page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「アペリティーボ」の見どころ情報

アペリティーボに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「アペリティーボ」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


イタリアのミラノでおなじみの、ディナー前のお楽しみとは?
  • テーマ:
  • お酒・バー
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ミラノ 
“Happy Hour(ハッピーアワー)”が設けられているBar(バール)は日本でも少なくありません。昼下がりから夕方までの時間帯にあてられて、時間内はワインが一律で割安価格になったり、ビールが半額になったり…といったドリンク割引を行うお店が、日本では大多数です。ところがグルメが集う町ミラノのハッピーアワーは、「Aperitivo(アペリティーボ)」と呼ばれ、その内容は日本とずいぶん異なります。

この記事の続きを見る


アペリティーボを楽しむ人たち
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/フィレンツェ 
フィレンツェにまたもや嬉しい新企画が登場しました! 右写真でご覧の通り、時計の付いた搭のあるパレスは街の中心・シニョーリア広場に建つパラッツォ・ヴェッキオ(市庁舎)。そしてテーブルの並ぶ手前のテラスは、お隣ウフィッツィ美術館のテラス。ここはふだんは美術館鑑賞後にほっと一息するバールなのですが、なんとこの4月、木曜の夕方からアペリティーボ・タイムが始まったのです! アペリティーボとはもともと食前酒の意味ですが、ブッフェ式軽食と飲み物をミックスさせた、しばらく前からイタリアで大人気の食事スタイルです。

この記事の続きを見る


3階建ての元修道院。カフェ&テラスは3階に
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/フィレンツェ 
修道院―それは、神に身を捧げたカトリックの僧、または尼僧が規律正しい日々を送っている寺院。と、文字で知るばかりで、実際どんな生活なのかは想像もつきませんが、それは置いておいて、“元”修道院が建物の外形を残したまま、なんと図書館になり、そこにバールまで併設してるとなれば興味津々では? フィレンツェの大聖堂(ドゥオーモ)のすぐ裏手、町の真ん中にあって誰でも自由に出入りできるオープンな図書館&カフェ(『オブラーテ図書館』&『オブラーテ・カフェ』)。回廊に囲まれた中庭や、ドゥオーモのクーポラが手に取るように近くに見えるテラス、中世の香りの残る空間でゆっくりと一息入れるのもまた風流です。

この記事の続きを見る


ナヴォーナ広場の中央にあるのがゴシック芸術の寵児ベルニーニ作の「四大河の噴水」。力強い彫像と流れる噴水が優雅でたくましい雰囲気を作り上げています。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ローマ 
永遠の都ローマ。2000年以上の歴史をもつ古都は何日あっても飽きることがありません。そのローマにおいてもっとも美しい広場の一つに数えられるのが、このナヴォーナ広場です。中心街の少し西側、紀元前に競技場として造られたナヴォーナは縦に細長い広場で、3つの噴水が広場を4つに区切っています。4大大陸を表現した広場の中心には、高いオベリスクがそびえ、ローマが世界の中心であるかのような迫力を備えています。小道を通って広場に躍り出ると、その開放的で広い空間に驚きます。

この記事の続きを見る


メインのつまみは週毎に変る。写真は10種類のペコリーノチーズ(羊のチーズ)
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/フィレンツェ 
今日は『ズッペリア』でアペリティーボといきましょう! アペリティーボはここ数年イタリアで大ブーム。おそらくご存知の方も多いでしょうね。飲み物にブッフェ式の食事が付いているドリンクシステムで、たくさんのバールやショットバーなどで夕刻から始まります。 では、『ズッペリア』とは!? ズッペはスープ【単数形はズッパ】のことで、即ちスープ屋さんのこと。しかし、我々が想像するところのスープとは違い、具沢山のシチュータイプで、さらにそれを煮詰めた汁気少なめのもの。そしてこの“ズッペ”こそ、フィレンツェを代表する庶民の伝統料理なんです。

この記事の続きを見る


土曜のアペリティーボ料理。カウンターにずらっと並ぶ
  • テーマ:
  • お酒・バー
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/フィレンツェ 
「アペリティーボ」ってご存知でしょうか? これは英語ではアペリティフ、食前酒のことです。本来は食欲増進の目的で夕食前に軽くいただくドリンクのことを言うのですが、数年前からそれに新しい意味が加わりました。今イタリアでは、アペリティーボのニュー・システムが大繁盛しているんです。というのは、以前はレストランへ向かう前に、どこかのバールに立ち寄ってアペリティーボをしていたんですね。それが今では、レストランへ行かずともそのバールで夕食までできちゃうようになったのです。それは飲み物をオーダーすれば食事が付いてくる、というシステム。食事はブッフェ形式で、内容は店によって様々。日本の居酒屋のような店がないイタリアでしたから、我々日本人には特に嬉しいシステムですね!

この記事の続きを見る


刑務所当時の鉄格子を挟んで、オーナーのピエロ氏(左)とカルロ氏(右)
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/フィレンツェ 
日本じゃまず考えられない、刑務所跡地にできたレストラン。まるで絵の中から飛び出したような美しいフィレンツェの街中に、そんなレストランがあるなんて!って思ってしまいますよね。その名もズバリ、「Le Carceri(レ・カルチェリ=刑務所)」。一歩足を踏み入れると、なんだかやっぱりゾクゾクッと寒気が……。もちろん室内温度が低いわけではないのですが、神経が微妙に振動する感じ!? きれいに改装していても、くたびれたような壁はそのまま残していて、落書きあり、不思議な絵あり。ホールとホールの仕切りには錆びた鉄格子を使っていたり。そしてトイレに立てば、そのドアはまさしく牢獄の扉じゃないですか! ここはつい20年ほど前の1985年まで刑務所だったのです。

この記事の続きを見る


「アペ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

上エジプトの人々の暮らしや田舎の景色が、独特なデザインの図柄で刺繍され、1枚の絵になっています。額に入れて飾っても素敵です
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/エジプト/カイロ 
オールドカイロのエリアのすぐそばに建つ、黄色い大きな建物、それがスーク・エル・フスタートです。洗練されたハンディ・クラフト系の高級なお店が集まっています。日本のガイドブックにも載っている、エジプトのボディ・ショップ!という噂の「ネフェルタリ」も入っていて、香料や保存料を使わないナチュラルなボディケアのグッズが売られています。エジプトの環境保護協会である、「アペ」のお店では、リサイクルしたものを使ったグッズ、封筒などの紙製品、ラグ、パッチワークなどがおいてあります。さらに上エジプト協会のお店では、伝統的な手法に基づく刺繍が売られています。カラフルな色合いで、見ているだけでも楽しいです。

この記事の続きを見る


ランダム更新!本日のおすすめ見どころ・ガイド記事

ドバイ旧市街
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/アラブ首長国連邦/ドバイ 
かつてドバイを観光するのは至難の業でした。バスはいつも混雑しており、とくに女性専用席が少なく乗車できないこともしばしば。タクシーを1日単位で雇うのも割高ですし、これほど自由に歩きにくい町も、世界では珍しいくらいでした。ところが2009年にドバイメトロが開通すると一変、観光しやすい便利な都会になったのです。焦げ付くような暑さからは逃げられますし、日本製の最新車両でピッカピカ、しかも主だった観光箇所は、すべてこのメトロで行けるのです。メトロとは元来地下鉄のことですが、ドバイのメトロは、路線のほとんどで高架の線路を走ります。ですから眺めも抜群なのです。観光に使わない手はないでしょう。運賃は距離によって約72円から約190円程度です。460円ほどの「メトロカード1日券」を買っておけば便利です。また「ゴールドクラス」車両や、女性専用車両もありますので、体験するのも面白いです。

この記事の続きを見る


砂漠の真ん中に突如現れるドームこそ、ドバイ・アウトレット・モール!
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/アラブ首長国連邦/ドバイ 
ショッピング王国と言われるドバイですが、いくら免税価格と言えどブランド物はそれなりに高いのが現実。そんなブランド物を少しでも安く買いたい!という貴女に朗報です。今年8月、中東地区初となるアウトレット・モールがオープンしました!!その名もドバイ・アウトレット・モール(Dubai Outlet Mall)。場所はドバイ中心街から車で15分、空港からも20分ほどと便利。ドーム型のモールの周りは砂漠地帯で、道路を横切るラクダが見れたりと、まさにドバイ的風景も味わえます(笑)

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。アペリティーボに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介