まずは巨大象。台座部分を含めると高さ43メートル、重さは250トンにも及ぶという巨大象は迫力満点。巨大象の内部は空洞になっており、大きな仏像が祀られています。この巨大象の外観を見に行くだけでも価値があると思いますが、見どころはこれだけでは終わりませんよ〜。

この記事の続きを見る


まずはレセプションでチケットを購入
  • テーマ:
  • ビューティー
  • 行き先:
  • アジア/ベトナム/ハノイ 
ホテルへ入るとレセプションでチケットを購入します。レセプションスタッフへマッサージをしたい旨を伝えると日本語で案内してくださいます。マッサージは40分、200,000VND〜です。オススメはフット+ボディー70分、250,000VNDのコースです。施術前の着替えるスペースには鍵付きロッカーもあります。特に事前予約は必要ないですが、在住者や宿泊の出張者にも人気があるので混み合っている場合は少し待つ場合があります。

この記事の続きを見る


日本式ホルモン焼き
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • アジア/ベトナム/ダナン 
店名は「おだわ」ですが、こちらはベトナム人経営だそう。メニューはベトナム語表記とローマ字表記なので分かりやすい!店員さんはベトナム語対応ですが、ローマ字表記があるので注文はしやすいです。牛ホルモンと豚ホルモンが各種あり、オススメは牛タンと牛ハツ。お肉の切り方も上手で、味付けも日本人にも食べやすいです。お肉は元々味が付いていますが、一緒に出てくるタレも美味しいので付けて食べるのも◎。お好みでライム塩も頂けます。値段は豚ホルモンが29,000VND〜、牛ホルモンが59,000VND~。その他サラダやキムチなどのサイドメニューもあります。ビールは10,000VND〜とこちらも破格。安くて美味しいのに凄い!

この記事の続きを見る


バングラ通り
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/プーケット島(タイ) 
バングラ通りはパトンビーチからジャンセイロン(ショッピングモール)のある200ピー通りまでの、500m程の大通りです。通りにはクラブ、バー、ゴーゴーバーなどが建ち並び、毎晩多くの人で賑わっています。ジャンセイロン寄りの入り口は賑やかなバーが多く、ビーチ寄りの入り口は落ち着いたバーやファストフード店、服飾店が多いです。

この記事の続きを見る


プーパッポンカリー!
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/プーケット島(タイ) 
メニューはかなり豊富ですが、まず私のオススメは蟹のカレー炒め、「プーパッポンカリー」。スパイスと卵と蟹の旨味がぎっしりで、ビールにもよく合います!私は辛いものは苦手なのですが、プーパッポンカリーはココナッツミルクと卵が使われているので、辛いものが苦手な方でも食べやすいと思います。

この記事の続きを見る


動画で見せられないのが残念過ぎる!目の前スレスレを電車が通る迫力はここでしか味わえません!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
バンコクから車で約1時間ちょっと(渋滞がなければ)の場所にある駅がメークローン駅。その駅を中心に広がるメークローン市場は毎日数多くの観光客が訪れ、週末ともなれば身動きが取れないほどの大混雑を見せる有名スポットです。とくに名物があるわけでも、とりわけ激安でもなく、なんの変哲もない市場になぜ人が集まるか。それはここが鉄道のすぐ側で開かれている市場だからです!「電車が来ます」というアナウンスが流れたかと思ったら、一斉に片付けられる商品たち、そして勢いよく畳まれるテントの屋根…。そう、ここは目の前を電車が走る世界でも変わった市場。テレビでも良く紹介されているので見たことある人も多いのではないでしょうか?

この記事の続きを見る


ドイツ風コテージの別棟では小さなパーティーも開ける
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
清潭洞は高級ブティックや高級ブランド、芸能人事務所の立ち並ぶハイソな街です。現地の人にとって清潭洞に住むのは夢のようなこと。観光や出張で来たら、一度くらいはこの街のホテルに泊まってみてもよさそう。このホテルから明洞まではバスで20分、ソウル最大のショッピングセンターCOEXモールへも歩いて20分という近さです。流行発信地の狎鴎亭ロデオ通りやカロスギルへ行くのも便利。最高の立地条件なのでソウルの街を存分に楽しめるでしょう。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。アジア ヨーロッパ風の街並みに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介