page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「アランフェス王宮 入場予約」の見どころ情報

アランフェス王宮 入場予約に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「入場予約」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


ブルーラグーン内は写真撮影も自由
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/アイスランド/レイキャビク 
アイスランドの首都レイキャビクとケプラヴィーク国際空港との間にあり、まるで湖のような大きさを誇る世界最大の露天温泉「ブルーラグーン」はアイスランド随一の人気観光スポットです。この温水は自然に湧き出たものでなく、近くにある地熱発電所が汲み上げた熱水を再利用したものですが、効能があるさまざまな成分を含んでいるので、温泉施設と同じように楽しむことができます。ブルーラグーンはあちこちの旅行ガイド等で紹介されていますが、今回は実際に訪れる際に注意すべきことに絞ってお話したいと思います。

この記事の続きを見る


これは便利、予約済みのアルハンブラ宮殿のチケットはここで発券できる!!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/グラナダ 
スペインの至宝、世界遺産のアルハンブラ宮殿といえば、バルセロナのサグラダファミリアと並ぶスペインの見どころのツートップのひとつ。訪れる観光客は年々増え続け、今では見学の事前予約もすぐに完売になってしまいます。夏のハイシーズンに限らず、一番の見どころであるナスル宮に希望の時間に入場したければ、できるだけ早い時期に予約を入れておく必要があります。さて、この入場予約手続きですが、インターネットでチケットを予約・購入すると、購入した控えが自分のメールアドレスに送られてきます。しかしチケット本体はグラナダ到着後にしか手に入りません。

この記事の続きを見る


ランダム更新!本日のおすすめ見どころ・ガイド記事

国産フレームならレンズ付きで5万ウォン(約3200円)〜と格安!注文してから出来上がりまでは30分。仕上がり後もブレがないか、顔の輪郭と合っているかまで細部にわたりチェックしてくれて至れり尽くせり
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
韓国はメガネが安いという噂を聞いたことがありませんか? 最近では日本でも低価格のメガネが販売されていますが、作ってみて実感! まだまだ、韓国の方が、断然、お得です。明洞(ミョンドン)や南大門(ナンデムン)には多くのメガネ店がひしめきあっていますがその中でも評判のいいのが「ビエンナメガネ」。ここはスタッフ全員が日本語堪能というのも高ポイントですが、接客もコンシェルジュ的な親切な対応で顧客やリピーターを増やしているという話題の店なのです。

この記事の続きを見る


韓国の主な免税店では12月15日前後から冬の大バーゲンが始まります。またほとんどの免税店でも購入金額によってプレミアなサービス品がもらえるチャンスも。ちなみにロッテでは非売品の韓流グッズが人気です
  • テーマ:
  • バーゲン
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
韓国の免税店はソウルを中心にロッテ、東和、新羅、ロッテ・ワールド、ウォーカーヒル、AKの6大免税店があります。韓国の免税店はいずれもブランドの新作入荷には力を入れており、世界でも充実度がトップクラスと評価され、そんな情報を聞きつけたブランドファンが日本未入荷の商品や入手困難な商品を手に入れようと連日賑わいを見せてみます。

この記事の続きを見る


日本でも続々誕生しているアウトレットモールがソウル郊外にも誕生!大都会ソウルを飛び出せば、自然あふれる裾野にはお得がいっぱい!空気も食事もうまい!
  • テーマ:
  • バーゲン
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
盛夏です。バーゲンシーズン突入です。ソウル市内でもあちらこちらでバーゲンの文字がでかでかと掲げられ、ショッピング好きには居ても立ってもいられない状況です。韓国では、あこがれの海外ブランド商品がお得に購入できる免税店も年に数回だけの大バーゲンセール真っ最中なので、ブランド品を手に入れたい人はこれを逃すわけにはいきません。が、もっと、もっとお得にお気に入りのブランド商品が購入できたら嬉しいですよね〜。

この記事の続きを見る


観光地パリと言えども、日曜日は殆どのお店が閉店。日曜日は美術館を訪れたり、蚤の市でお宝物探しをしませんか?日本では考えられないユニ-クなものまで発見できるかも?
  • テーマ:
  • 家族で海外旅行
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
子供を連れての海外旅行。かなり行き先も限定されるし、旅行中子供が飽きないようにどこを訪れるかも考え物ですよね。もちろん海外初旅行の方も、言葉が不自由なら不安も倍増するもの。そこで今回は家族連れ、もしくは海外初の方が訪れる定番のパリをご紹介させて頂きます。パリと言ったら連想されるのが、エッフェル塔に凱旋門、サクレクール寺院、ノートルダム寺院。そしてルーブル美術館にオルセー美術館をはじめ芸術派には何日あっても足りない町。パリだけでなく、ヨーロッパの大きな都市の主要美術館は毎月第一日曜日が無料になるところも多いので、計画を立てる際可能な限り、第一日曜日に大きな都市に滞在できるようにしましょう。各美術館により、曜日ごとに閉館時間が異なるので、少ない日程で効率良くまわるために閉館時間も考えながら日程を立てると良いでしょう。

この記事の続きを見る


北駅
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
マット・デイモンのジェイソン・ボーン・シリーズも「ボーン・アルティメイタム」で3作目。そのスタートとなった「ボーン・アイデンティティ」は記憶をなくした元CIA要員ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)が彼を抹殺しようとするグループの執拗な攻撃をかわしながら、自分がいったい何者なのかというアイデンティティを求めてパリを走り回る。

この記事の続きを見る


北海公園の大佛殿の敷地面積は、約4600平方メートル。大佛殿遺址なので建物はないが、その広さからかつての豪華さがうかがえる
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
中華人民共和国の首都、北京で観光に行くところと言えば、まずは世界遺産の故宮、万里長城、天壇。明朝と清朝の首都として栄えた北京は、歴史遺産の宝庫。世界遺産以外で見るべき歴史遺産なら、故宮の北側に位置し、故宮の全景が見られる景山公園は外せません。故宮はやはり全景を見たいですよね。景山公園の西側に位置する北海公園は、故宮、景山公園とあわせて見たいところ。北海公園は、世界で最古の皇室庭園と言われています。その歴史は、遼代にまでさかのぼります。約1000年も前から北海公園の歴史は始まっていました。その北海公園の中に2019年9月27日に初めて公開される史跡があります。北海公園に行くなら、この新史跡を見に行きませんか!

この記事の続きを見る


ジャメモスク周辺はセントラルマーケット、チャイナタウンをはじめクアラルンプールの観光スポットが多く集まるエリア
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/クアラルンプール 
クアラルンプール最古のモスクといえば1909年に建てられたスルタン・アブドゥル・サマド・ジャメ・モスク(Masjid Jamek Sultan Abdul Samad)で、一般的にはジャメ・モスク(マスジッド・ジャメ)と呼ばれています。クラン川とゴンバック川の合流するこの地点こそがクアラルンプール(Kuala Lumpur)の地名の由来で、クアラ(Kuala=河口、合流点)、ルンプール(Lumpur=泥)から成る「泥が合流する地点」を意味します。周辺にはおみやげやショッピングのセントラルマーケット(Central Market)、中華街(China Town)などの観光スポットが徒歩圏内に集まっています。

この記事の続きを見る


『アバディーン海洋博物館』のトーマス・ブレーク・グラバーに関する展示
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/アバディーン 
明治時代に日本の近代化に貢献したトーマス・ブレーク・グラバーは、スコットランドのアバディーンで幼少期を過ごしました。前回ご紹介した『アバディーン海洋博物館』では、グラバーを「スコットランドのサムライ」として紹介し、1905年に東郷平八郎や岩崎 弥之助と一緒に納まった写真や、グラバーが礎を築いたキリンホールディングスのビール、三菱重工業株式会社から寄贈された甲冑などが展示されています。アバディーン海洋博物館をあとにして、グラバーが幼少期を過ごした旧市街、オールド・アバディーンを訪れました。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。アランフェス王宮 入場予約に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介