page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「アルベロベッロ 天気」の見どころ情報

アルベロベッロ 天気に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「アルベロベッロ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


外壁に石灰乳を塗った白い街並みの印象的な町が多い
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/アルベロベッロ 
昨今大人気の南イタリア。世界遺産のアルベロベッロのトゥルッリがメディアに注目され始めたのをきっかけにその人気は急上昇!イタリア最南東端のプーリア州は、イタリア半島をハイヒールのロングブーツに例えたならアキレス腱からヒール全体にあたり、その細長〜い州の南半分に町は位置しています。ところで南伊というとちょっと怖いイメージもありがち? いえいえ、むしろこのヒール部分は整然として平和でのんびりとした町が多く、アルベロベッロに引けをとらない古い独特の歴史や文化がとても興味深くて、温かい人々との出逢いにも癒されるというお薦めの旅エリアなんです。

この記事の続きを見る


宿泊施設「trullo
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/アルベロベッロ 
日本人のみならず、世界中の観光客に大人気のアルベロベッロ。ブーツ型のイタリア半島のかかとの付け根あたりに位置するこの世界遺産の町は、一度は行ってみたい憧れの場所ですよね。トゥルッリと呼ばれる円錐形の屋根はあまりにも有名ですね【町については2010/08/30に紹介】。ここに来たならそれを眺めるだけじゃもったいない! この世界遺産地区に、それもトゥルッリ屋根の家に宿泊してみたい☆今日はそんな方々へのインフォメーションです。

この記事の続きを見る


モニュメントのようなこの円錐形の石積みが”トゥルッリ”
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/アルベロベッロ 
薄い石の積み重なるこの物体、何だかお分かりですか!? これだけじゃ分からない!? では次の写真を! 白塗りの壁に三角帽の屋根がポコンと載った住宅、そう、1996年にユネスコの世界遺産に登録された南伊のアルベロベッロです。イタリアの形をブーツに例えると、ちょうどヒールの付け根の辺り。これが本当に家かと疑ってしまう、表現が貧困ながらもやっぱり“可愛”くて、胸が躍ってしまう街並み。イタリアで赤褐色やベージュの景色を見慣れた目には、真っ白とグレーのコントラストもとっても新鮮ですね。

この記事の続きを見る


「天気」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

着陸後もなかなか出てこないゲストを待ち続けるホテルからのお迎えの人々
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
海外旅行となると、短い日程にあれこれと詰め込みたくなるものです。でも、ネパールの旅のプランは詰め込まないことが基本。可能であれば、予備日をぜひ設定してほしいと思います。何しろこの国は、何をするにもビスターレイ(ゆっくりという意味のネパール語)で予定は未定。スケジュール変更せざるを得ないハプニングもよくあります。そんな時も慌てないで済むように、よくある遅延の原因と対処法についてご説明しましょう。

この記事の続きを見る


大きな窓に高い天井、中二階にあるキッチンは北欧インテリアのモデルハウスのよう。こんなところに「住める」だなんて!
  • テーマ:
  • オーロラ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フィンランド/ロバニエミ 
「生きているうちにオーロラを見てみたい!」と思ったことはありませんか?でもいざ調べてみると、オーロラツアーはホテルからガイド付きのバスに乗って移動するなど、お金もかかるし、寒そうだし、見えなかったら残念過ぎるしと、つい身構えてしまいますよね。オーロラを見にひとたびロヴァニエミに来たら、トナカイそりにシベリアンハスキーの犬ぞりにも乗りたいし、本物のサンタクロースにも会いたい。でもなんか、それではいかにも「観光客」みたい?――そんなそんな既製品の旅ではなく、もっと地元の人と知り合って、地元のライフスタイルに溶け込んでみたい、と願ってしまう旅慣れ派の皆さん、家族や親戚、仲良しグループと一緒に泊まれる一軒家、クリエンコトをはいかがですか?2つの寝室にクイーンサイズベッド2台と広大なリビングルームとキッチンに暖炉部屋やサウナも完備したこの家は、オーナー宅のすぐ隣にあります。オーナーは気さくなフィンランド人夫婦ヨハンナさんとキンモさん。予約すると空港までの送迎が必要か、まず聞いてくれます。空港で現地の誰かが迎えに来てくれるなんて、ちょっと胸熱ですね!(※コミュニケーションは英語かフィンランド語です)

この記事の続きを見る


熱帯のマレーシアでは米は三期作のため、年に3回ほどこのような青稲が水田にたなびく風景を見ることができる
  • テーマ:
  • 癒し
クアラルンプールから北へ車で1時間半、100kmほどの距離に位置するセキンチャン(Sekinchan)。地名の由来は中国語の方言の一つ潮州語で「農業に適した土地」を意味するのだそう。その名が示すように華人も多く住むマラッカ海峡に面した村でのんびりとした雰囲気が漂います。マレーシア随一の米どころでもあり、時期によっては果てしなく続く青稲の絶景をのぞむことができます。眺めているとここはまぎれもなくマレーシアなのにどこか日本の原風景を見ているような感覚になります。

この記事の続きを見る


ボリュームのある食事が嬉しい
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/メルボルン 
カフェ飯といえば、そこまで量が多くないけど価格が高いというイメージがありませんか?LOBBSのカフェ飯は、おしゃれ度を保ちながらもボリュームのある食事を提供してくれます。写真はオーソドックスなチーズバーガー。肉厚なパティにたっぷりのフライドポテト。男子でもこれでお腹いっぱいというほどなんです。

この記事の続きを見る


博物館前にももちろんボルボを展示。無料の駐車場に停車している車もほぼボルボ
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スウェーデン/マルメ 
スウェーデンを代表する車は?と聞かれて思い起こすのはたぶんVolvo(ボルボ)とSaab(サーブ)かと思う。中でもボルボは多国籍企業化の波にもまれ、オーナー会社の国籍こそ中国になったものの、現在でも本社と工場をストックホルムに次ぐ規模を誇る都市、イエテボリに構え、生産を続けている。ボルボ社の基本的な企業理念は、安全性と将来につながる環境保全だ。製造物は多彩で、世界トップクラスの乗用車のみならず、トラック、バス、さらには建設作業用のショベルカー、ダンプカー、さらに各種エンジン技術などの開発に取り組み、世界各地に顧客を抱えている。

この記事の続きを見る


まるで漫画の世界
  • テーマ:
  • ライフスタイル
  • 行き先:
  • アジア/ベトナム/ハロン 
ハロン湾は3,000ほどの奇岩と島々が海上にあり、天気の良い日はまるで絵の世界にいるような感覚になります。9月、10月は台風シーズンとなるため、気候によってはツアーが中止になることもあるのでご注意を。

この記事の続きを見る


夕方になると真っ赤に染まるグアムの空。『HOLIDAY
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/ミクロネシアビーチ/グアム 
最近、高級ホテルが続いてオープンしているグアム。ちょっとリッチな旅にしようと思うとツアーでも10万超えになることも少なくなくなりました。そんな中、格安ツアーで利用されるのが今回ご紹介する『HOLIDAY RESORT (ホリデーリゾート)』です。正直、古いホテルなので綺麗さや目新しさは特にないホテルなのですが、タモンエリアの中心地に位置しておりどこへ行くにもアクセスは抜群。そして何よりビーチまで徒歩30秒というロケーションが魅力で、グアムの美しい海と空を堪能するには文句ナシのロケーションです。今回は『HOLIDAY RESORT』に宿泊したら絶対見忘れないで欲しいロケーションや穴場スポットをご紹介します!

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。アルベロベッロ 天気に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介