page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「アルベロベッロ 気候」の見どころ情報

アルベロベッロ 気候に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「アルベロベッロ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


外壁に石灰乳を塗った白い街並みの印象的な町が多い
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/アルベロベッロ 
昨今大人気の南イタリア。世界遺産のアルベロベッロのトゥルッリがメディアに注目され始めたのをきっかけにその人気は急上昇!イタリア最南東端のプーリア州は、イタリア半島をハイヒールのロングブーツに例えたならアキレス腱からヒール全体にあたり、その細長〜い州の南半分に町は位置しています。ところで南伊というとちょっと怖いイメージもありがち? いえいえ、むしろこのヒール部分は整然として平和でのんびりとした町が多く、アルベロベッロに引けをとらない古い独特の歴史や文化がとても興味深くて、温かい人々との出逢いにも癒されるというお薦めの旅エリアなんです。

この記事の続きを見る


宿泊施設「trullo
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/アルベロベッロ 
日本人のみならず、世界中の観光客に大人気のアルベロベッロ。ブーツ型のイタリア半島のかかとの付け根あたりに位置するこの世界遺産の町は、一度は行ってみたい憧れの場所ですよね。トゥルッリと呼ばれる円錐形の屋根はあまりにも有名ですね【町については2010/08/30に紹介】。ここに来たならそれを眺めるだけじゃもったいない! この世界遺産地区に、それもトゥルッリ屋根の家に宿泊してみたい☆今日はそんな方々へのインフォメーションです。

この記事の続きを見る


モニュメントのようなこの円錐形の石積みが”トゥルッリ”
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/アルベロベッロ 
薄い石の積み重なるこの物体、何だかお分かりですか!? これだけじゃ分からない!? では次の写真を! 白塗りの壁に三角帽の屋根がポコンと載った住宅、そう、1996年にユネスコの世界遺産に登録された南伊のアルベロベッロです。イタリアの形をブーツに例えると、ちょうどヒールの付け根の辺り。これが本当に家かと疑ってしまう、表現が貧困ながらもやっぱり“可愛”くて、胸が躍ってしまう街並み。イタリアで赤褐色やベージュの景色を見慣れた目には、真っ白とグレーのコントラストもとっても新鮮ですね。

この記事の続きを見る


「気候」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

近場で人気のLA MOLINAののスキー場
  • テーマ:
  • スキー・スノーボード
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
バルセロナは地中海気候の穏やかな天候で、雪が降ることはめったにありません。ところがフランス国境にまたがるピレネー山脈やその麓、そしてアンドラにはスキー場が多く点在して、バルセロナからも2時間ほどでアクセスが可能なところも。クリスマス近くなると、バルセロナっ子の間では週末スキーに行ってきたという会話を聞くことが多くなります。スキーを楽しむ人も多く、この時期にバルセロナに来たら是非スキーに挑戦してみてはいかがでしょうか?

この記事の続きを見る


複数種類のある生はちみつ
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/ベトナム/ダナン 
東南アジアは日本とはまったく異なる熱帯の気候。そこで栽培される南国の植物を素材とした食べ物は、日本では食べる機会が滅多にない貴重なものばかりです。せっかく南国のダナンに旅行するのだから、ありがちなクッキーやチョコレートだけではなく、ベトナムならではの名物お菓子をお土産に買って帰るのはどうでしょうか。ここではダナン旅行者が是非手に入れてほしい名物菓子をご紹介します。

この記事の続きを見る


まるで漫画の世界
  • テーマ:
  • ライフスタイル
  • 行き先:
  • アジア/ベトナム/ハロン 
ハロン湾は3,000ほどの奇岩と島々が海上にあり、天気の良い日はまるで絵の世界にいるような感覚になります。9月、10月は台風シーズンとなるため、気候によってはツアーが中止になることもあるのでご注意を。

この記事の続きを見る


床上浸水したというモスク。外国人は中には入れないが、外から見るだけでもすばらしい
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/インドネシア/トバ湖(スマトラ島) 
スマトラ島北西部にあるバンダアチェは、2004年に大きな津波被害にあったことで記憶にある人も多いかもしれません。15年を経たいま、復興も進み日常が取り戻されていますが、新たに津波博物館や民家に乗り上げた船の展示(見学無料)など、ツナミ関連の“名所”もあります。 そんなバンダアチェの観光開発のひとつとして注目されているのが、コーヒー。インドネシアはコーヒー豆の産地として有名ですが、中でもアチェの人はとにかくコーヒー好きなのだそう。それゆえ、アチェではコーヒー文化が発達。アチェを訪れたなら、コーヒー体験は必須です。

この記事の続きを見る


メキシコでは、毎年11月2日の「死者の日」が終わるとすぐにクリスマスグッズが店頭に並びます。11月からすでにクリスマスディナーの計画を立てる人もいるほどクリスマスは待ち遠しい日なのです。
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
メキシコのクリスマスは、日本のように単なる楽しいイベントの1つではありません。ほとんどのメキシコ国民はカトリック教で、とても宗教心を大切にしています。そのため、12月24日のクリスマスイブや25日のクリスマスは、多くの人が教会に向かいます。そして、教会に行った後は、家族と一緒にクリスマスディナーでお祝いをするのが一般的です。七面鳥や塩漬けされた鯛料理をメインに、パスタやサラダなどを作る家庭が多く、一年で一番家族と過ごしたい日に、家族と過ごせる有り難さを感じる日でもあります。

この記事の続きを見る


見るからにおいしそうな肉!これで2人前
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/済州島(チェジュ) 
韓国人が選ぶ国内旅行の行き先で、ダントツの人気を誇るのが済州島。島特有の名物料理も、人気の理由のひとつです。その代表格といえるのが「黒豚焼肉」!年間を通じて温暖な済州島の気候は、黒豚の飼育に適しているそうですよ。済州島に初めて行ったときから、私も黒豚焼肉の虜なんです。日本の一般的な焼肉屋さんではお目にかかれない「済州島スタイル」の焼肉とは、どんなものでしょうか?

この記事の続きを見る


漓江沿いに広がるカルスト地形特有の風景が桂林の魅力。写真は7月の陽朔
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/桂林 
2018年12月、中国西南部の広西壮族自治区の桂林に行ってきました。冬の青空とカルスト地形特有の山々を思い描いていたのに、どよんと暗い空。このお天気には、ちょっとがっかりです。桂林は、市内中心部を流れる漓江沿いには広がる景観は、まさに桃源郷。この風景を求めて世界中から観光客が集まってきます。桂林観光のハイライトと言える漓江下りで最も風光明媚な場所は、桂林の南70キロに位置する陽朔に近いところにあります。桂林から乗船する漓江下りのツアーは、陽朔到着で解散となるため、陽朔と合わせて観光する人がほとんどです。その陽朔で冬の青空をバックにした漓江の風景を楽しむはずが、青空がどこにもない!

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。アルベロベッロ 気候に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介