page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「アメリカ」の見どころ情報

アメリカに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「アメリカ」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果3281

1 2 3 4 5 末尾 次へ


美味しいシーフード料理が豊富!
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/オタワ 
レストランのロゴの下に「シーフード・ステーキ・カクテル」と書いてあるように、このレストランではシーフードがメイン料理の1つ。サーモンや海老、オイスターなどがランチメニューから楽しめる他、ディナーメニューでは更にお魚の種類も増えて、様々なシーフードを盛り合わせたシーフードタワーなども提供しています。プレゼンテーションも素敵で、ランチ時にはランチメニューも用意されていますが、ディナーメニューをリクエストすることも可能です。

この記事の続きを見る


カナダの総督公邸、内部はガイドツアーで見学可能
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/オタワ 
先述の通り、ここはカナダ総督の住居とされ、公邸として様々な仕事をしている場所でもあります。2020年1月現在、29代目のカナダ総督を務めているのは2017年10月から就任しているジュリー・ペイエット氏。宇宙飛行士で、2回宇宙に行ったこともある、モントリオール出身の方です。公邸内部は通年ガイドツアーで見学することが出来ます。5,6,9,10月の週末と、7,8月の毎日は予約なしでガイドツアーに参加出来ます。それ以外の時は要予約ですので、HPで確認の上、電話などでガイドツアーの予約をしてください。ガイドツアーは無料で、約45分間、英語かフランス語での開催となります。ガイドツアー開催詳細スケジュールhttps://www.gg.ca/en/visit-us/rideau-hall/what-see-and-do/residence

この記事の続きを見る


古い街並みが残る、クラクフの旧ユダヤ人街・カジミエシュ地区
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/クラクフ 
ポーランドで観光客に最も人気のある町というと、古都クラクフでしょう。11世紀から16世紀までポーランドの首都として栄えた都市で、第二次世界大戦で建物の多くが壊滅したワルシャワと異なり、ここでは古い建物の多くが残され、旧市街は世界遺産にも登録されています。今回紹介するのは、クラクフのユダヤ人地区として知られるカジミエシュ地区です。近年は再開発が進み、おしゃれスポットとして人気を集めていますが、まずはその歴史を知るところから始めましょう。

この記事の続きを見る


南米、アルゼンチンは日本の冬に夏、真っ盛り
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • 中南米/アルゼンチン/ブエノスアイレス 
東南アジアやハワイ、季節が逆のオーストラリアや南米など、寒い日本から暑い国へ行くとき、服以外で悩ましいのが靴です。旅を支える大切なアイテムなので、歩きやすさはもちろん、丈夫で、服に合わせやすいものを選びたいですね。また靴は重いしかさばるので、履いていく1足だけにしぼるか、もう1足持っていくぐらいにしたいところ。まず挙げられるのが、夏でも冬でも季節を問わずに履けるスニーカーです。履きなれたスニーカー1足で、旅行のすべての日程を終えるのもありでしょう。またモカシン、デッキシューズなどもおすすめ。カジュアルな革靴は、素足で履くとショートパンツをおしゃれに見せてくれる効果も。

この記事の続きを見る


店内デザインはケリー・ウェスラーとスコット・バリー
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ロサンゼルス 
今年の6月にサンタモニカにオープンしたばかりで、すでに人気のレストラン「Onda(オンダ)」。それもそのはず、ロサンゼルスの有名シェフ、ジェシカ・コスローと、メキシコの有名シェフ、ガブリエラ・カマラがコラボしたレストランだから。ロサンゼルス・タイムズ紙やロサンゼルス・マガジン誌など多くのメディアでも取り上げられて、今とっても話題。2人はポップアップ(期間限定)レストランでも一緒にやってきたので、その息もぴったり。

この記事の続きを見る


トスタダ・デ・ティンガ。鶏肉の代わりに人参を使っています。味も食感も普通のティンガとほとんど同じです。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
最近、日本でもよく「ヴィーガン」という言葉を聞くようになりました。ヴィーガンはベジタリアンとは少し違います。お肉だけを食べないベジタリアンに対して、ヴィーガンは動物から生産されたものは一切口にしない主義の人たちです。つまり、肉や魚だけでなく、卵やチーズ、蜂蜜やゼラチンも食べません。メキシコにも、そんなヴィーガン思想が知られてきています。カリブ海リゾート、プラヤ・デル・カルメンは外国人の移民が非常に多い町。この町にはなぜか、動物愛護者がとても多く、ここ10年でベジタリアンレストランが増えてきました。この町では、ヘルシー志向の人やベジタリアン向けの店やレストランはとても人気です。

この記事の続きを見る


PAN
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/リマ 
「LA LUCHA SANGUCHERIA CRIOLLA(ラ・ルチャ・サングチェリア・クリオージャ)」は、リマ市内に10店舗を展開する人気のサンドイッチ専門店。サンドイッチといっても日本でお馴染みの食パンを使ったものではなく、パン・フランセスと呼ばれる丸形のフランスパンに具材を挟んで食べるスタイルだ。“LA LUCHA”はスペイン語で“ファイト”という意味。目標に向かって日々頑張る人、何かを達成しようと努力する人へのエールを送りたい、という気持ちで命名したのだとか。今回は一口食べれば元気がでること間違いなしの、ラ・ルチャを紹介しよう。

この記事の続きを見る


イーストサイドに設置された光アートのインスタレーション
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ポートランド 
「ポートランド・ウィンター・ライト・フェスティバル(Portland Winter Light Festival)」は、2月初旬の3日間に渡りポートランド市内で開催される光をテーマにしたイベントです。2020年に第5回目を迎える比較的新しいフェスティバルですが、着実に認知を獲得していて、2019年度は15万人もが会場を訪れました。非営利団体の「ウィラメット・ライト・ブリッジ(Willamette Light Brigade)」が、雨空の続くポートランドを光のアートとテクノロジーで彩り、コミュニティを強化することを目的に開催しており、誰でも無料で参加できます。この季節にポートランドを訪れるなら、気軽に会場に立ち寄ってみて下さい。

この記事の続きを見る


便利なロケーション!お部屋からの眺めも素敵!
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/オタワ 
オタワ中心部にあるWestin Ottawaは24フロアに467部屋、25のスイートルームを備えています。全館禁煙で、各部屋には冷蔵庫、エアコンディション、金庫などが備え付けられています。各部屋には大きな窓があり、シティービューかパラメント(国会議事堂)ビューを楽しむ事が出来ます。お部屋のカテゴリーはトラディショナル、プレミアム、デラックスなどあり、スイートルームもいくつかのカテゴリーに分かれています。

この記事の続きを見る


お店で手作り!のチーズケーキ
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/オタワ 
お店の売りはなんといってもオリジナルチーズケーキ。お店で売っている商品は全て店内で手作りされているので、お店の中は甘くていい香りが漂っています。現地で手に入る食材を厳選して使用しつつも、20年以上受け継がれている素朴な味はここオタワでも健在です。お店で販売されているチーズケーキは、全てその日に焼きあがったもののみという徹底ぶり。その日のうちに食べるとフワフワ、次の日になるとちょっとシットリした違う食感が味わえるのも楽しみの1つです。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。アメリカに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介