page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「アメリカ 特産品」の見どころ情報

アメリカ 特産品に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「アメリカ 特産品」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


ヨーロッパのグルメを中心に美味しいものがたくさん!
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/オタワ 
まず始めにお店に入ると商品の数に圧倒されます。お店の前は普段から結構通っているのですが、外から見るよりも広い店内にはたくさんの商品がキレイに並べられています。どのパッケージも可愛くて、パッと見てお店にある商品が洗練されているものだと分かります。商品はヨーロッパのものが多く、フランスのエスカルゴ、イギリスのクッキーやお茶、ベルギーのチョコレート、イタリアのオリーブオイルやトリュフ製品など様々な国の特産品、嗜好品などが揃っています。

この記事の続きを見る


冬でも活気溢れるマーケット!
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/モントリオール 
どこの国でもマーケットはその国の人達の生活の様子や、食生活などが垣間見えて色々と見て歩くのが好きなのですが、モントリオールにいいマーケットがあるというので行ってみました。1933年にOpenしたモントリオールで最も古く大きなマーケットの1つです。冬なので屋内部分しか営業していないのですが、春〜秋には屋外部分にもたくさんのお店が出て更に活気溢れるマーケットになるそうです。今回は屋内部分を見て回りましたが、春になって屋外スペースが出たら・・・というかモントリオールに行ったら毎回立ち寄りたいマーケットです。

この記事の続きを見る


色とりどりの新鮮な食材を見ていると料理がしたくなりませんか?
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/モントリオール 
半年ほど続く長い冬がやっと終わり、新緑がきれいな時期になりました。4月には雪もすっかり溶け、日に日に木々の葉は緑色に変化していきます。そして、5〜6月のモントリオールはとても過ごしやすく、観光には絶好の季節。屋外イベントもたくさんあり、モントリオールの街は活気に満ち溢れます。そしてスーパーなどには春に採れる旬の食材が並び、目にも楽しく美味しい!そんな春のモントリオールでおすすめは市場めぐり!

この記事の続きを見る


本物のタラベラ焼きは、技術もデザイン性も高い。その分お値段もかなりのもの。
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/エンセナーダ 
タラベラ焼きの始まりはスペインのマジョリカ島の「マジョリカ焼き」が起源らしい。その技術を、スペインのカスティーリャ・ラ・マンチャ州トレド県タラベラ・デ・ラ・レイナ市の陶芸職人たちが習得したのが始まりとされている。そして1521年にスペインがメキシコを征服した後、スペイン人修道士が故郷と同じように修道院や教会をタラベラ焼きのタイル聖像などで飾りたいと、タラベラからメキシコのプエブラ職人を呼び寄せて、タラベラ焼きの技術を教えたと言われている。そしてアステカ時代から陶器の産地でもあったプエブラの伝統的な陶芸技術と融合し、400年の歴史を作ってきた。

この記事の続きを見る


大きな木陰の木漏れ日のなか、心ゆくまでゆっくりできるランチタイムはとっても贅沢な時間
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/エンセナーダ 
メキシコのバハカリフォルニア州、アメリカの国境から2時間のエンセナーダは、アメリカ人が週末の小旅行に来るのにも人気の街だ。日本人にはあまり知られていないけれど、静岡と姉妹都市にもなっている。漁港なので勿論新鮮な魚介類も豊富で、アメリカのグルメたちの間では知る人ぞ知るお店が結構ある。大型客船が次々と寄港するので、港の近くには観光客のための賑やかな通りがあり、レストランやお土産屋さんが軒を連ねている。そんなメイン通りの食事も良いけれど、ちょっと喧噪を離れてゆっくり食事を楽しみたい時にはとっておきの場所がある。

この記事の続きを見る


名物ともなったクランベリー収穫作業の様子。この真っ赤に彩った畑が美しい
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ボストン 
クランベリーはここマサチューセッツ州の特産品。採れたクランベリーはジュースやジャム、ドライフルーツになります。また、ボストン土産としてチョコレートコーティングされたドライクランベリーや、クランベリー味の紅茶などもギフトショップでよく目にします。 クランベリーの収穫時期は10月。クランベリーで真っ赤に染まった畑は鮮やかで見事!そんな畑に人が入って収穫する様子は、この時期の名物ともなっているんですよ。

この記事の続きを見る


出国ゲートの自動チェックイン機は全エアライン共通。限りなくバリアフリー設計が施され、スーツケースの重さを測る際も持ち上げる必要がない。モノレールなどの交通機関、国内線への乗り換えの動線も優秀!
  • テーマ:
  • エアライン・空港
海外旅行を愛するみなさん、お待たせしました!ついに羽田・新国際線ターミナルが開業しました。今までは路線も限定されていたけれど、新国際線ターミナルが誕生し、早朝から深夜便まで24時間体制でネットワークが拡大。2011年1月末までの就航予定都市は、中国(北京、上海、香港)、韓国(ソウル)、タイ(バンコク)、台湾(台北)、シンガポール、マレーシア(コタキナバル)、アメリカ(ニューヨーク、デトロイト、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ホノルル)、フランス(パリ)、カナダ(バンクーバー)と世界9ヶ国15の都市と、国内49都市を結ぶことになる。

この記事の続きを見る


「アメリカ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

チェコではポビュラーなブランドのビール
  • テーマ:
  • お酒・バー
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/チェスキー ブジョヴィツェ 
チェコ南部、南ボヘミア地方の最大都市のチェスケー・ブディェヨヴィツェは、人気の世界遺産都市チェスキー・クルムロフへのアクセス都市として通過するだけではもったいない、なかなか居心地が良い都市です。見どころはいろいろありますが、ビール好きにはチェコビールの二大ブランドのひとつ、ブディェヨヴィツキー・ブドヴァルの生産地として知られているところ。この町にビールの王立醸造所が作られたのは13世紀のこと。以降、この町ではビール造りが盛んになり、19世紀末には近代的な工場でビールが大量生産されるようになります。冷蔵保存や安価なガラス製造技術が開発される以前は、ビールの多くは生産地で飲まれる地ビールでした。しかし大量生産と瓶詰めが可能になり、このブドヴァルのビールが広く世界で飲まれるようになったのです。

この記事の続きを見る


たくさんの動物に出会えます!
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/オタワ 
このミュージアムの面白い所は、本物のファームが併設されていること。そこではたくさんの動物も飼育されていて、訪れる人たちはファームでの動物の様子を見て学ぶことが出来ます。ファームにいる動物の種類は幅広く、馬、羊、豚、鶏、山羊にアルパカまで揃っています。時期によっては動物の赤ちゃんや子供たちを見ることも出来ます。動物訪問は一年中いつでも、閉館時間の30分前まで訪れることが出来ます。

この記事の続きを見る


カナダで楽しめる本格ラーメン
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/オタワ 
海外にいてもたまに食べたくなる本格ラーメン!そんな懐かしの味が楽しめるのがこの「三草亭」です。2012年にトロントに開店してから、店舗数を増やし、今ではトロントとその周辺、そしてオタワに2店舗、他にもどんどん店舗が増えて行っている人気店です。地元の人にも大人気で、ランチ時にはお店の外まで行列が出来るほど!時間をずらして行くか、時間に余裕を持って行きたいお店です。私の一番のお気に入りは黒とんこつ!麺は細麺と太麺を選べて、減塩と頼むことも出来るのも嬉しいメニュー設定です。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。アメリカ 特産品に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介