page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「アジア各国」の見どころ情報

アジア各国に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「アジア各国」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果26

1 2 3 末尾 次へ


これが済州島の「JEJU
  • テーマ:
  • お酒・バー
  • 行き先:
  • アジア/韓国/済州島(チェジュ) 
「韓国は、食べ物はおいしいけれどビールが今ひとつだなあ……」。そう思っている人は意外と多いかもしれません。高級ホテルなどはともかく、大衆的な飲食店に置いてあるビールは「cass(カス)」か「hite(ハイト)」であることが多く、両方ともコクが足りないんですよね。韓国では、ビールは焼酎と混ぜるという飲み方をされることが多く、ソーダ代わりの薄いビールが好まれていたためです。しかし、近年は韓国にもクラフトビールの人気が急上昇してきました。ラベルのデザインもそれぞれ個性的でおしゃれ。ビールそのものをじっくり味わいたいあなたも、きっと満足できるビールが見つかりますよ。

この記事の続きを見る


「Kingdom
  • テーマ:
  • お酒・バー
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/プノンペン 
街中のレストランやバーに行けば、1USD前後の安価でビールが飲めるカンボジア。地元の定番銘柄のビールはいずれもあっさりとした味であるため、水のようにゴクゴク飲んでしまう方もいるのでは?そんな中、大手ブランドに負けじと近年増えてきているのが、マイクロブルワリーです。特に首都プノンペンには、個性豊かなクラフトビールを楽しめるスポットが点在しています。今回ご紹介するのは、カンボジアのマイクロブルワリーブームの先駆け的存在「Kingdom Breweries」。平日は毎日醸造所見学・試飲ツアーが開催されているため、観光プランに組み込んでみるのはいかがでしょうか?

この記事の続きを見る


どーんとテーブルに登場すると盛り上がる! カニは時価なので支払額にご注意を
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
シンガポールのローカルグルメの中でも、お値段が張るため少し勇気のいる(?)一品が「チリクラブ」です。チリクラブとは、カニのチリソース炒めのこと。エビチリをカニで作ったような料理、とイメージするのが分かりやすいでしょう。シンガポール国内で一番人気のチリクラブの名店といえば「ジャンボ・シーフード」レストラン。2019年現在、シンガポール国内に6店舗を構えるだけでなく、台湾や中国などに店舗を展開している有名店です。私も先日、お店のホームページから直接予約を入れて行ってきましたよ!

この記事の続きを見る


ユトレヒト初の香港式飲茶専門店
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/ユトレヒト 
様々な国で見かける中華料理。しかしそれぞれの国々で、現地の人々の嗜好に合ったアレンジがなされているのをよく見かけます。なので一口に中華料理と言っても、日本や中国で見かけないものも多々あります。日本の例で言えば、元々ラーメンや餃子は中国から来たものですが、日本風に独自の発展をとげ、今では世界各国で日本料理として認識されています。オランダにおいてはオランダ式中華というのが昔からあり、主にナシと呼ばれるチャーハン、バミと呼ばれる焼きうどんのような焼きそば、サテと呼ばれる焼き鳥のピーナツバターソース掛けなどがポピュラーです。サテ、バミ、ナシはもともとインドネシア語ですが、インドネシア料理とも味が違い、中国や日本の中華料理とも味がまた違う、いわゆるオランダ式中華なのです。

この記事の続きを見る


異国情緒たっぷりな味のカヤトースト
  • テーマ:
  • 世界のカフェ
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
シンガポール旅行中、誰でも一度はお世話になるであろう「コピティアム」。コピティアムとは、マレー語の「kopi(=コーヒー)」と福建語の「ティアム(=店)」を組み合わせた言葉です。シンガポール名物の「ホーカーズ」や「フードコート」よりもう少し喫茶店寄り、喫茶店よりは食事メニューが充実している、そんな飲食店です。旅行者にとってありがたいのは、コピティアムは朝早くから営業していて、朝食メニューがあること。私もコピティアムの手軽な朝食が大好きです!

この記事の続きを見る


豚肉と高菜のさっぱりしたスープが絶品
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
香港国際空港は、その規模の大きさもさることながら、レストランのレベルの高さでも有名ですよね。新規オープン店も続々、しかも店舗の入れ替わりもけっこう激しいのです。そんな中、開店以来変わらぬ人気を誇っているのが、第1ターミナル到着ホール(レベル5)にある「翡翠拉麺小籠包(クリスタルジェイド・ラーメン・しょうろんぽう。以下「クリスタルジェイド」)」。香港各地に店舗展開をしていますが、ここ空港でもしばしば行列ができるお店です。観察していると、すぐ隣り合ったミシュラン一つ星の「何洪記」とお客さんを二分しているような……。さて、どちらがおいしいのか、食べ比べてみました。

この記事の続きを見る


常に賑わう大人気店!
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
今回ご紹介するマンゴー専門店「MangoTango」があるのは、バンコクの若者が集うサイアムエリア。東京でいえば、原宿や渋谷のようなエリアに位置するお店とあって、タイ人の若者も多く訪れる人気店です。また、アジア各国からの観光客にも広く知られているお店のようで、多国籍なお客さんたちで開店から閉店まで常に賑わいをみせています。店頭のマンゴーキャラクターを目印に入店したら、まずは行列に並びます。注文を伝え、お会計を済ませた後は番号札を持って席に着きましょう。オーダーした品はスタッフがテーブルまで運んでくれます。

この記事の続きを見る


坂の途中にこの表示が見えます
  • テーマ:
  • 観光地・名所
「香港」と「アート」がすぐに結びつくという人は、そう多くはないことでしょう。しかし近年の香港では、内外のアートを呼び込む動きが活発になってきています。今回は、そんなアートの試みの場としてふさわしく、しかも成り立ちも香港らしくユニークな、とっておきのスポットをご紹介します。金鐘(アドミラルティ)にある「アジア・ソサエティー・香港センター」がそれです。

この記事の続きを見る


シンガポール「アジア文明博物館」でアジア文化の奥深さに感動……!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
旅先の博物館・美術館に入ってみたいけれど、どこに行くのがいいだろう? それらがたくさんある町では、迷いますよね。シンガポールの博物館や美術館は、さすが裕福な国家だけに、展示品が質・量ともに充実しています。また、建築自体も、植民地時代の歴史的建造物を改築した美しい建物であることがほとんどです。今回は、そんな素敵な博物館の一つ「アジア文明博物館 エンプレス・プレイス」をご紹介します。

この記事の続きを見る


シンガポールを語るなら外せない「プラナカン」。プラナカン博物館で楽しく学ぼう
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
シンガポールは、グルメとショッピングが楽しい国です。けれどもシンガポールという国を深く知りたいと思ったら、「プラナカン」について学ぶことは外せません。プラナカン博物館は、そんなシンガポール文化初心者にもわかりやすく美しい展示で、評判のいい博物館です。MRTシティ・ホール駅からもブラス・バサー駅からも徒歩10分ほど、パステルグリーンのかわいい博物館を目指して、行ってみましょう! この建物は、もとは1912年に建てられた学校だったそうです。2008年に、博物館としてオープンしました。

この記事の続きを見る


1 2 3 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。アジア各国に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介