page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「アルゼンチン 日程」の見どころ情報

アルゼンチン 日程に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「アルゼンチン 日程」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


標高4220mを走る絶景列車! アルゼンチンの「雲の列車」に乗ってみよう。その1 紹介編
  • テーマ:
  • 鉄道
南米のアルゼンチンのサルタには、鉄道駅があります。しかし、アルゼンチンでは、公共交通機関としての鉄道は大きな都市部のみであり、ここサルタにはありません。この駅は、観光列車「雲の列車」専用の駅です。運行日程は、月によって異なり毎週1〜2便のみです。さらに出発時間は朝7時5分のみです。なぜ雲の列車という名前なのでしょうか。

この記事の続きを見る


陸上競技場兼用でも非常に見やすいスタディオ・オリンピコ。ローマダービーの時には一種の戦争状態と化す
  • テーマ:
  • サッカー観戦
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ローマ 
1ヵ月半にわたって連載したユーロ2008特別編も終了。通常のサッカー観戦情報に戻ることにする。今回は5月以来のイタリア・ローマ編。1回目はローマの概要やスタディオ・オリンピコへの行き方、賢いチケットの買い方などを紹介した。サンピエトロ寺院やトレビの泉、コロッセオなどの名所はサッカー観戦旅行でも必見だろう。第2回目の今回は、ローマにホームを置く2つのビッグクラブ、ローマ(Roma Associazione sportiva)とラツィオ(Lazio societa sportiva)の紹介から始めたい。

この記事の続きを見る


「アルゼンチン」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

皆既直前は肌寒くなり、まるで夜になる直前の暗さ。皆既が終わるとどこからともなく風が吹き、なんとも不思議な感覚。
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • 中南米/チリ/サンチアゴ 
みなさんこんにちは、チリの首都サンティアゴに住む特派員鰐部です。7月2日にサンティアゴからバスで6時間ほど北上した場所にある海辺の町、ラ・セレナ近辺へ皆既日食を見に行ってきました。今まで「皆既日食」と聞いても特に見に行こうと思ったことはなかったのですが、「子供の成長と同じように人生は長いようであっという間。人生に一度は皆既日食を見てみたい!」と突然の思いに駆られて急遽子供達を連れて見に行ってきました。

この記事の続きを見る


店内で売られている帽子は、だいたい30,000ペソ(約5,000円前後)です。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 中南米/チリ/サンチアゴ 
サンティアゴの旧市街の中心地、大聖堂と大広場から歩いて徒歩5分ほどの場所にサンティアゴで一番歴史のある帽子屋があります。今から100年以上前の初代帽子屋の 「ホセ・ゴンザレス・ノリエガ」が、スペインから13歳の時に南米大陸行きの船に乗って新天地を目指しアルゼンチンを経由してチリまで辿り着き、その後帽子屋をスタートさせたことが現在まで続く帽子屋の始まりでした。今では、4代目の店主が店を継いで店頭に立ちながらお店を盛り上げています。

この記事の続きを見る


カリブ海の美しい町、プラヤ・デル・カルメン。メキシコで今一番ホットなリゾート地として知られています。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
メキシコ、カリブ海の美しいヨーロピアンチックなお洒落な町、プラヤ・デル・カルメン。海から2ブロック歩くと見えてくるのがメイン・アベニューである「アベニダ・キンタ」です。地元の人には「キンタ」と呼ばれて親しまれているこのアベニューは数キロに渡ってレストラン、カフェ、プラザ、お土産屋、ブティックが並びます。レストランの数は非常に多く、メキシコ料理はもちろん、フランス料理、イタリア料理、日本料理、アメリカ料理、アルゼンチン料理など、世界各国の料理が集まります。プラヤ・デル・カルメンを訪れる観光客は、メキシコ料理に飽きてしまったらキンタに行けば、とても簡単に他国の料理を探すことができます。

この記事の続きを見る


滝に突っ込むときはこんな感じになり、目の前は真っ白に!
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • 中南米/アルゼンチン/イグアス 
「世界遺産のイグアスの滝にスピードボートで突っ込み、滝に打たれる」その3からの続きです。この時、滝に打たれていたのは10秒もなかったかもしれません。ボートはするすると滝の外に出ていきました。滝の水は冷たくはなく、ちょうどいいぐらいの感じでした。乗客はびしょ濡れになり、大興奮状態です。ほっとしたのもつかの間、2回目の突入です。人間、集団で水に濡れると興奮するというのは、屋外イベントやフェスなどで体験済みですが、まさにボート内はそんな感じです。2回目の滝からボートが出てくると、乗客たちはびしょ濡れになった姿を見合って、歓声をあげました。かなりハイです(笑)。

この記事の続きを見る


滝へとボートは向かっていく
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • 中南米/アルゼンチン/イグアス 
「世界遺産のイグアスの滝にスピードボートで突っ込み、滝に打たれる」その2からの続きです。荷物ですが、ボート乗船前に防水袋を渡されるので、そこに濡れては困るもの(スマホやバッグ、カメラなど)を入れて口をしっかりと締めます。ここに入れないものは、すべて濡れると言っていいでしょう。また、ライフジャケットもここでつけます。ボートは20〜30人乗りぐらいでしょうか。かなりギュウギュウでした。スリルを感じたいなら、端の席か前の方でしょうね。ネット情報だと、乗り込む時にチップを渡すと、一番前の席に案内してくれるとか(笑)。乗客が席に着いて落ち着くと、英語かスペイン語の簡単な説明があり、いよいよ出発となります。

この記事の続きを見る


ジャングルツアーの様子。日中はけっこう日に当たります
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • 中南米/アルゼンチン/イグアス 
「世界遺産のイグアスの滝にスピードボートで突っ込み、滝に打たれる」その1からの続きです。このアトラクションを催行しているイグアス・ジャングル社は、イグアス国立公園のエントランスにオフィスがあります。ツアーはそこで申し込めますが、イグアスの滝観光の拠点となる町プエルト・イグアスの町なかやバスターミナル内の旅行会社でも申込めます。絶対にこのツアーに参加したいという人は、滝まで行ってツアーが満席だったらがっかりなので、滝に行く前にあらかじめ申し込んでおくといいでしょうね。もしくは早めにイグアス国立公園へ行って、午後のツアーなどを申し込むといいでしょう。●イグアス・ジャングル社 Iguazu Jungle[URL]www.iguazujungle.com/

この記事の続きを見る


ブラジル側から見た「悪魔の喉笛」。乾季なので水量は少ないが、それでも迫力は十分
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • 中南米/アルゼンチン/イグアス 
今までたびナレで何度か、南米にある世界最大級の滝であるイグアスの滝について書いてきました。まちがいなく南米観光のハイライトであるこのイグアスの滝ですが、ブラジルとアルゼンチンの国境にあるので、両方からアプローチできます。それぞれからのアプローチ方法は、『世界遺産の絶景「イグアスの滝」。そのアプローチを徹底解説!』、『世界遺産のイグアスの滝。アルゼンチン側の国立公園を1日中楽しむ!』などのタイトルで今まで書いてきたので、一般的な観光についてはそちらをお読み下さい。さて、今回紹介するのは、「滝を眺めて観光」ではなく、「滝の水にボートごと打たれる」というツアーについてです。「え?そんなことができるの?」と思われた方、この先を読んでくださいね。

この記事の続きを見る


スイスの牛肉で作られたタルタルステーキ(チューリヒ近郊のレストランにて撮影)
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スイス/チューリヒ 
世界のあらゆる料理が楽しめるチューリヒで、スイス料理に加えて、ぜひ味わってほしい一品があります。生の牛肉をたたいて細かくし、味付けした「タルタルステーキ」です。ヨーロッパで広く食べられているタルタル、チューリヒでは、本当にあちこちのレストランで食べられます。スイスの肉の質は高いので、安心できるでしょう。味は、甘めと辛めから選べるレストランもあります。クリームのように口の中でとろける食感にひかれて、私も時々食べに行きます。今回は、たくさんの中から、4つのレストランをご紹介します。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。アルゼンチン 日程に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介