page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「アドリア海 白い町」の見どころ情報

アドリア海 白い町に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「アドリア海」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


レパントの海戦を再現!ショーのクライマックスの戦闘シーン。
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ギリシア/パトラ 
パトラから車で30分。リオ・アッディリオの橋を渡って少し海沿いに走ると見えてくるのが小さなナフパクトスの街です。ここが、サラミナの海戦などと並ぶ世界史で知られる海戦の舞台となったレパントです。「レパント」というのはナフパクトスのイタリア語、スペイン語名称です。オスマン朝トルコ帝国が絶大な勢力を誇っていた時代の1570年〜1571年に、当時ヴェネツィアが支配していたキプロス島をオスマン朝トルコ帝国が占領しました。町は破壊され、ヴェネツィア、ギリシャ両軍の兵士はもちろん一般市民も大変残酷な方法で殺されたそうです。そして同じ時代、スペインもイスラムの勢力の拡大を恐れていました。同時にヴェネツィアにとっては、東地中海からアドリア海にかけての貿易を手中にしたいという思惑もあり、様々な要因がカトリック教会側の国々を結び付け、オスマン朝トルコ帝国に対抗する協力体制を生み出すこととなりました。

この記事の続きを見る


フヴァル島で見つけたラベンターのポプリ屋台
  • テーマ:
  • 癒し
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/クロアチア/フヴァル島 
クロアチアへの旅行というと、プリトビッツェ国立公園とドブロブニークは鉄板ですね。確かに、この2つは素敵。クロアチアが初めての方には、ぜひ訪れて欲しい観光地です。ですがクロアチアを気に入って「再訪したい!」となったとき、次はどこへ行きましょうか。いろいろ候補はあるのですが、フヴァル島はイチオシです。陸路ではなく、船でないとアクセスできない特別感、かといってそんなに交通が不便ではないこと、それに特に女性にオススメのお土産が買えるからです。そのお土産はラベンダーのポプリ。もちろん、私も持っていますよ!

この記事の続きを見る


スルジ山登山道からのドブロブニーク旧市街の眺め
  • テーマ:
  • トレッキング・登山
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/クロアチア/ドブロブニーク 
世界遺産にも登録されている、クロアチアの大人気観光スポットであるドブログニク旧市街。アドリア海の景色が魅力の港町のイメージが強いですが、海の反対側すぐのところには小高い山があります。この小高い山、標高412mのスルジ山はその立地から、19世紀初頭のナポレオン戦争の際は要塞が作られたり、20世紀末のクロアチア独立戦争の際は主戦場になったりと争いの絶えいないエリアでしたが、現在ではロープウェイが運行され旧市街を一望できる観光スポットとして人気を集めています。スルジ山に登るためのロープウェイは旧市街の東端プロ−チェ門から歩いてすぐのところにあり、ほとんどの観光客はこれを利用するのですが、実はちゃんと整備された登山道も用意されています。こちらの登山道、利用するのは現実的なのでしょうか?

この記事の続きを見る


フォート・ロイヤルから見たドブロブニークの南東側
  • テーマ:
  • 船・クルーズ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/クロアチア/ドブロブニーク 
クロアチア屈指の人気観光地ドブロブニーク。城壁から旧市街を見渡す風景の写真をご覧になったことがある方も少なくないと思いますが、その手の写真では必ず海の向こうに緑の生い茂った島が写っています。旧市街から1kmと離れていないこの無人島はロクルム島といって、旧港から船で約15分ほどで行ける、今では観光地化された島なのです。船が頻繁に出ているため気軽に行けるこのロクルム島ですが、ここには一体なにがあるのでしょう。

この記事の続きを見る


アドリア海に面したバーリの海岸通り
  • テーマ:
  • 船・クルーズ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/バーリ 
ナポリにつぐ南イタリア第2の都市にしてプーリア州の州都であるバーリは、アドリア海に面した港町。ここは、他国からイタリアへの玄関口のひとつとして知られています。バーリの旧市街やサン・ニコラ大聖堂は素晴らしい観光スポットですが、周辺にもトンガリ帽子の家屋「トゥルッリ」が見られるアルベロベッロや、八角形の美しい城カステル・デル・モンテ、さらにはお隣バジリカータ州にあるマテーラなどの世界遺産があり、観光の拠点として非常に便利な町と言えます。今回は、この港町バーリと、アドリア海を隔ててその向かいにあるクロアチアの観光地ドゥブロヴニクへの船での行き方についてご紹介します。

この記事の続きを見る


世界遺産のクロアチア・ドブロブニークへは、海からがおすすめ
  • テーマ:
  • 船・クルーズ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/クロアチア/ドブロブニーク 
世界遺産の町、「アドリア海の真珠」と称されるドブロブニークは、海沿いの広くない土地にオレンジ色の瓦屋根が密集しています。そこは中世の時代に埋め立てられた土地だそうで、港の機能を確立することで、交易で財を成したのでした。町の起源ははっきりとはしませんが、水があること、船員たちが眠れる砂浜があること、そして近隣の古代の港からの距離を考えると、ギリシア時代から、船乗りたちが寄港地として利用していたのではないかと考えられるようになりました。港から、ギリシア時代の遺物が発掘されたからです。中世にはラグーサ共和国として発展しました。その時に建設されたのが町をぐるりと囲む城塞です。しかし城塞は、戦争で火器が使用されるようになると、ひとたまりもありません。1806年、ナポレオン軍に包囲されると、一か月後にラグーサ共和国は降伏したのです。

この記事の続きを見る


山と神々〜ギリシアの世界遺産デルフィは、ギリシア最大のパワースポットだ!
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ギリシア/デルフィ 
ギリシアのアテネに建つパルテンノン神殿を見上げていると、周囲の緑の少ない様子や、ひしひしと感じるギリシア経済の疲弊など、力強さよりも滅びゆく美しさを感じてしまいます。しかし今から2000年以上前に建てられたパルテノン神殿は、たぶん来た外国人をアッと言わせる、威風堂々とした、自由都市アテネの豊かさと文化的隆盛を誇るような建物だったにちがいありません。ギリシア劇場では、ギリシア悲劇や喜劇が演じられ、スポーツ大会も開かれていました。哲学者のソクラテス、プラトン、アリストテレス、歴史家のヘロドトスが活躍し、建築や彫刻においても、見事なまでに完成の域に達していたのです。しかし紀元前338年のマケドニアとの戦いに敗れて以降、この町は長く外国の支配下に置かれ、ローマ時代になると、もはやうらぶれた古代都市のひとつとなったのです。アテネの悲しさはそこにあるように思えます。

この記事の続きを見る


飛行機の乗り継ぎ時間が8時間あったら? ローマの主要スポットを弾丸観光! (前編)
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ローマ 
ローマでフライトの乗り継ぎ時間が8時間あると知って、少し愕然とした旅行前。せっかくなら、空港で時間を潰すのはやめて、ローマ市内で観光しようと思い立ったのです。空港から市内まではバスで1時間。次のフライトが21時で、1時間前には空港に着いていたいので、市内観光できる時間は約5時間という計算になりました。空港から市の中心テルミニ駅までは、バス会社が2社運行しており、料金は片道4〜5ユーロ。安い会社に長蛇の列でしたが、往復料金は2社ともに同じなので、空いている方でさっとチケットを購入し、バスに乗り込みました。

この記事の続きを見る


スロベニアの国境にあるノヴァ・ゴリツァの鉄道駅
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ベネチア 
ベネチアとスロベニアの首都リュブリャナを結ぶ主なルートはふたつあります。ひとつはアドリア海沿いを行く海側のルート。イタリアのトリエステから国境を越え、スロベニアのコーペルを経由してリュブリャナに向かいます。コーペルでちょっと寄り道をして、ピランに滞在するのもおすすめ。ピランはアドリア海のトリエステ湾とピラン湾にはさまれた、突き出た角のような小さな半島に位置する小さな町です。ベネチア共和国に支配された頃の街並みを残す旧市街と真っ青なアドリア海の絶景を、丘の上の城壁から見下ろすことができます。

この記事の続きを見る


夏が楽しい海外旅行先 ビーチもあるのに、内陸は涼しいクロアチア
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/クロアチア/ドブロブニーク 
夏だからこそ楽しめる場所、それはビーチ!!少し足を伸ばして、クロアチアまで出かけてみませんか。クロアチアには、アドリア海沿いに無数のビーチがあり、観光船で渡れる島もあります。泳ぐのは好きじゃない、という人も、「快晴の空の下で美しいコバルトブルーの海を見て、心が洗われる」なんていう経験してみたくありませんか。王道ルートは、ドブロブニーク、スプリット、プリトヴィッツェ、ザグレブと北上していくルート。もちろん、逆に南下してもOK。レンタカーを借りると便利ですが、国内バスでも移動できますよ。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。アドリア海 白い町に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介