page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「アメリカ 郷土料理」の見どころ情報

アメリカ 郷土料理に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「アメリカ 郷土料理」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果27

1 2 3 末尾 次へ


ノルテ名物「カブリート(子ヤギの煮込み)」
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/トルヒーヨ 
美食の国と評判のペルーにおいて郷土料理の美味しさでつとに有名なのが、ラ・リベルタ州やランバイエケ州を中心とするノルテ(北部)地方だ。近海で水揚げされた新鮮な海の幸を始め、カブリート(子ヤギ)やパト(鴨)を使った料理で知られる。チチャ・デ・ホラというトウモロコシの発酵酒を加えてじっくり煮込んだカブリートは、口の中でとろけるほど柔らか。臭みはまったくないので、「ヤギ肉は苦手」という人にもぜひ食べて頂きたい一品だ。今回紹介するのは、ラ・リベルタ州の州都トルヒーヨにあるノルテの郷土料理店「EL MOCHICA DE DON~A FRESIA(エル・モチーカ・デ・ドーニャ・フレシア)」。トルヒーヨ市民なら誰でも知っている有名店だ。

この記事の続きを見る


さっぱりしているけれど、コクのあるラーメン金太郎の「醤油ラーメン」7,000ペソ(日本円約1,200円)。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 中南米/チリ/サンチアゴ 
こんにちは!みなさんは、ラーメンがお好きですか?私はラーメンが好きで、特にこってり系のとんこつラーメンが大好きです。ラーメンが嫌いという人を探すのが難しいというほど、ラーメンは食べる人を魅了し続けて、今では世界各地でラーメンブームが起きています。そんな地球の反対側に位置するチリでも、ラーメンブームがついに到来しつつあります。日本料理店ではサイドメニューにラーメンを提供する店が増え、屋台ラーメンまでもが登場しています。

この記事の続きを見る


「アリラン通り」と書かれたゲート。ソウル狎鴎亭の「ロデオ通り」みたいな感じだろうか
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/韓国/釜山(プサン) 
ここ数年、釜山ってすごく面白いよねという言葉を、ソウル在住の日本人友達から聞くことが増えました。ひと昔前に比べ、ファッショナブルに変身した釜山。国際映画祭が開催されたり、映画の舞台になったりと、観光で訪れた方も多いはず。ソウルから韓国第2の都市・釜山へはKTXやSRTで3時間と高速鉄道も整い、気軽に行けるようになりました。食べ物も見どころも豊富な釜山を楽しんでみませんか。

この記事の続きを見る


外のテラス席で食事を楽しむ風景は、夏のモントリオールの風物詩。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/モントリオール 
以前にケベック州の郷土料理をご紹介しましたが、では、カナダの代表的な料理って何だろう?と考えると、これっ!という料理が思い浮かびません・・しかし、作物が豊富にある大自然に恵まれたカナダは世界でもトップクラスの農業国。メープルシロップはもちろん、肉や乳酸品、小麦、採種(キャノーラ)など新鮮な食材がたくさんあります。食材の宝庫、カナダは料理ではなく、新鮮な食材で勝負なのです!

この記事の続きを見る


清潔感漂う心地よい空間。お天気の日にはテラス席でゆったりとランチができます。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/モントリオール 
山ほどのフレンチレストランや日本食レストランがあるモントリオールでも、今回は最近行った、一番おすすめのフレンチ&和食レストラン「Sa-Fran Bistro & Bar」をご紹介します。地下鉄Sherbrooke駅から徒歩5分ほど、人気レストランやカフェが並ぶ、食のハイレベルなストリート「St-Denis」に去年オープンしたばかりのレストラン。創作料理から、純和食、フランス料理も楽しめるという新しいコンセプトのレストランです。

この記事の続きを見る


世界三大河川のひとつ、雄大なミシシッピ川の流れ
  • テーマ:
  • 船・クルーズ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューオーリンズ 
世界三大河川のひとつにも数えられる、ミシシッピ川。ミネソタ州を源流とし、メキシコ湾へと注いでいる川の全長は3779km。もちろんアメリカで最長の川です。ニューオーリンズはこのミシシッピ川の河口付近に位置するため、昔から貿易港として栄えてきました。実は現在でもニューヨークに次ぐ、アメリカで2番目に大きな貿易港なのだそうです。確かに、川沿いを歩いているとたくさんの船が行き来しているのを目にすることができます。

この記事の続きを見る


広大な自然から獲れる食材で作るケベック料理。料理もダイナミックなものが多い!
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/モントリオール 
フランスの影響を強く受けているケベック州の文化。料理の面でもフランス料理と共通する部分が多く見られますが、気候や食材に合ったケベック独自の料理を生み出してきました。お肉やオイル、バターなどをたっぷりと使った料理が多いケベックの家庭料理。パイやキャセロールなどオーブンを使ったあたたかい料理が多いのも特徴で、寒い地方ならではの知恵が詰まった料理がたくさんあります。今回はケベック州の家庭で食べられる郷土料理をご紹介します!

この記事の続きを見る


高低差1000メートル! コンドルが空を舞うアンデスの絶景、コルカ渓谷へ その3
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/アレキパ 
ツアーの折り返し地点となるカバナコンデは小さい村ですが、トレッキングツアー客が泊まることもあり、ホテルやレストランも数軒ありました。私が乗って来たバンは、ここでトレッキングに昨日来て今日アレキパに戻という人たちを待ちます。村の広場で待っていると、サイクリングツアーのグループが次々と村に到着してきました。この渓谷を自転車で行くツアーもあるのですね。しかしみなさん、相当ハードだったのか、顔が死んでいましたが…。さて、アレキパに戻るメンバーが来たので出発です。朝が早かったのでまだ10時頃です。

この記事の続きを見る


ペルーの美食の町“アレキパ”で、現地ならではの郷土料理を食べてみよう
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/アレキパ 
南米ペルー第2の都市アレキパ。標高約2300mとペルーでは高くもなく低くもなくという、温暖な地域にあります。そのためスペイン植民地時代から、地方に農園を持つスペイン人地主たちが、この町に邸宅をかまえていました。そうした風土からか、このアレキパはペルーでは“美食の町”として知られ、「アレキパが発祥」という郷土料理が多いのです。レストランの数も多く、また料理の値段もリマやクスコよりも安いので、ぜひアレキパに行ったら食べ歩きをしてください。

この記事の続きを見る


南米の世界遺産。ペルーの「アレキパ歴史地区」その3
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/アレキパ 
アンデス聖地博物館は、アルマス広場にほど近いコロニアル建築を利用した建物の中にあります。近隣からの出土品なども展示されていますが、一番の目玉は少女のミイラでしょう。1995年9月、アレキパ北部の標高6310mの山頂近くで一体のミイラが発見されました。調査によると、これは500年前のインカ時代のもので、火山の噴火を鎮めるために捧げられた子どもの生け贄ではないかということです。身長147cm、推定年齢13、14歳というこの少女のミイラは、驚くほど保存状態がよく、「フアニータ」と名付けられてカプセルの中で低温保存されています。このアンデス聖地博物館は、ガイドツアーのみで見学ができます(スペイン語と英語、入館料は約800円)。

この記事の続きを見る


1 2 3 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。アメリカ 郷土料理に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介