page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「アユタヤ遺跡 厳しい服装」の見どころ情報

アユタヤ遺跡 厳しい服装に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「アユタヤ遺跡」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


プラットフォームが、屋台街になっているウオンウィエンヤイ駅
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
せいぜい2時間の鉄道旅行なんだから、目的地に着いたら、すぐに何か食べられます。何が何でも食べ物、しかもごはんものを持って、鉄道に乗らなくてもいいのに。わかってはいるんですけど、やはり列車の中で食べるお弁当を買いたい。タイの首都、バンコク近郊への鉄道旅行って、2時間ぐらいです。世界遺産のアユタヤ遺跡があるアユタヤは、バンコクのファランポーン駅から約2時間です。映画「戦場にかける橋」の舞台となったカンチャナブリーへは、トンブリー駅から約2時間。折りたたみ市場で知られるメークロン市場に行く時に経由するマハーチャイ駅へは、ウオンウィエンヤイ駅から約2時間。2時間なんて、車窓からの景色を見ていたら、あっと言う間です。

この記事の続きを見る


堂内いっぱいにあるワット・シー・チュムの坐像
  • テーマ:
  • 遺跡
  • 行き先:
  • アジア/タイ/スコータイ 
「世界遺産・スコータイ遺跡公園 その4」からの続きです。北側で見るべきもうひとつが、ワット・プラ・パーイ・ルアンの1kmほど西にある「ワット・シー・チュム」です。高さ15mの壁に囲まれた本堂の内部空間をすべて埋め尽くすかのような、いっぱいいっぱいの大きな坐像があります。この坐像は、スコータイを紹介する写真でよく使われているので、スコータイのシンボルと言ってもいいでしょう。しかし、何もこんなに窮屈に押し込まなくてもいいのにという感じです。見学するスペースも少ししかないのですから。しかしそのため大仏を常に間近で見ることになるので、迫力は十分です。

この記事の続きを見る


タイに残る400年前の日本人町の跡・アユタヤ
  • テーマ:
  • 遺跡
  • 行き先:
  • アジア/タイ/アユタヤ 
戦国時代、日本で一番人気の職業は“サムライ”でした。戦いに明け暮れていた時代では、兵士はいくらでも仕事があったことでしょう。しかしいざ日本が統一されて平和な時代が来てしまうと、“勝ち組”のサムライはいいですが、“負け組”のサムライたちは失業してしまいます。“浪人”ですね。そうした浪人たちや、迫害され始めたキリスト教徒、はたまた新天地に活路を見出そうとする商人や農民たちが、この頃東南アジア各地へと旅立ちました。人口が多いところには、「日本人町」もできました。そんな中でも有名なのが、タイのアユタヤにある日本人町なのです。

この記事の続きを見る


世界遺産の都市遺跡・アユタヤへ行ってみよう その1
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • アジア/タイ/アユタヤ 
タイの首都バンコクから北へ車で1時間半の所に、かつて王朝の都だったアユタヤ遺跡があります。「バンコクを訪れるので、何かひとつ遺跡を見たい」という場合に手ごろな場所なので、よくツアーにも含まれています。日帰りで簡単に行けるので、「バンコク滞在フリープラン」でも足をのばして行ってみてはいかがでしょうか? チャオプラヤー川とその支流に囲まれた中州(島)にあるアユタヤ歴史公園は、1991年にユネスコの世界文化遺産にも登録されています。

この記事の続きを見る


世界遺産の都市遺跡・アユタヤへ行ってみよう その2
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • アジア/タイ/アユタヤ 
遺跡は広い範囲に散らばっているので、車かトゥクトゥク(小型オート三輪)をチャーターして回る人も多いですが、だいたいの所はレンタサイクルで回ることができます。バンコクからのバスが着くナレースエン通りから西へ歩いていくと、その途中やワット・マハタートの向かいあたりにレンタサイクル屋が並んでいます。料金は1日150円程度(要交渉)。ただし暑い日中は、日差しを直接受けるので乗るのは少々辛いです。トゥクトゥクは鉄道駅やバスターミナルなどで勧誘してきますが、乗るのは良く交渉してから。観光局ではいちおう1時間600円程度を目安としていますが、中には悪い輩もいるので注意ですよ。これもまた暑い季節ですと、エアコンがないのがキツいかもしれません。バンコクからなら、タクシーをチャーターして回ってもらうというのも手かもしれません。目安としては、バンコクからの往復と現地の観光で、1日6000〜8000円(所要6〜8時間)というところでしょうか。

この記事の続きを見る


ランダム更新!本日のおすすめ見どころ・ガイド記事

背後にボラボラ島の象徴オテマヌ山。水平線にサンセットが沈みます
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/南太平洋ビーチ/タヒチ 
ハネムーナーの憧れであり、数年後のアニバーサリーに再訪するカップルが増えているタヒチ、ボラボラ島。数ある名作リゾートの中で今回ご紹介するのは、ボラボラ島の西南にある島、“モツ・トゥプア”の静かな入り江に展開するコンラッド ボラボラヌイです。2017年に土台からすべてリニューアルを行い、コンラッドにリブランドしたラグジュアリー・リゾートです。この島の他と違う点は、いろんな視点からラグーンを愛でられることでしょう。ボラボラ島最長の約1キロ続く白砂ビーチから、あるいは丘の上の高い位置から。角度によって海の色はガラリと印象が変わります。ちなみに、ヒルトップからラグーンを一望にできる立地のチャペルは、タヒチでもココだけ。加えて、水平線に沈むサンセットを眺められるのも、ココだけです。

この記事の続きを見る


くねくねした1.4キロの桟橋がインパクト大!
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/インド洋ビーチ/モルディブ 
マーレのヴェラナ国際空港から水上飛行機で約40分のヌーヌ環礁のメドゥファル・ラグーンに位置する「ソネバジャニ」。モルディブの伝説的リゾート「ソネバフシ」の姉妹リゾートです。“ジャニ”とはサンスクリット語で“叡智”。5つの島からなるプライベートラグーンに築かれたリゾートには、自然の叡智が感じられる仕掛けが随所にちりばめられています。そして、このリゾートも斬新なデザインが印象的です。26棟のヴィラをつなぐ桟橋は、くねくねと蛇行し、モルディブ最長の約1.4キロもの長さ。各ヴィラも、三角形のとんがり屋根がどこかホビットの映画に出てきそう。リゾートに到着時、海から目にするリゾート風景にワクワクしてきます。

この記事の続きを見る


メコン川にポツンと浮かぶ2軒のコテージ。向かって左が宿泊室、右がレストラン。対岸に市街地を望みながらも、さえぎるものがない大自然を満喫できます。
  • テーマ:
  • ヴィラ・水上コテージ
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/プノンペン 
観光客だけでなく出張者の訪問も多い首都プノンペンには、「都会のオアシス」と呼べるようなアーバンリゾートホテルがたくさん。しばし日常を離れ、プールやスカイバーなどの併設施設でリラックスできる場所には事欠きません。ただ、もう少し都会の喧騒と距離を取り、人目につかない場所でのんびりしたい!という方もいらっしゃるかもしれません。今回ご紹介するのは、そんなあなたにぴったりの水上に浮かぶコテージ「Floatation」。スイートルーム1室だけの贅沢な空間で、川から吹く心地よい風を感じながら、とっておきの時間を過ごすことができるでしょう。

この記事の続きを見る


斬新さを競うモルディブにおいても初登場の島を縦断するプール
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/インド洋ビーチ/モルディブ 
2018年4月に誕生したフェアモント モルディブ。マーレから北へ約230キロ(水上飛行機で約55分)、シャビヤニ環礁に位置します。上にハーダール環礁、下にヌーヌ環礁に挟まれた環礁の中の、シルフェンフシという島になります。ちなみに、島の名前は、地元の言葉で“秘密の水の島”という意味。この島で目を見張るのは、島を東西に横切る長さ200メートルものプール! これはモルディブ最長です。東側はスパ、西側はレストランに近く、その間にはヤシが林立するエリアやキッズ向けの浅瀬も。ありそうでなかったインパクト大なプールです。

この記事の続きを見る


インレー湖には水上コテージ、水上パゴダ、浮畑……。なんだって水の上にある
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • アジア/ミャンマー/インレー湖(ヘーホー) 
ミャンマーで最も人気が高いリゾートは、実はビーチではなく湖にあります。ミャンマー東部に位置するシャン州のインレー湖がそれ。インレー湖は世界でも数少ない、太古の昔から存在する古代湖で、固有の魚介類や鳥類がたくさん生息しており、ユネスコのエコパークにも登録されています。毎年大勢押し寄せる観光客たちは湖上に浮かぶように建つ水上コテージに泊まり、こうした自然や雄大な景色を堪能するとともに、このエリアに住む様々な少数民族の文化を楽しむことができます。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。アユタヤ遺跡 厳しい服装に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介